光をくれた人の作品情報・感想・評価・動画配信

光をくれた人2016年製作の映画)

The Light Between Oceans

上映日:2017年05月26日

製作国:

上映時間:133分

ジャンル:

配給:

3.7

あらすじ

みんなの反応
  • 重く切ない物語で、誰も悪くないけどみんな人間らしい醜さを抱えている
  • ハナの器の広さが素晴らしい
  • トムは自分の犯した罪に責任を持ち、妻を守る姿が良い
  • 人間味あふれる話で、愛してるからこそできる行動が印象的
この情報はユーザーの感想を元に自動生成しています

『光をくれた人』に投稿された感想・評価

saki

sakiの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

前から見ると決めていた作品。予告編を見てから映画を見たため期待値が上がっていた。夫婦に訪れるさまざまな困難をどのように乗り越えていくのか、ありきたりだけどヤヌス島という場所が輝かせていた。


実際…

>>続きを読む
kuma

kumaの感想・評価

-
'17'06_06-088-0159
TOHOシネマズシャンテ
マイケルファスペンダーとアリシアヴィキャンディルの夫婦めちゃいい
子供が1番可哀想だけど、いい子に育ってくれてよかったよ
ヒメ

ヒメの感想・評価

4.0

監督・脚本 デレク・シアンフランス

原作はM.L. ステッドマンの
ベストセラー小説「海を照らす光」

かなり前に
あらすじを読んでやめたやつ。

悲劇もあるけれど再生もていねいに
描かれている名…

>>続きを読む

このレビューはネタバレを含みます

赦すことが大事なときもある。

身勝手な一つの過ちが全ての過ちに繋がる…。

2回の流産を経験したイザベルの気持ちは痛いほど分かる…。
でも過ちは過ちでしかなく、過ちはいつか正される運命にある…

>>続きを読む
miu

miuの感想・評価

-

___僕はあまりに長く
死に囲まれ感覚を失っていました
生命力あふれるあなたが 
何故か怖い
あなたの強さに惹かれる
もう闇にのまれない
あ…

>>続きを読む
cpflmrk

cpflmrkの感想・評価

-

ゆっくり丁寧に流れる映画。主役灯台守夫婦だけでなく対するパン屋夫婦の設定も割りとしっかり。登場人物の何れの選択にも共感できる時とイライラさせられる時がまんべんなくあるのが嘘くさく無くリアルに感じた。…

>>続きを読む
Rui

Ruiの感想・評価

5.0

感情移入するあまり精神的にかなりしんどかった。容赦なく心が抉られる内容。頭を抱えたくなる展開。

(ストーリーに疑問を感じたら原作は読んだ方が良い。映画では時間と演出の制約があるからやっぱりショート…

>>続きを読む
Kiki

Kikiの感想・評価

3.2

キラキララブストーリーかと思って鑑賞してみたら…こんな辛い話あります?結果誰か救われるの?と終盤まで絶望を感じていたら、ハナの人間が出来ているおかげで納得の終わり方で良かった。
ただハナも再開した時…

>>続きを読む
azkyon

azkyonの感想・評価

3.4

トムとイザベルが結婚するまでは良かった。

2度流産して子どもを失った悲しみを知っているイザベルがなぜグレース(ルーシー)を実母に返そうとしなかったのか。
なんて傲慢な女なんだという気持ちが最後まで…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事