• Filmarksトップ
  • ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅の感想・レビュー

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

Fantastic Beasts and Where to Find Them

上映日:2016年11月23日

製作国:
  • アメリカ
  • イギリス
  • / 上映時間:133分
    監督
    デヴィッド・イェーツ
    脚本
    J・K・ローリング
    原作
    J・K・ローリング
    キャスト
    エディ・レッドメイン
    キャサリン・ウォーターストーン
    ダン・フォグラー
    コリン・ファレル
    エズラ・ミラー
    サマンサ・モートン
    アリソン・スドル
    ロン・パールマン
    ジェンマ・チャン
    ジョン・ヴォイト
    カルメン・イジョゴ
    あらすじ
    本作は、ハリー・ポッターと同じあの魔法世界の新しい物語を綴る。今度の主人公は、彼らが通っていたホグワーツ魔法魔術学校で学んだ魔法使いニュート・スキャマンダー。誰よりも優秀だが、おっちょこちょいな魔法動物をこよなく愛する変わり者で、世界中の魔法動物を収集するために、どんなものでも入ってしまうという不思議な魔法のトランクを肌身離さず持っている。世界中を旅しては魔法動物を集め、不思議なトランクに詰め込んでいる。ある時ニュートは、旅の途中でニューヨークへ立ち寄ったが、そこでひょんなことから自分のトランクが普通の人間のトランクと入れ替わってしまう!トランクの中から魔法動物たちは逃げ出してしまい、ニューヨーク中を巻き込む大騒動に!そこで出会う仲間たちや奇想天外な魔法動物とともに、ニュートの新しい冒険が始まる!

    「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」に投稿された感想・レビュー

    ayanon
    ayanonの感想・レビュー
    15時間
    4.0

    このレビューはネタバレを含みます

    おじさんがパン屋さんを開けて良かったと
    ceci
    ceciの感想・レビュー
    2日
    4.5

    このレビューはネタバレを含みます

    ◎魔法のレベルはハリポタ本編に引けをとらない。
    ◎杖から透明な傘がでてくるのがかわいい。
    ◎サントラもGood。
    ◎マグルのキャラクター設定が映画と観客を繋げてくれてて上手だった。
    ◎UKとUSの比較が面白い。
    ◎ニュートがレストレンジ家と繋がりがあるなんて!!
    ◎グリンデルバルトきたああ!
    ◎ハリポタ本編もそうだけど魔法族かマグルかって、現実世界の人種や他の差別問題の問題提起だと思う。
    SAYA
    SAYAの感想・レビュー
    3日
    3.9

    このレビューはネタバレを含みます

    観たの結構前なのにマークするの忘れてた
    魔法がたくさん出てきてワクワクしたし、ハリーポッター並のチームワークが良かった!!
    映像もめっちゃすごかった!

    でもエズラミラーの髪型と最後死んじゃうのと魔法動物が結構気持ち悪いのが残念だった、、
    pippi
    pippiの感想・レビュー
    4日
    3.8

    このレビューはネタバレを含みます

    「幻の動物とその生息地」
    トリ
    トリの感想・レビュー
    4日
    3.1

    このレビューはネタバレを含みます

    ファンタジーな世界観、CGによる魔法の臨場感、魔法動物たちの愛らしさが素晴らしい!!!!!
    みんな可愛い。動物たちの捕獲シーンやカバン中に広がる世界とか最高!!!
    そのへんのシーンは必見!!笑

    ただ、本当にそれだけな映画だなという印象。
    ニュートとジェイコブの人間性や関係も素敵だけどね。

    以下、納得いかない部分列挙するので見たくないひとは見ないでほしいです。

    人間、魔法使いが絡むストーリーの方は面白くないし、よくわからない。

    ハリーポッターシリーズにありがちな、魔法省(マクーザ)の人間を無能で腹立たしい悪者に仕立て上げて、ラストはメインキャラ達のお世話になって敬意を示させて、チャンチャン。ハッピーエンド。雑だわ。飽きたわこの構成。

    まず、ティナがマクーザをクビになった理由は冒頭から楽しみなネタの1つだったのに、煮え切らない。クリーデンスと恋愛したわけでもないのに。

    クリーデンスにオブスキュラスの原因を探させ続けるグレイブスも無能すぎやしないか。
    クリーデンスの周囲にいると推測したなら、疾患持ち確実なクリーデンス本人にやらせないでしょう。普通。

    そのあと、実はクリーデンスは○○でしたー!
    ってなるけど、これ見るにあたってハリポタの復習とかしてないから「???」ってなってしまった。(これは自分が悪いのかもですが)

    最後は忘却作用のある雨をニュート(と魔法動物)が降らせるけれど、ここもちょっと気になる。
    建物の中にいる人、シャワーを浴びているノーマジも浴びていないノーマジも忘却しているような描写がある。だから雨が降った一帯は雨に当たらなくても忘却する。

    そりゃそうだ。そうじゃなきゃ室内の人、雨宿りした人全員に魔法使いの存在が知られる。
    それなのにジェイコブは雨に当たるまで、ペラい屋根の下しばらく何の影響も受けていない。大作ならこういう細かいところ気にして欲しい…

    しかも最後、銀行の担保に何の卵与えとるねん。
    ニュートが動物愛してるとは思えない描写!笑

    あとおかしいわけじゃないけれど、個人的に思ったのはハリーポッターシリーズより数十年前の同じ世界の話の筈なのに、壊れた建物を直すシーンとか、ハリポタよりも皆が皆簡単にやってのけていて、強力な魔法使いだらけかよ、と。笑

    評判が良く、期待値が高過ぎたかも。
    KAMA
    KAMAの感想・レビュー
    4日
    2.5

    このレビューはネタバレを含みます

    んーハリーポッターの新作を名乗らないでほしい、最後の敵ビースト関係ないしね。
    たはつみ
    たはつみの感想・レビュー
    6日
    4.2

    このレビューはネタバレを含みます

    偉大なるスキャマンダー先生の若き日々を描いた伝記映画。彼の著書は子供の頃から愛読していただけに、こうして映像化されるのはこの上なく嬉しい。舞台は20世紀初頭のアメリカ。繁栄とともに寛容さを失っていく社会を描きながら、そのような排他的志向が内破にしかつながらないことを指摘する。地上と地下をつなぐ穴が塞がれ忘却されるラストは悲しいが、最後にジェイコブという男に一筋の希望が託される場面はとてもロマンチック。しかしアメリカ魔法界の裁判のいい加減さよ。
    ジバニャン
    ジバニャンの感想・レビュー
    6日
    3.5

    このレビューはネタバレを含みます

    姉妹が美しすぎて
    ピケットのあっかんべーが可愛すぎて
    Jacobとの別れのシーンが泣けすぎて
    最後のパン屋さんの場面好きすぎて
    cyph
    cyphの感想・レビュー
    2017/03/24
    3.0

    このレビューはネタバレを含みます

    その子を死なせちゃだめでしょ〜というやるせなさで完全に意気消沈してしまった JKローリングのだめな部分目白押しってかんじ 誰にどうついて行ったらいいのかもわかりづらいし不親切な脚本と感じた 映像であやしておけばいいというならそれはもう映画じゃなくていいでしょ ファンは垂涎なのかもだけどそうでない人にはあまりに厳しい
    りる
    りるの感想・レビュー
    2017/03/23
    2.5

    このレビューはネタバレを含みます

    幻の動物とその生息地の著者だという情報がちゃんと頭に入っていれば、もう少しは楽しめたかなと思いました。
    >|