座頭市血笑旅の作品情報・感想・評価

座頭市血笑旅1964年製作の映画)

製作国:

上映時間:87分

ジャンル:

3.9

『座頭市血笑旅』に投稿された感想・評価

T

Tの感想・評価

-
シリーズ8作目。
このあたりになると、かなり座頭市の下地が完成してきている印象。
事件に巻き込まれ子どもを送り届けることになった座頭市。
爺さん役しか見た事ない加藤嘉。天王寺虎之助もチョイ役で出演。

8,足元馬糞避け,盲目団体,妊婦倒れ,籠乗せ,刺し間違い,子供顔小便飛び,子守唄,カカシ,オシメ替え,賭場,よいちょ丁,胴元,細工切り,女郎屋赤子預け,女スリ,紙斬り,見逃され,ウグイス笛売り,赤子…

>>続きを読む
olto

oltoの感想・評価

4.5

炎に取りつかれながらの殺陣スゴいのとスリ師の女との疑似家族にまで発展仕掛ける。カカシの服を頂戴しておしめにしたり小銭の音で手懐けたり、市っつぁんの子煩悩具合もグッときて目が見えなくて子供の顔を憶えら…

>>続きを読む
けん

けんの感想・評価

3.9

座頭市第8弾!子連れの座頭市!
市は自分のせいで母親を失った赤ん坊を連れ、父親を探す旅に出る👊

スリの常習犯である娼婦と合流し夫婦のフリをする展開も面白い!そこで起こる心情の変化なんかも興味深い🤔…

>>続きを読む

あなたにとってヒーローは?
と街で聞かれたら、振り向きざまに満面の笑みで
[座頭市!]と即答できる私です
シリーズ26作の中でも第8弾の本作こそ屈指の泣けるエピソードと断言します

 切ない座頭市は…

>>続きを読む
odyss

odyssの感想・評価

3.0

【赤ん坊を抱えた座頭市】

座頭市シリーズの第8作。

今回は、安くしておくからと強引に籠に乗せられた座頭市。途中赤ん坊を抱えて苦しんでいる旅路の女を見つけて代わりに籠に乗せたはいいけれど、座頭市を…

>>続きを読む
eddiecoyle

eddiecoyleの感想・評価

4.2

市と赤ん坊の旅路。娼婦にお守りをさせる場面や赤ん坊との別れの場面、市の赤ん坊に対する気持ちの機微を現す演出が、三隅にしては珍しくカメラを低く置き比較的長回すスタイルを取っている。『斬る』で死臭漂うデ…

>>続きを読む
Scratchy

Scratchyの感想・評価

5.0

うんこ踏むいっつぁんではじまる。市に間違えられておっかさんが殺されたみなしご連れておとっつぁんに届けに子連れいっつぁん監督三隅。おしめ替えながら十人斬り、あかんぼ抱いて賭場で丁半。子守もおしめの洗濯…

>>続きを読む
DVDレンタル

邦画オールタイムベスト1500

黒沢清枠
じょな

じょなの感想・評価

3.4
赤ちゃん背中におぶったまま戦ったりするのかな?そんなことして赤ちゃん大丈夫か?と思ってたけど、さすがにそんなことはしなかった。

子守唄歌うシーンが情緒的で美しい。
悲壮感が出ていて良い作品。
>|

あなたにおすすめの記事