ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅のネタバレレビュー・内容・結末

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅2016年製作の映画)

Fantastic Beasts and Where to Find Them

上映日:2016年11月23日

製作国:

上映時間:133分

3.8

あらすじ

「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」に投稿されたネタバレ・内容・結末

最近、試写会に応募している。
職場の同期が、 と を立て続けに当て、感化された形。
しかし、半年近く当たらず自分の運の無さを嘆いていた中、届いたのがファンタスティック・ビーストの試写会当選ハガキ。
ウッキウキになった自分は前作の予習をせねばとすぐさまゲオに向かい、この作品を手に取ったのです。
帰宅後、ハガキをしっかり確認してみるとまさしく今レンタルしてきたFantastic Beasts and Where to Find Them の再上映案内だったのです。(宣伝のための最新作の画像は騙されるよ)
よく読まずに片っ端に応募してる自業自得ではあるんだけど。

ハリーポッターシリーズは小学生の頃にちょろっと観た程度だったので、この世界観はだいぶ久し振り。
王道らしく可もなく不可もないストーリーでした。街の破壊規模が凄過ぎて、自分の知ってるハリーポッターとは違うなと思っていたら、一緒に行った友人がこれ程の規模は珍しいと教えてくれました。毎回こんなに損壊してたら、復旧は無理だもの。

Katherine Waterston が 高嶋ちさ子 に似てると思ったのは自分だけなんだろうか。ラストでのお見送りシーンでめっちゃスタイルいいなと思ってたら182㎝あるらしい、見えない。
面白かったです。私はハリーポッターのことをぜんっぜん知らなかったので、後半ついていけませんでしたが…。世界観も雰囲気が出ていて感動しました。それぞれのキャラクターが話の流れにおいていい味を出していたと思います。12日で大体の脚本考えるってすごくないですか????あと魔法動物かわいいね。ハリポタも見てみよっと
ハリポタと繋がるところがあったり、また新しい設定があったり。。

クリーデンス好きです
クイニー可愛いし
ジェイコブいい人すぎる

極めつけは
まさかのグリンデルバルド&ジョニデ!!!
2作目上映開始に備えて鑑賞。ハリー・ポッターの世界観の中心であったホグワーツから離れるということ。新シリーズを出すためには必要不可欠な選択だったと思います。
それも踏まえて私の中ではこの映画は、期待は超えてこなかったなという印象です。特に良い評判も悪い評判も聞こえなかったのでそんな予感はしていましたが…

まず人間界と交錯しすぎてロマンが不足してたのと、何より魔法の痺れるシーンが少なかったのが惜しいかな、、
とか言いましたが、ジェイコブの忘却の雨のシーンでは涙しパン屋さんを始めて賑わってるシーンでは心温まりました。
あまり前作の残滓を探さず新しい映画として観れば楽しめたのかもしれません。2作目は映画館で観ようと思います。
ラストでグリンデルバルドが出て来たとこで
誰コイツ?ってなった
鞄の中に入っていく時のワクワク感といったら😆
動物達の世界は、どうしたらここまで作り込めるのだろうと思うくらい美しい。

鬱屈した感情に悩むエズラ・ミラー君もとてもいい。

「暴走する自分を抑えられないし、抑えたくない、でもそんな自分が怖い」という苦しみがよくわかりました。

ファンタジーは、ビジュアル部分のみが強調されがちですが、ストーリー展開もしっかりしていて良かったです。
次回作も期待!
所々ハリーポッターを思わせるところ、動物もでかくてかわいくて、最初に出てくるいかにも裏切りそうな太ってヒゲの奴が最後まで超いい奴で最高。
最新作に向けて約2年ぶりの鑑賞🧙‍♂️
最後のお見送りのシーンでニュートが「調査されるなら君がいい」って言ったのがもう!!!!!!!もう!!!!!!!
本が出たらやっぱり直接届けに来ていい?って……!!!!
最後の最後でやっとニュートの人間味のある部分が見れて満足……
妹ちゃんとジェイコブの組み合わせも好き😭
最新作の公開が楽しみだー!!!
もともとハリーポッターファンだったので、こちらも必然的に鑑賞しました。
ハリポタほど面白みはありませんが、様々な魔法動物が出てきたり、70年前の世界なので、これがあれに繋がっているのか!という発見があります。
主役のエディ・レッドメインがかっこいいのと、ハリーポッターシリーズがそれなりに好きなのでDVDを借りて鑑賞しました。
結果微妙だったなと感じました。
動物は可愛かったしエディはかっこよかったのですが、そもそも主人公ニュートが動物を逃すような失態をしなければ世間を騒がすこともなかったし(そこを指摘したら物語が始まらないかもしれないけど…)、ティナがこの話に存在した意味が分からなかったです。所々、何でそうなるの?といったところがあって、私はあまり楽しめませんでした。ストーリーとしてはなんだか薄い内容だったと感じます。
この映画を見て記憶に残ったのは、エディ・レッドメインがカッコいいということと、魔法ってすごいな、なんでもありだなということです。
>|