光をくれた人の作品情報・感想・評価・動画配信

光をくれた人2016年製作の映画)

The Light Between Oceans

上映日:2017年05月26日

製作国:

上映時間:133分

ジャンル:

3.7

あらすじ

『光をくれた人』に投稿された感想・評価

817

817の感想・評価

3.5

涙なしには観られなかった

がしかし
ものすごくイライラしたり
感情を逆撫でするような展開に
なんとも胸をかきむしられるよう

特にトムとイザベルが出会ってから
結婚までの描き方が素晴らしいため
余…

>>続きを読む
siro

siroの感想・評価

3.3
序盤から幸せな感じがあったから、そこからどうなっちゃうのかと思ったら
なかなかつらいね
子供は素直だしこれまでの現実がリアルであるから仕方ないにしても
一番可愛い時を見れなかった彼女もね
登場人物みんなの気持ちが分かるからこそ
色々つらい気持ちになった。

最初の幸せな生活が続いていたらな、、。

タイトルのセンスはいいと思った
Mi

Miの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

うーーん、終わりよければ全てよしってこと?

流産を2回も経験してしまい、そんな時たまたま現れた赤ん坊、、でも本当のこころに嘘はつけない。
綺麗事ではなかろうか、、

うーーーーん、想像していた感動…

>>続きを読む
Samantha

Samanthaの感想・評価

4.6
全体的に映像が綺麗だったけれど、イザベラの横たわっているあのシーンはとりわけ美しかった。
mii

miiの感想・評価

4.5

戦争で心が病んでしまい 孤島に赴任してきたトム(マイケル・ファスベンダー)。
1人きりで灯台を守り
波の音だけがするこの島で孤独を感じていた彼が
イザベル(アリシア・ヴィキャンデル)と出会った事で癒…

>>続きを読む

小さな島で灯台守をやっている夫婦。
妻が立て続けに流産して精神不安定なところに、ボートに揺られて赤ん坊が流れ着く。
思わず自分の子供として育てることにした夫妻だったが…。

そもそもこのご主人が灯台…

>>続きを読む

序盤恋愛、中盤ドキドキ、終盤悲しい系のドラマ
出演者、マイケル・ファスベンダー、アリシア・ヴィキャンデル、レイチェル・ワイズなど

【内容】
戦後の1918年から数年間のお話がメイン(ラストで195…

>>続きを読む

第一次大戦で心に深い傷を負った元兵士トム。
退役後、何もかもを捨て去るようにして静かな港町へと辿り着いた彼は、小さな孤島に聳え立つ灯台の灯台守という職を得る。
以来彼は、深い孤独の中でただひたすら海…

>>続きを読む
SyotaHorie

SyotaHorieの感想・評価

4.2

正しさだけではない
愛があると思いました。

子どもを贈られた親と
子どもを失った親

子ども失った親と
子どもに親の存在を受け入れてもらえない親

どの立場でも
辛く、憤りも悲しみも
また幸せも感…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事