左様ならの作品情報・感想・評価・動画配信

「左様なら」に投稿された感想・評価

り

りの感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

総評をざっと言うととても良かった。

良くも悪くも高校生たちのリアルが忠実に再現された映画だった

どのシーンも日常に近くて、ストーリーも自然と見入るような作りでよかった。

クラスのスクールカースト、一軍のああいう嫌な女の子たちいたな。暗黙の了解で逆らえずに1人をハブる周りの奴ら、クラスでうまく適合できずにハブられる子……その人間模様を自分の昔の学生生活と照らし合わせながら見てた。

大切な友達が死んじゃうって嫌だし考えられないけど主人公のゆきさんは強いなってただ思った。考えてることが分からないしまあそれは思春期特有の感情なんだろうけど私がちょっと共感できなかったところもあったからそこももう1回見直して考察してみようと思う。

「(歳をとっても)大人ぶるのがうまくなるだけ」ってカフェ店員のお兄さんとゆきさんが話してたシーンで昔の自分と照らし合わせてしまった。私も高校の時に悶々と秘めてた感情とかどうせ大人になったらくだらないと思うんだろうなって思ってた。
けど、くだらないとは思えないし今もその感情はあの時のままだし結局人は歳を重ねて大人ぶるのがうまくなるだけってこういうことなのかなって少しわかった気がする。


あと映像がすごく綺麗だった。
乃木

乃木の感想・評価

3.7
何がよかったとは言えないけれど、見入った作品だった。きれいだった。
ゆり

ゆりの感想・評価

-
子供達は脆くて、傷つきやすい。
けどそれは大人達も同じで、ただ隠すのが上手くなっているだけ。

風に揺れるスカート。
あの子がいった言葉。
大人になっても忘れることのない出来事で永遠に未完成な思い出で主人公を離さない。

きっと主人公にとってあの子は上部で笑い合っている子達。ではなく、心から信頼していた大切な大切な子だったんだろうな。
マトリ

マトリの感想・評価

3.0
胸の奥に鍵をかけてしまっておいたはずの箱を開けられた感じ

クラスの中でどの位置のグループに属しているか
あの頃は一大事だったよな···
スクールカーストというやつ

グループでハブられてワンランク下のグループに受け入れられるまでの間···
平気ですという顔でイヤフォン付けて周りをシャットアウトしていた時期あったな
学校って面倒臭い事ばっかりだったけど社会に出たら出たでもっと面倒臭かったみたいな···

「左様ならば、仕方ない」
この一言で全部片付けられたらいいのに

「少女邂逅」よりもかなりマイルドだけど若い子の死はやっぱり重いな

役者は皆すごく自然体でドキュメンタリーみたいだった
egao

egaoの感想・評価

2.1
フィルムじゃないのか映像の質感がちょっと苦手で内容もちょっと苦手
映画っていうよりドラマって感じ
米

米の感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

クラスのグループ派閥とかどうでもいいと思えたら最強なんだけど、くだらないの一言で片付けない喫茶店員のセリフ良かった
うわべだけ笑いあう友達と心から笑える友達
班決めの時にどこからか流れてくる嫌な空気
女子にしかわからない探り合いと感情の縺れ
「ただ何となく」で全てが始まってたような
大人になってからこういうのを見るのいいね
notitle

notitleの感想・評価

3.1
皆から少し近付き難いと思われてた、仲の良かったあの子が死んだ。そんな中繰り広げられる、高校のある瞬間を切り取ったあれこれ。刹那的風で、エモーショナル風で、詰め込まれた固定概念の連続に少し入り込めなかった。もっと色んなこと考えてると思う。
知佳

知佳の感想・評価

-
左様なら
さようなら

私の高校時代も流れるように進んでいく日々の生活の中で何もせずただひたすら流れて流れてって過ごしよった気がした

それに比べたら大学は変わったのかもしれんなー
さく

さくの感想・評価

5.0
演技に見えないほど全部が自然だった。

リアルなクラスメイトの目線を客観視して辛くなった。
何も言わず抱きしめてあげたい、、‪ ᵕ ᵕ̩̩
>|