ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅のネタバレレビュー・内容・結末

  • Filmarksトップ
  • ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅の作品情報・感想・評価

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅2016年製作の映画)

Fantastic Beasts and Where to Find Them

上映日:2016年11月23日

製作国:

上映時間:133分

3.9

あらすじ

本作は、ハリー・ポッターと同じあの魔法世界の新しい物語を綴る。今度の主人公は、彼らが通っていたホグワーツ魔法魔術学校で学んだ魔法使いニュート・スキャマンダー。誰よりも優秀だが、おっちょこちょいな魔法動物をこよなく愛する変わり者で、世界中の魔法動物を収集するために、どんなものでも入ってしまうという不思議な魔法のトランクを肌身離さず持っている。世界中を旅しては魔法動物を集め、不思議なトランクに詰め込…

本作は、ハリー・ポッターと同じあの魔法世界の新しい物語を綴る。今度の主人公は、彼らが通っていたホグワーツ魔法魔術学校で学んだ魔法使いニュート・スキャマンダー。誰よりも優秀だが、おっちょこちょいな魔法動物をこよなく愛する変わり者で、世界中の魔法動物を収集するために、どんなものでも入ってしまうという不思議な魔法のトランクを肌身離さず持っている。世界中を旅しては魔法動物を集め、不思議なトランクに詰め込んでいる。ある時ニュートは、旅の途中でニューヨークへ立ち寄ったが、そこでひょんなことから自分のトランクが普通の人間のトランクと入れ替わってしまう!トランクの中から魔法動物たちは逃げ出してしまい、ニューヨーク中を巻き込む大騒動に!そこで出会う仲間たちや奇想天外な魔法動物とともに、ニュートの新しい冒険が始まる!

「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」に投稿されたネタバレ・内容・結末

ハリーシリーズの大ファンであり、かなり期待して見に行った。

エディレッドメンやキャサリンウォーターストンなどハリー・ポッターシリーズとは違い年齢層高めの演習。
やはり子供心のいたずらマジックや現実社会でこんなマジックあったらなぁなどのワクワク感は私的には物足りなかった。

でも悪の魔法使いがよい味だしていて、ファンタジーものであまり見かけない太眉のコリンファレルの役柄が怪しくて仕方が無い。

次回は若い頃のダンブルドアが出るので配役がとても楽しみだ!
映像が綺麗っていうか美しい!
これは映画館で見たかったな〜〜
内容は、所々???なとこがあったけど全体的には面白かった

ハリーポッターシリーズとは、また違うワクワク感がした
色んな動物が出てくるのが楽しい
何よりエディレッドメインがたまらん
キャサリンウォーターストンとアリソンスドルは美しい♡♡

キャサリンウォーターストンが、最後のシーンで着てる服の形がすごく綺麗で可愛い\( ˆoˆ )/
シアターで2回観て以来の3回目。1回目は、純粋にかなり楽しめて2回目、3回目となるとだんだん飽きてしまった。
DVDで観るとシアターで観た時より画面が暗くてよく見えないシーンがあった。
ハリポタシリーズが何回も観るくらい大好きで期待しすぎたからか期待値には届かなかった。そして爆発的にハマりはしなかった。
でも相変わらずTHE・ファンタジーな世界観にはワクワクするし非現実的な魔法界が魅力的。魔法界の日常風景が良い。凄いことをなんてことない風にやってるのが良い。USJに行きたくなる。
微妙にハマりきれなかったのは多分キャラクターが原因。ハリポタに比べて年齢層が高くて絵面が地味…というか暗い。キャラが薄い。可愛いけど!!
クイニーの料理食べてみたい。クイニーのファッションかわいい。
序盤のティナにはちょっといらっとしてしまった…。若者ではないから、許容範囲が狭い。
クリーデンスとモデスティ可愛い。
クリーデンスは死んでしまったのか?エディとティナに救ってほしかった。
魔法界と接触するマグル(ノーマジ)っていう貴重なポジションはもっと若い子の方が盛り上がる気がした。ジェイコブ、可愛くて良いおっさんだったけどね!!おっさんじゃ正直絵面が持たない。
あともうちょっと魔法使うとこ見たかった。魔法使い同士の戦いには、やっぱり興奮するし。
ジェイコブはもう次作からは登場しないのかな?というかヒロインはティナなのか?
続編が出たら、とりあえず観に行く予定。
ハリポタの続編みたいなノリで見たら違うんかーいってなった。予習不足です。
マグルって響きがわりと好きだったのでノーマジっていう風になっててちょっと残念。
マグルと魔法の遭遇はすごい新しかったけどなんかハリポタみたいなワクワク感はなかったかなって思った。ニュート大人の安定感。
でも魔法動物達めっちゃ綺麗だしデザインが良い。DVD借りたら特典映像にあった魔法動物誕生秘話みたいなのが良かった。

あと無言で魔法使わないでほしい。やっぱ技は技名叫ぶ方がワクワクする。

姿現しくらましめっちゃ使えるもんなの?って思ったり
やっぱあの根暗くんは四散してしまったの?とかグリンデンバルドの怖さがあんま伝わってこなかったりとモンヤリ多かった。
続きもんというか一話完結みたいなとこある。
DVDで見たので、映画館で観た人からイマイチ評価を聞いていましたが、最初から怪しいと思ってた子が変身して襲ってきたシーンは、なかなかの破壊っぷりで良かったです。
主人公がおどおどでは無く、もう少し幼い素直な表情だともう少し良かった様に思いました。
飛行機の中で英語のみで鑑賞。言葉は6割ぐらいしか理解できなかったけど、生物多様性と、虐待問題と、破壊から復興みたいなネタも混ざっていて。魔法使いの相方になる人間が、一見イケテナイおじさんっていうのも新鮮!そのおじさんに美女が本気で恋するっていうのもイイね!って思った。
記録

ジョニーデップ出て来た時の私の興奮度と言ったら
魔法界の司法ガバガバすぎね?
パン屋さん繁盛しててよかった。
何気にハリーポッターシリーズは全作観てるけど、これはハリーポッター観てなくても余裕で楽しめる!用語とか「あれ?あの名前って……」みたいなのはあるけど!

主人公のニュートは変わってて鈍臭くて悪い人じゃないけどちょっと取っ付き難い感じ。でも動物が大切でだいすきな優しい人。トランクの中での動物やジェイコブとのやり取りはにこにこしてしまうなあ!すべてが救われた終わり方でないけど、ニュートの別れもジェイコブの別れも素敵だった。一回戻ってくるのニュートらしいなと思ってにやにやした。パン屋さんでの再会もにやにやした。映画館じゃなくてよかった。

でもでもでもやっぱり映画館で観たかった(笑)魔法の演出が相変わらず素敵で心が踊る~~!!雨のシーンは映画館で観てたら本当に素晴らしかっただろうな……Blu-rayもきれいだけどさ( ; _ ; )あと魔法動物たちがみんなかわいくて愛嬌あってたまらん。

ただ、魔法動物を探す過程でけっこう満足してしまったというかそこがメインに感じてしまって……なんとなくラスボスとの戦いはおまけのように観てしまいました……(笑)良かったんだけどな……

わたし、マグルの娘だけど魔力宿ってないのかな~宿ってないよな~
次回も待ってます
>|