チキンズダイナマイトの作品情報・感想・評価

チキンズダイナマイト2014年製作の映画)

上映日:2015年03月14日

製作国:

上映時間:30分

3.4

「チキンズダイナマイト」に投稿された感想・評価

ブラジャーをゲットしてイジメを打破する!というお話。
ストーリーが最初から最後までくだらなすぎてバカすぎて、、、でも凄く面白かった。

どうしてもイジメを題材にすると暗くなりがちで苦手だけど、こういう明るい映画ならアリだなと思った。

そして登場人物のセリフがいちいちツボだった。特に先輩が主人公にアドバイスするシーンのセリフは、こんなの笑わずにはいられないでしょ!(笑)と爆笑してしまった。

あと主人公の弱々しいけど性格の良い部分や、最後の方のちょっと成長した部分を上手く演じていた岡山天音にも好感が持てた。
8bit

8bitの感想・評価

3.7
*夏の推し女優祭り2017*④本目

ヒロインは恒松祐里さん。
「くちびるに歌を」での合唱部の部長役がとても印象的で、以来気になっている女優さんです。
映画の舞台となった長崎県・五島列島に実際に住んでいる子なのかと勘違いしたくらいにハマっていて、主演のガッキーを完全に食う存在感を見せていました。
その後、「ハルチカ」や「サクラダリセット」などのメジャー作を経てついに、黒沢清監督の「散歩する侵略者」のメインキャストに抜擢。これは観るしか!

ndjcで作られた30分の短編。思わずつっこみたくなるような、奇抜だけど不思議とリアルに感じるストーリーが「青春!」のにおいに溢れていて、とても清々しい気持ちになれる映画でした。
鬱屈した日常の景色を変えたい!と一念発起してチキンズダイナマイトに挑む岡山天音くんがバカだけど真っ直ぐで良いんですよね。決意を秘めた彼はどんどん男前になってゆく。
あの頃の自分にも「景色を変えてみないか?」なんて言ってくれる人がいたら、その後の人生も変わっていたのかもしれないね…(遠い目)。
彼のチキンズダイナマイトに巻き込まれ、最初はどん引きしながらも次第に感化されてゆく恒松祐里さんもまた可愛らしい。
しかめっ面からの笑顔のギャップな!
本作といい「くちびるに~」といい「ハルチカ」といい、彼女は日本一音楽室が似合う女優さんだと思います。

それにしても30分は短い。
もう少しふたりの心の移り変わりをじっくり観たかったなとも思う。
nonzk

nonzkの感想・評価

3.3
岡山天音さんの魅力が引き出され映し出されている映画。
こういうの観てて気持ち良い〜。
監督さんと俳優さんの相思相愛が見えるというかなんというか。

映画とか漫画とかドラマとかでしか起こせないであろう無茶苦茶ストーリーも心くすぐられる。
yuuuut

yuuuutの感想・評価

3.7
「それがチキンズダイナマイトだ!!!」
って言いたくなる。

チキンズダイナマイトを宣言した後のバトルっぽい音楽が良かった。

屋上に繋がる階段の踊り場から覗き見するように撮られたシーンが良かった。

やってることバカバカしいのに、それにノってくれるミスが良かった。
「ポエトリーエンジェル」よりも「独裁者、古賀」よりも、原点たる30分のこの短編が優っていた。

ある意味SFだがチープな設定が、限られた時間の煌めきと切なさを表現するのに適している。
冴えない青年の成長譚。

もう少し他の作品も見てみようっと。
m

mの感想・評価

3.5
チキンズダイナマイト!
これは いじめ から抜け出すためのゲームです!
ミスと1週間付き合ってブラをもらってきて下さい!

天音くんのナヨナヨ〜っとしたちょっと気持ち悪いいじめられっ子が最後はかっちょよく見えます!
桜井

桜井の感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

「独裁者、古賀」の特典で入ってた30分ほどの短編。

笑った、間がよかった(笑)
岡山天音と前野朋哉の勢いのある演技がいいなと思った、黒板?に書いたチキンズダイナマイトの字に二人の性格が表れてた

メモ
イジメから解放されるためには、伝説のゲーム、チキンズダイナマイトをやるほかない
〈1週間、~の女と付き合い、ブラジャーをもらうことだ〉
そんな勇気あったら、いじめられないだろうなって思った(笑)その度胸をつけることが目的なのかな
岡山天音はやり遂げて、いじめから解放される。解放された者が次にいじめられている子を救う
まぁ

まぁの感想・評価

3.4
「独裁者、古賀。」のDVDに収められている30分程の短編映画。

この作品も、「イジメ」がテーマで、
苦しく、辛くなるな…と思いながら観始めました。

ただ…。
イジメられている者が、その状況から
逃れる方法を、重くならずに描いていたので、少し、救われました…*

ラストのオチは、クスッと笑えました…*
油水母

油水母の感想・評価

3.1
独裁者、古賀のDVDに収録されていたのを鑑賞。
同じいじめを扱った作品だけどこちらは描写もそこそこに、ラブコメ中心で安心して見れる。
リ ア 充 爆 発 し ろ っ !!
(あれ?デジャヴ?)

主役の男の子、ドロメの先輩役だった子だ!!
(最近スマホのCMにも出てたね!)

ちょ!一寸法師、出とるやん!!
(auの三太郎CMでお馴染み)

ミス西高の小山さん、笑うと可愛い。

橋本くんが上級生とバトってる所、なかなか見応えありました!

DVD本編である「独裁者、古賀」より面白いのは確かです。

最期に…
「景色を変えてみませんか…?」

いやいやいやいや…

いじめっ子どうにかしなさいよ!
(根本的な解決全然してないやん)
>|