ゾンビ2009の作品情報・感想・評価

「ゾンビ2009」に投稿された感想・評価

優男

優男の感想・評価

1.0
ちょっと酷かったかな〜💨
携帯弄りながら観ても辛いレベルでした。
面白半分で借りて友達と『なんじゃこれ』と話すネタには良いかもしれません!!

このレビューはネタバレを含みます

エイリアン2の予算を99.99%カットし、宇宙要素を引っこ抜いてゾンビ要素と鼻水を足して煮こぼしたような映画

「え、大丈夫?コレはエイリアンじゃないよ?」
と心配になる程にストーリー展開も配役もエイリアン2と同じなので、本作品を観る時間があるならエイリアン2を観た方が有意義な時間を過ごせると思います


見所はラストに登場するコーンヘッズの出来損ないのような子供達による愉快なダンス、あとはゾンビの繁殖シーンは変わった性的嗜好をお持ちの方なら楽しめるかもしれません
TOY

TOYの感想・評価

1.5

このレビューはネタバレを含みます

ゾンビ映画かと思いきや、ラストは何故かエイリアン(?)

前作の続編らしいのだが、今作しか見ていない私には謎だらけ(笑)

こういった雑の映画もたまには(笑)
アイランド・オブ・ザ・デッドの続編であり、かつヴィンセント・ドーン監督の遺作である。
内容は前作で生き残ったヒロインが、海軍特殊部隊を連れて再びゾンビ島に行くというもの。
もうお分かりだと思うが、エイリアン2のエイリアンをただゾンビにしただけである。
島に向かう潜水艦のシーンは某有名戦争映画から流用したらしく、そこだけ画質がやたら良く違和感MAXである。
海兵隊員の動体探知機は、仮面ライダー555の変身ベルトを改造したものらしい【どうりで安っちいわけだ。】
ドーン監督の映画にしてはオチが後味が良く、出来もそんなに悪くないので暇つぶしくらいにはなるが、ヒロインはジャケットの女性みたいにきれいではありません。

ドーン監督のご冥福をお祈りします。
drumlion

drumlionの感想・評価

2.0
イタリア映画会の巨匠、ヴィンセント・ドーンことブルーノ・マッティ監督の遺作。
数々の名義で名作を世に放った巨匠の、最後の作品となる本作は、あのSFアクションの名作「エイリアン2」を彷彿とさせるゾンビアクション大作である。
凶暴なゾンビと死闘を繰り広げる海兵隊と、既視感を覚えるシーンの連続に目が離せないだろう。
エンドロール後の監督からのメッセージは、是非吹き替えで聞いて頂きたい。