故郷は緑なりきの作品情報・感想・評価

「故郷は緑なりき」に投稿された感想・評価

tjr

tjrの感想・評価

3.7
似たようなタイトルのフォード監督作とは全く関係なさそうな高校生の純愛ドラマ。鉄道で出会い線路で仲を深める辺りの初々しさにやられる。「麦笛」的なものを思い出した。
上級生の不良が人伝いに佐久間良子に迫ろうとする回りくどさ、実は結構いい奴なのではと思った。結局桃色グループに加担してしまうが。
新潟の高校はよく死人が出るな。
汽車映画。汽車の中で見つめ合っただけの2人が恋に落ちるという最高な設定。序盤の切り返しから傑作の予感。面白かったです。
シネマスコープいっぱいに溢れんばかりの青春。瑞々しい。握手でこんなに見てるほうが照れてしまう映画、ほかにない。
期待してたよりかは微妙だった。セーラー服姿の佐久間良子がとても可愛い。主人公のモノローグが少し鬱陶しく感じてしまった。電車で一目惚れするシチュエーションではぼく明日を思い出す。最後のロケ地は『わが闘争』にも出てきたあそこか?と少し思った。