アヒルと鴨のコインロッカーの作品情報・感想・評価・動画配信

アヒルと鴨のコインロッカー2006年製作の映画)

上映日:2007年06月23日

製作国:

上映時間:110分

ジャンル:

3.7

あらすじ

「アヒルと鴨のコインロッカー」に投稿された感想・評価

372

372の感想・評価

4.0
理不尽な世界で、悲しい。
だけど少しだけ救われるような、誰かがまだ自分を待っていてくれる様な、誰かを待ちたくなるような気持ちになれる。幸せが見えなくなってしまった時に見たい。これからも見つづけたい。
TOMTOM

TOMTOMの感想・評価

3.5
ブータンから来たドルジは、正義感のある好青年
死んだ琴美の復讐を、友人の河崎と計画する
河崎が病気で亡くなり、自らが河崎になりきって、朴訥な椎名を利用し、仇に制裁をする
ドルジが正反対の河崎と化す様に騙される
神様をロッカーに閉じ込めたのなら、この先は、自分に戻って生きてほしい
しらせ

しらせの感想・評価

4.0
原作も映画も好き。
あそこで松田龍平出てくるのはずるいよぉ…!

麗子さんは大塚寧々さん、
琴美さんは関めぐみさん、
キャスティング 私的にはピカイチ。
琴美さんの意志の強さと凜とした美しさと可愛さ、
関めぐみさんがぴったり。
stp

stpの感想・評価

3.0
意外な形のどんでん返し、ただ少し読めたかなって感じ。
ドルジとお父さんのその後ってやっぱり…。
ハリー

ハリーの感想・評価

3.0
ヒョウロクダマさんのおすすめ
前半は淡々と話が進んで行っての後半の伏線回収がすごい。しばらくは「風に吹かれて」が頭の中ぐるぐるしてそう。
Mami

Mamiの感想・評価

4.5
中盤までは、なんとなくダラダラ〜と見ちゃってたんだけど、半分くらい過ぎたところで驚きの展開になって
途中までダラダラ観た自分を反省、
再び最初からちゃんと観た😂
話が進むにつれて謎が解決していく感じがおもしろかった!
natsume

natsumeの感想・評価

-
小説読みたくなる。瑛太の「ゔぁー」で分かんないけど共鳴しそうになった
「神様を閉じ込めるんだ」
岡田将生の役名"免許のない学生"
ゆあ子

ゆあ子の感想・評価

3.7
すっかり騙されたよ…
最後に全て繋がった。

所々ん?って感じた疑問が最後に全て明かされてすっきり
ヤマダ

ヤマダの感想・評価

3.4
ダラーっと楽しめたけど作品のトリック的な部分が分かり易すぎた
気づかずびっくりした方が面白いよねこういうの
nanami

nanamiの感想・評価

-
すき、松田翔平と瑛太がただただ楽しそうに会話してるシーンだけで映画料金の元取れる。伊坂幸太郎の小説ならではの面白会話劇を忠実に再現してるんだろうなあ、、よかった
>|

あなたにおすすめの記事