新女賭博師 壺ぐれ肌の作品情報・感想・評価

『新女賭博師 壺ぐれ肌』に投稿された感想・評価

フク

フクの感想・評価

3.5

女賭博師シリーズ第11作となる本作は、主人公である女賭博師•銀子をライバル視して対決を挑んでくる跳ねっ返りの女賭博師との関係性に加え、長門勇演じる旅先で知り合った伝説の壺振り師との人情味溢れる交流な…

>>続きを読む

𓂀𓂀独特なアイライン𓂀𓂀

『女賭博師』シリーズ17作目とか知らずに初めましてで観た笑
時間経過の場面でしっかり長尺の演歌流れる。
めちゃくちゃ分かりやすいストーリー。
皆誰かに急がされてるのか、結…

>>続きを読む
Hiroking

Hirokingの感想・評価

3.0
〖1970年代映画:やくざ映画:大映〗
1971年製作で、女賭博師シリーズの第17作目で最後らしい⁉️
いきなり最終回を観たけど、終わりって感じもせず、楽しめた作品でした😆

2022年841本目
mitakosama

mitakosamaの感想・評価

2.8

女賭博師シリーズ最終作ながら、なんかとっても消化不良な話になったな。

辰造なる弟弟子を持った銀子。最終作で弟子を持つというのは面白いななと思ったんたんだがな。
冒頭のホットドッグを売りながら競馬の…

>>続きを読む

シリーズ17作にして最終作。三隅研次監督が初登板。

サイコロ賭博の大勝負に勝った銀子(江波杏子)さん、過去16作みたいにこれで一件落着と思いきや、逆ギレした男達を相手にかんざしに仕込んだ短刀で大立…

>>続きを読む
江波杏子さん、安田道代さんかっこよくてシビれた! 大映末期の作品で美術にお金をかけられなかったのか、俳優さんのアップが多いけれど、それでも映像がかっこいい。

「大映女優祭」@角川シネマ新宿
☆☆☆★★

2016年3月3日 国立近代美術館フィルムセンター大ホール

1966年から始まった大映の「女賭博師シリーズ」の第17作。直後に大映の倒産によってシリーズ自体が打ち切られたため実質的な最終作である。かねてから「東映のヤクザ映画を含めて、任侠ヤクザ映画は大嫌い」…

>>続きを読む

あなたにおすすめの記事