• Filmarksトップ
  • ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅の感想・評価

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

Fantastic Beasts and Where to Find Them

上映日:2016年11月23日

製作国:
  • イギリス
  • アメリカ
  • / 上映時間:133分
    監督
    デヴィッド・イェーツ
    脚本
    J・K・ローリング
    原作
    J・K・ローリング
    キャスト
    エディ・レッドメイン
    キャサリン・ウォーターストーン
    ダン・フォグラー
    コリン・ファレル
    エズラ・ミラー
    サマンサ・モートン
    アリソン・スドル
    ロン・パールマン
    ジェンマ・チャン
    ジョン・ヴォイト
    カルメン・イジョゴ
    あらすじ
    本作は、ハリー・ポッターと同じあの魔法世界の新しい物語を綴る。今度の主人公は、彼らが通っていたホグワーツ魔法魔術学校で学んだ魔法使いニュート・スキャマンダー。誰よりも優秀だが、おっちょこちょいな魔法動物をこよなく愛する変わり者で、世界中の魔法動物を収集するために、どんなものでも入ってしまうという不思議な魔法のトランクを肌身離さず持っている。世界中を旅しては魔法動物を集め、不思議なトランクに詰め込んでいる。ある時ニュートは、旅の途中でニューヨークへ立ち寄ったが、そこでひょんなことから自分のトランクが普通の人間のトランクと入れ替わってしまう!トランクの中から魔法動物たちは逃げ出してしまい、ニューヨーク中を巻き込む大騒動に!そこで出会う仲間たちや奇想天外な魔法動物とともに、ニュートの新しい冒険が始まる!

    「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」に投稿された感想・評価

    映像美と魔法動物の可愛さが良かった
    ハリーポッターで出ていた呪文や登場人物が要所要所に聞けて嬉しかった
    最初にハリーポッターのテーマがかかっていて懐かしく思えたし入り込めた
    ニュートや他の登場人物の人物像をもっと知りたいと思った
    続編が決まってるということで楽しみ
    最後にジョニーデップでてきてビックリ
    ハリーポッターの方が好きかもー
    続編ありそうな終わり方だった…
    ハリポタぜんぜん知らんけど楽しめた!
    しゃーなし吹き替えで観たけど、宮野真守の破壊力がすごい。ファンにはたまんないだろうなあ。
    心の読めるおねーさんがとっても可愛かった!衣装も。パン屋のおじさんめちゃくちゃいとおしい。
    エズラミラーがかなり好きなので期待してたけど、なんか髪型が変だったのでぎょっとしてしまった。でもよかったですよ。
    正体を暴くシーンって一番の盛り上がり所だと思うけど、暴いた結果あまりよく言及されてない人だったから誰やねんってなった。悪い奴なのはわかるけど。。
    カモノハシはかわいい。
    結局映画館では観なかったけど、レンタルでも楽しめた。

    動物は特に好きという訳ではないので、魔法動物には興味は持てなかったけれど、最初のトランクからいったいどんな怖い生き物がでてくるのか?からの憎めないあの黒い子の登場に気が和んだ。
    一方、弱々しく、ちょいと不気味な青年の存在感。最後は主人公に絡んできて、あの人が登場!え?クレジットに無かったよね?と続きが気になる終わり方だった。
    忘れてはならない主人公と一緒に行動していたパン屋開きたいおじさん。この作品は彼の存在が良い味をだしているだけに次作がどうなるかちょいと不安。
    やっぱり、この雰囲気の作品は観ててワクワクしてしまう‼︎
    ハリーポッターシリーズも全作品観ており、ちらほらハリーポッターに関わる人物の名が挙がってくる(*´꒳`*)
    また、見直そうかな〜(笑)
    日付が変わりまして夜中の12時15分に、、投稿。

    ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅映画館にて鑑賞して参りました。

    鑑賞形式:IMAX 3Dにて。

    ***興行収入がシン・ゴジラ超えで有ります。

    監督:デヴィッド・イェーツ
    脚本:J・K・ローリング
    原作:J・K・ローリング

    キャスト:エディ・レッドメイン
    キャサリン・ウォーターストーン
    ダン・フォグラー(役:ジェイコブ・コワルスキー)
    コリン・ファレル
    エズラ・ミラー
    サマサ・モトーン
    アリソン・スドル(役:クイニー)
    などなど他他他!!!!多数で有ります。

    配給・製作会社:ワナーブラザーズ
    上映時間:133分


    鑑賞日:2016年12月12日 月曜日 12・12にて、映画館で鑑賞を致しました。

    もう面白かった面白かった面白かった面白かった三三拍子三三拍子では無く五五拍手で御座います!!!!!本当に安定が有りましたファンタスティック・ビーストで有りました。あの感無量的なオープニングとBGMとあの真っ黒黒な画面からのハリーポッターからのロゴマーグにはお〜〜〜〜〜おと成り成りもう良かった良かった良かったで有りました。
    そして・・・ここからいきなりラスト感想と成るので御座いますけど笑笑笑あのラストのシーンもうスゴイスゴイスゴイと言いようがない程凄かったで御座いました。
    あの雨のシーンからのからの〜〜〜〜壊滅壊滅壊滅としました街街の修復修復・修理シーン。魔法使いがピッピッピッピッピッと持ち合わせながらスゴく良いBGMに乗せながら修理をすると言いましたシーン。鉄筋コンクリートに乗りながらピッピッピッピッと杖で修理して行くシーン。
    そしてそして・・・・・・
    大雨大雨の中アリソン・スドル演じますクイニーさん(ちゃん💓💓💓)とダン・フォグラー演じます(ジェイコブ)との甘くて切なくてピトピトとピッタリとしましたあの「kissシーン」にはもうウワァ〜〜〜〜〜☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆と成りました。
    このラストのシーンシーンを、見てましたら・・・・・・「雨に歌えば」の感覚感覚感覚に、捕らわれに捕らわれて成りませんでした。もうラストは「タップダンス💃💃💃」のごとくホップホップホップステップステップダンスダンスランランで♬♬♬御座いました。
    「雨に歌えば」「イン・トゥ・ザ・ウッズ」そして「オズの魔法使い感」有り有りで御座いました。!!!!!!ミュージカルやコメディ感も有りまして有りましてスゴイ良かったファンタスティックで有りました。イン・トゥ・ザ・ウッズに出演してました「赤ずきんちゃん」も良かった〜〜〜〜〜(*´∀`*)

    ただチョットラストに出て来ましたあの大物大物俳優には、全く持って気が付きませんでした。(パイレーツ感が全く出てませんでした。)次なるステージ・パイレーツ公開まで もう目の前・・・・・⛵️⛵️⛵️⛵️

    アリソン・スドル演じますクイニーちゃん、可愛いかった〜〜〜〜〜(*´∀`*)。。

    ニュートのトランクの中から出て来ました「ニフラー」もコレはコレで楽しめに楽しめました💰💰💰💸💸💸

    もう正にファンタスティックで御座いました。

    ファンタスティック(Fantastic)意味。
    ↓↓↓

    [形動]
    非常にすばらしいさま。感動的。「ファンタスティックな光景」
    幻想的で、夢を見ているようなさま。「ファンタスティックな舞台効果などなどの意味。
    ファンタスティック・ビーストは当初の予定の予定の予定の3部作から〜5部作品と変更に成った為残りあと4作品で御座います。もう次のファンタスティックが、楽しみで楽しみで楽しみで成りません。もう2作目もチョコチョコとは撮影に入ってまして、「イギリスやパリなどなど」で撮影が行われてるみたいだそうです。2作目の公開日は来年・2018年の11月16日 公開予定との事。(アメリカ🇺🇸🇺🇸での日にち。)

    またファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅。レンタルをしまして或いは・「DVD」を買いまして、見直し見返しまして、追記追記・追加追加・再編集を掛けまして、再投稿投稿をしちゃうかもしれません・・・・・・!!!!!

    2017年 6月6日 火曜日付け。
    なんかなー

    キャラクターも好きだし
    映像も綺麗なんだけど
    終わり方が雑

    あとジョニーデップが最後に出てくるとき
    役というより存在感ありすぎて
    違う映画ですか?ってなった

    途中までのストーリーですごく引き込まれたけどラストが結構あっけらかんとしていたというか…簡単に終わっちゃった気がしてならない。

    続きありそうだけど見るかは微妙…
    この作品に出て来る服装がとにかく好き。
    もちろん作品も良くて、最後にまさかジョニー・デップ出て来るとは思ってなかったから思わず脇汗かいた。
    ハリーポッターとはまた違うファンタジーで、魔法動物がそれぞれ個性的でかわいい!
    終盤のジョニデ… 続編が気になる!
    >|