ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅の作品情報・感想・評価(ネタバレなし) - 1477ページ目

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅2016年製作の映画)

Fantastic Beasts and Where to Find Them

上映日:2016年11月23日

製作国:

上映時間:133分

3.8

あらすじ

本作は、ハリー・ポッターと同じあの魔法世界の新しい物語を綴る。今度の主人公は、彼らが通っていたホグワーツ魔法魔術学校で学んだ魔法使いニュート・スキャマンダー。誰よりも優秀だが、おっちょこちょいな魔法動物をこよなく愛する変わり者で、世界中の魔法動物を収集するために、どんなものでも入ってしまうという不思議な魔法のトランクを肌身離さず持っている。世界中を旅しては魔法動物を集め、不思議なトランクに詰め込…

本作は、ハリー・ポッターと同じあの魔法世界の新しい物語を綴る。今度の主人公は、彼らが通っていたホグワーツ魔法魔術学校で学んだ魔法使いニュート・スキャマンダー。誰よりも優秀だが、おっちょこちょいな魔法動物をこよなく愛する変わり者で、世界中の魔法動物を収集するために、どんなものでも入ってしまうという不思議な魔法のトランクを肌身離さず持っている。世界中を旅しては魔法動物を集め、不思議なトランクに詰め込んでいる。ある時ニュートは、旅の途中でニューヨークへ立ち寄ったが、そこでひょんなことから自分のトランクが普通の人間のトランクと入れ替わってしまう!トランクの中から魔法動物たちは逃げ出してしまい、ニューヨーク中を巻き込む大騒動に!そこで出会う仲間たちや奇想天外な魔法動物とともに、ニュートの新しい冒険が始まる!

「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」に投稿された感想・評価

azusa

azusaの感想・評価

4.7
ハリーポッターが好きすぎて、ファンタビでがっかりするんじゃないかと不安だったけど、期待してたよりかなり面白かった。
ハリーポッターの大人版のような感じ。
また映画館で観たい!!!
3D/ドルビーアトモスで鑑賞。
おみそ

おみその感想・評価

4.9
どうしても我慢出来ず
公開初日に吹替2Dからの字幕IMAX3D!笑

話題性に負けない面白さ!
久しぶりの魔法界に胸躍りました!

エディ・レッドメイン演じる主人公ニュート
期待通り素晴らしかったです
作中に少し出てくるのですが
どうやら学生時代に何か事件があった様子…?
それが原因かどうかは分かりませんが
人との付き合いに苦手意識があるのか
誰と話しているときでも
おどおどしていたり
目を合わせなかったり…
一方で動物たちと触れ合っているときは
ものすごく優しい笑顔を見せるんです
ずきゅーーーん!!!笑
やられてしまいました笑
それはずるいよニュート…好き…笑


ストーリーは冒頭にも書いた通り
まさにハリー・ポッターの世界!
と、同時に、
舞台をロンドンからニューヨークに移したことで
新たな風が吹き込んだなあとも思いました
ニュートのロンドン訛りに気づいたり
屋敷しもべ妖精の生き方の違いだったり
楽しみ方は色々あります
たくさんの魔法生物たちも、可愛くて可愛くて!
自分の推しはオカミーちゃんです
ニフラーやサンダーバードのフランクも◎


随所にハリー・ポッターシリーズの
『word』『item』『name』が出てくるので
ハリポタファンにはたまりません!

本作のネタバレになってしまうのと
今後の続編で明かされる可能性を考えると
ここに書けないのが大変悔しいのですが
ハリーたちの生きていたロンドンへ繋がる
たくさんの『鍵』が散りばめられていました
死の秘宝とか、読み直すべきですかね?ね?


それと、吹替版ですね。
今回エディの吹替を担当したのが
声優・宮野真守さん

自分が結構なファンなのもあって
今回字幕・吹替両方観ることにしたのですが
自分の感想は「エディがころされてる」でした
後半には慣れたんですけど
序盤がなんとも…エディじゃないな…と…

ハリポタファンの自分と
宮野さんファンの自分と
エディファン(俄)の自分が
見事にケンカしっぱなしでした笑

勝ったのはもちろん、ハリポタファンの自分ですが笑

なのでオススメは字幕です!
エディ・レッドメインの名演技を
アメリカ英語とロンドン英語のニュアンスを
ぜひとも感じて欲しいです!!!


■疑問点■
グレイブス長官って、いつから…?
ご存知の方いらっしゃったらぜひとも教えて頂きたいです

■追記■
舞台が禁酒法時代なのも
自分的に最高の世界観でした
闇酒場に情報屋、ブラボー!笑
しかもそこに魔法が絡んでくる…ブラボー…!笑

ついでにメモがわりにここへ。
わたしの目が間違ってた訳じゃなかった!
ところで、貴方はいつから!(↑の疑問点へ繋がる)
ひさびさのハリーポッターシリーズ!ハリポタには劣るけど、わくわくした❤︎魔法かっこいい〜〜使いたい〜〜!そして妹が可愛すぎて死んだ❤︎
natsumi

natsumiの感想・評価

4.3
ストーリー、配役、映像すべてが最高でした!
キャラがみんな魅力的で続編を期待してしまう!
音楽はいまいちインパクトに欠けるような気がしますが、最初にワーナー・ブラザースのロゴとともにハリー・ポッターのテーマ曲が流れた時はテンションが上がりました。
字幕で観たのですが途中で3Dで観れば良かったなーと後悔しました。
あっという間の130分で終わって欲しくないと純粋に思える素晴らしい映画でした。

2回鑑賞
Marika

Marikaの感想・評価

4.6
ニュート、素敵。振り向きざまの目線が合わない感じのキャラクターも、ブリティッシュも。
この先数年新作を待つという、ワクワクが増えました、ありがとう
もう本当に素晴らしくて素晴らしくて。
ハリポタシリーズが凄く好きなわけでもないし詳しいわけでもないけど今回の作品は好き。
トランクの中の魔法動物の世界「なんでこんなの思いつくんだろ」と本当に感心してしまう。
私のオツムでは考えられない。
エディ.レッドメインはもちろん優しい雰囲気と上品で乱暴に感情的にならない感じが役にぴったりで良いのだけれど、パンのおじさんジェイコブが凄く良かった。
今回は吹き替えでの鑑賞。きっと宮野真守さんファンはキュンキュンだろう。(笑)
今度は字幕で観たい。
そしてオブリビエイトされない前に次回作を鑑賞したい。

4dx3dでの鑑賞。チケット高いけど世界に入れるから価値あり。
もう一回4dx3dでの鑑賞の価値あり。
YMNK

YMNKの感想・評価

-
1920年代のニューヨークを舞台に、どこか抜けてる魔法動物学者が活躍。今流行りのクトゥルー神話モノをぐっとソフトにしたような雰囲気も。
前半は、主人公が迂闊すぎなのと、魔法動物の説明が延々続くので、少しもどかしいですが、メイン4人が揃うと楽しくなってきます。
タイプの違う姉妹が2人とも魅力的に描かれているし、人間代表の彼も人柄に好感が持てて良いですね。
無邪気さ可愛らしさ、といった要素は、主に魔法動物が担ってます。
魔法動物も背景も、全体にCGぽさが強く出てるので、画面の好き嫌いはあるかもしれません。
色んな点を挙げた上で、「普通に面白い」という言葉がしっくりくるかも。シリーズ物らしいので、今回は顔見せということで、今後の展開が楽しみですね。

ただし個人的には、もっとクリーチャー愛をがっつり感じる造型が見たかったかな〜。
Cinemaboy

Cinemaboyの感想・評価

3.4
ハリーポッターのわくわく冒険感を期待して行くと尻すぼみになる。ファンタジー感は満喫できるけど今回はよりイギリス製の感じが強く少し独特な感じ。あと敵の小者感が凄い。
公開日に観れる幸せたまらんだ...
もうわたしハリポタ世代でまじ映画繰り返し観てたので本当に公開楽しみにしてた〜

ニュートのちょい動物愛し過ぎてこじれてる感じがまじ愛着がわいた笑 ニュートがジェイコブをトランクの中に招いてからのトランクの場面が結構好き ニュートがジェイコブを友達として認識してるとこがよく伝わった そりゃあんな楽しそうにエサやりしてたらいい奴に決まっとるやないか!笑 因みにボウルトラックとトランクの中でジェイコブがタネみたいなエサやってた目クリクリのやつがまじ気に入った 二フラーも捨てがたいが...笑 好きな場面に話戻すと、最後には驚いたまじで! コリン・ファレルからジョニーデップに変わるとか衝撃過ぎて口開いてしまったわ! もうなんか現実に戻ってしまったよね「えっ、ジョニデ!?」ってなったホントに目が点って感じ 今作から出るとは思ってなかったしかも重要人物で!シリーズ通していい悪役になってもらいたい!

もう次回作からも楽しみでなりません! 今回は2Dでの鑑賞やったから次は絶対に3Dで観ます必ず!
narao123

narao123の感想・評価

3.9
面白い。魔法が使えるコリンファレルもなかなかいい。楽しくて、少し切ない部分もあり、でもいいお話しだ。という感じなので、安心して観られる映画となっております。