ヴィクター・フランケンシュタイン(原題)の作品情報・感想・評価

「ヴィクター・フランケンシュタイン(原題)」に投稿された感想・評価

Taki

Takiの感想・評価

3.0
ご存知フランケンシュタイン。細かいとこは、これまでの映画や原作とはまた違う感じ。お金をかけて作った大作感がありました。万人向けな娯楽作品ではありませんが、気軽に楽しめました。
役者が良いからなんだかんだ面白かった気がする。内容は忘れたけど
前から観たかった作品。
”フランケンシュタイン”と聞いて真っ先に浮かぶのは狂った科学者に創り出された哀れな怪物の姿。科学者の方を連想する人は少ないと思う。この映画はその科学者・ヴィクター・フランケンシュタインと彼の友でありパートナーのイゴールの話。
明晰な頭脳を持ちながら奇態な容姿の為にサーカスで飼われていた男を解放し"イゴール”という名と身分と普通の容姿を与え、自分の研究に引き込むヴィクター。
死から生を創り出す「死を有限にする研究」に取り組む内、イゴールはヴィクターの助手から研究パートナー、友へと徐々に二人の信頼関係も増していく…。
それに比例する様にヴィクターの研究対象も動物から人間へとエスカレートし、『生命を創り出す研究』は倫理に反すると警察にも目をつけられる…。

話もわかり易くて(後半バイオハザードのタイラント戦の様なアクションが展開されてどうなる事かと思ったけど)良かったし、ヴィクター達の視点で負傷者の負傷部位が医学書の挿絵の様に浮かび上がる演出も好きだった。全体的に面白かったです!
『死を有限にする研究』により後世に名を残そうと考えるヴィクターにイゴールは後世に残るのは怪物の存在だけだと度々諭すのも中々皮肉っぽくて良かったです👍

何よりヴィクター(マカヴォイ)とイゴール(ラドクリフ)の関係性が良きかな…。
主演二人の美しさで兎に角画が美しいし、序盤の治療シーンが矢鱈エッロくて「あれ、借りた映画間違えたっけ?」って目が点になったし何なら巻き戻して食い入るように2、3回見直しましたね、えぇ。これはとても良きホモォ…┌(┌ ^o^)┐でした…ここだけでもごっつぁんでしたという気分…🙏🙏🙏
そしてその後のヴィクターとイゴールの相互依存な関係がまた…暴走するヴィクターを止めようとするイゴールに「サーカスから救い、今のお前を創ったのは俺だ」と自分に従わせるヴィクター…かと思ったら離れようとするイゴールに「普通の人生を手に入れたならもう俺は用無しか?」と縋るヴィクター…
最早我々は何を観せられているのか…萌えと言わざるを得ない…ありがとう、そしてありがとう。
何を言ってるのか自分でもよく分からなくなってきたけど…総評して、「ヴィクター・フランケンシュタイン」とても良かったです……👍👍👍
Ham

Hamの感想・評価

3.8
マカヴォイ相変わらずの熱演でした。
ホリポタことラドクリフも良い役者さんなだなぁと再認識出来ました。

サーカスで18年間虐げられた生活を送っていた名前のない男(ラドクリフ)は、ある日サーカス中での出来事をきっかけにヴィクター・フランケンシュタイン(マカヴォイ)と出会う。
ヴィクターの助けを借りてサーカスから逃げ出した男はイゴールという名前を貰いヴィクターの助手として彼の研究を手伝い初めるが…

映画の雰囲気も好きでしたし、役者さんもハマっていて楽しく鑑賞出来ました。
ラドクリフイゴールの世間にスレていない感じが良かったですし、それ故の優しさと友情と好奇心がヴィクターを止められないってのが切ない…
ラドクリフイゴール良いやつでお顔も綺麗なんだけど、似つかわしくない胸毛が…色んな意味でハリー・ポッターさんの大きくなりましたなぁ…と思いました。
ごとー

ごとーの感想・評価

3.0
2017/02/10
翻訳者 仙野陽子
ミュージカルのフランケンシュタインと見比べると全然違うのに名前同じ人いたりして面白かった。
やっぱラドクリフはハリポタだけの男じゃないよ。すごくよかったよ!
マカヴォイとラドクリフの相性の良さはなかなか。オタク変人を演じるマカヴォイは狂気とキュートのスレスレをうまく渡る。ラドクリフの健気さもいい。ただ、最後に出来上がるモンスターがなーーー。ズッコケが過ぎる。どうしてパンツ履かせた。
なんの映画やねん、これ!
ちょっと残念すぎた
雰囲気だけで
みないでおけばよかった
マカヴォイかっこいい
サーカスからの〜せむし男。

すべりだしから 引き込まれてみた。

イゴール視点。

後半パッとせず残念。
出だしはハリーポッターのソレ。
オチはかなり意味不明。
見るほどではない。
いわし

いわしの感想・評価

2.0
話の膨らみ方はよかったけど、人造人間ができるのが最後だもんで、そこからの膨らみがなくてちょと物足りないかなと
人造人間をつくるまでが最終目標のようだけど、つくられた側の事を思うと切なさが残る
>|