アヒルと鴨のコインロッカーの作品情報・感想・評価

「アヒルと鴨のコインロッカー」に投稿された感想・評価

haru

haruの感想・評価

4.3
なんとも切ない伏線の回収と、なんとも切ないボブ・ディラン。

前半に大量に散りばめられた伏線は、観ていて伏線とは全く気づかなかったため、完全なる不意討ちでした。

広辞苑が欲しいから、一緒に本屋を襲撃しないか?
そんなん誘われたらヤバイ人だと思ってしまいますよね(笑)

ヤバイと思ったその人は、むちゃくちゃ愛情に溢れた人間でした。

もう、なんか、この映画にでてる役者さんが全員好きになってしまいました(笑)
それくらい心に染みる映画です。
レトロ

レトロの感想・評価

3.5
大学入学の為に仙台に越してきた椎名が引っ越しの片付けをしながらボブ・ディランの『風に吹かれて』を口ずさんでいると、隣人の河崎に声をかけられる。河崎の家に上がり話をしていると、隣の隣に住んでいるブータン人の為に一緒に本屋に行って広辞苑を奪おうという、おかしな計画を持ちかけられる。しかし、これにはある物語が隠されていた…
河崎の的が無い意味不明🤷な会話に付いていけず、流しながら観ていたが、まさかあのノリから悲しい気持ちにさせられるとは思わなかった😢
そのメインの話を崩す事無く、普通の演技を忠実にこなす安定の濱田岳は今作でも健在です‼️
観終わってから気が付きましたが、河崎の意味不明な会話に付いていけずに流しながら観た私の行為こそ、アヒルと鴨🦆の関係だったんだなぁと、ラジカセから流れる『風に吹かれて』を聴きながらしみじみ思いました😔
tofuya

tofuyaの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

ぼやぼやの序盤からだんだん辻褄があってくる。最初なんの映画かわからんかった。神さまを閉じ込めるてオシャレやな。
大学進学のために一人暮らしを始めた男性が隣人の不思議な男に色々と絡まられるお話
小説読んで、これをどーやって映像化するんだろ?って不思議だったけど、ちゃんとあの小説が映像化されてます!って感じが残っててすごいなと感じた。
伊坂ワールド健在!って感じ。
Zaza

Zazaの感想・評価

3.6
昔小説を読んでいてうろ覚えながら鑑賞。
違和感をうまく表現してるなぁと。
セリフひとつひとつが切ない。
appBana

appBanaの感想・評価

4.6
タイトルだけは知ってる程度の作品でしたがすごく面白かったです。

ただのコメディかと思ったらミステリーでした。

ほのぼのした日常の影の部分を上手く使っていて、コミカルなようなホラーのような印象を受けました。

伏線がしっかり張られていたので見直してみても楽しいと思います。

エンディング後、彼らがどうなったのか気になります。
出演者と星の数だけを参考に視聴。

前半ははっきり言ってつまらなかった。もう途中でやめようかと思ったほど…。

でも、後半は伏線が回収していき(タイトルも!)衝撃的だった。観終わってズッシリ重い気持ち。ただ、嫌なズッシリではない!

原作を読んでみたくなった。
面白かった。
思いもつかない展開だったけど
最後には全部繋がって
スッキリした。
見終わった後ぼーっとエンドロール眺めてた。
Mai

Maiの感想・評価

3.2
最初からなんか変だなあと思うところあったけど、意味が分かってからのああなるほどね!のスッキリ感。けど内容的に超スッキリではなくズッシリ感。
>|