ヤング・ゼネレーションの作品情報・感想・評価

「ヤング・ゼネレーション」に投稿された感想・評価

Kibasyan

Kibasyanの感想・評価

4.1
ダニエル・スターンのヨレ&ヤブレTシャツ、短パン、コンバース(当て布付き)の着こなしで説得力あるなぁ。青春ムービーはやっぱりそういうユース・カルチャーが嘘臭いと冷めるもんねぇ。
yukari

yukariの感想・評価

3.9
ダメダメ青年たちの友情!そして起死回生!スポ根魂のないピュアな体育会系物語ってスカッとする。なんだかお洒落でくすくす笑えるし、スカした大学生は本当にムカつく。レースの場面はついつい拳握りながら見てしまった。すぐ外国にかぶれちゃう純粋でお調子者の主人公可愛いなぁ。ホームアローンの泥棒子分役のダニエル・スターンが出ていて(しかも若い!)いい味出してた。ラストの父ちゃん、最高。
eiganoTOKO

eiganoTOKOの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

おばかなのに憎めない男のコたちが、うだつの上がらない「石切職人」としてチーム組むってまあグッとくる。
天才がひとりってところはマイナス。
ちぴ郎

ちぴ郎の感想・評価

3.7
めちゃくちゃ頑張ったことで優勝するって気持ちいいだろうな〜◎
ほんと、若いうちにやりたいことをやっておくべき!
カッターズTいいな

2018.16
たけお

たけおの感想・評価

3.8
某ラッパー兼映画評論家のオールタイムベストという事で観てみたが、爽やかでほろ苦くもある青春映画でした。主人公のパパのキャラが好きです。
goslinK

goslinKの感想・評価

4.8
デニス・クリストファー可愛かった。
お父さんとお母さんがめっちゃ最高。

カリフォルニアドリーミングもまた観たい。
青春スポ根かと思いきや…?

想定していた話と全然違いました。
進学も就職もせず、ぷらついている四人組の話。

恋愛、友情、親子愛、スポーツ。
揃い踏みなのだが、なんともチグハグな印象。
ほんとにアカデミー脚本賞なの?!

映画冒頭で、ひとりが歌い、友達同士の会話感をしながら石切場跡地にある池で飛び込むシーンがあります。
「スタンドバイミー 青年版」のような雰囲気を感じ期待度高まったのですが、なんとも微妙…

イタリアかぶれはイタリアにかぶれている理由がさらっとしか説明されず、見ていて不愉快に。
他のケンカっ早い奴とチビには特に魅力はなく、もう一人はギターをちょっとやっていたくらいでほぼ記憶にない。
キャラクターに魅力がないのは致命的なのでは……

青年四人よりも父ちゃんのほうが魅力的。ラストカットも父ちゃんでしたしね。
あの落とし方は良かったよ。

物語中盤まではぐだっていて、
イタリアかぶれがイタリアにかぶれなくなった辺りから物語は急展開。

四人組が自転車レースに参加するのだが、驚くことにイタリアかぶれ以外が自転車で練習しているシーンが皆無。

なのに、自転車の強豪と遜色なく走れるのは無理がないかなぁ…。
さらにはイタリアかぶれがレースの9割を走っているのですが、
他のチームは500マイルを四人で走っているのに、脚力残せているのはいくらなんでも、無理がありすぎませんか?自転車レースってそんなチョロい世界なのかなぁ?と思ってしまいますね。
あ、ゴールカットがノーカット撮影なのはすごかったです。


脚本構成がチグハグでキャラクターにも魅力なし。
個人的にはこの評価はよく分からんですね。
ヒロインのアゴはでかいし…強豪
人生でとても重要な青春の、かけがえのない時間を切り取った素晴らしい映画!!
くろお

くろおの感想・評価

4.2
凄い普遍的なテーマの青春映画で、凄い見やすいし、
ラストにしっかり感動できる。
両親が良いキャラしてるのがまた良い。
もうちょっと前半が整理されてればいいかなぁって思うけど、小さいお話ながら、非常に名作
諦めんなよ若者ども!

大学に行くわけでも無く、就職するわけでもない言っちゃえば落ちこぼれ4人組。

常に強がってた彼等だが、俺等は負け組なのかといった状況になる。そんな中最後のレースシーンはいい!

サクッと観れよき青春映画でした。


あとお父さんが最後までいいキャラしてる。
>|