突入せよ!「あさま山荘」事件の作品情報・感想・評価・動画配信

「突入せよ!「あさま山荘」事件」に投稿された感想・評価

春野原

春野原の感想・評価

4.0
テレビの番組で赤軍のメンバーが出所したと話していて、赤軍…?と思い色々まとめて赤軍関係の本や映画を見てみました。
学生運動から始まり安保闘争成田闘争…今の穏やかな傷つきたくない日本の若者がしったら卒倒しそうなほど、過激な集団になってしまった赤軍。その1派閥が集団で山奥に潜んでいるうちに仲間同士でリンチ行為になり大量の死者を出してゆく…。実際にあったホラー顔負けの事実。やがてグループは崩壊。数人ずつ別れて逃走し次々と捕まるが、雪山で道に迷った5名が偶然にも要塞のような地の利にある浅間山荘に人質を取って籠城する。その様子は生放送され…。
フィクション以上のノンフィクション……。

本編は山荘の籠城に対応する長野県警と警視庁機動隊の話。
原作は実際に現場に派遣された警視庁の佐々淳行氏。三島自決の現場にも駆けつけたベテランだが、日本未曾有の大事件に苦難する。県警と警視庁の軋轢、マスコミの過報道や民間人の死者、長引く籠城、銃撃戦殉死、アナログでしか取れない連絡、指揮系統の混乱怒号、作戦の失敗等々…そして最後の大作戦が…。
同氏がカメオ出演もされている。

本のほうが県警との軋轢描写が細かく事情がわかりやすいが、実際の雪山や放水の中、腰までつかる機動隊など過酷なロケ…俳優さんたちが大変だが、実際の警察の方々のご苦労や勇気は…感謝してもしきれない。
Sara

Saraの感想・評価

2.0
あえてなんだろうけど、このずーーーっとグダグダしてる&怒鳴ってるのは見るに耐えなかった。
仕事のできない人たちは全員クビにしてほしい。実生活の仕事相手とかぶって余計イライラした。
DamKeeper

DamKeeperの感想・評価

3.0
あさま山荘事件を機動隊側の視点のみで描いた作品。
連合赤軍の描写が全く無いので、迫力ある突入シーンも正直微妙。
大人が怒鳴り合ってる会議シーンは相変わらず面白い。

原田眞人の映画は何言ってるか分からない人の気持ちは分かる。
正解にはみんな同時に喋ってるからセリフが被って聞き取れないのだ。
でもそれはそれでリアリティだと思うのです。擁護してるけど。
sss

sssの感想・評価

4.0

重厚な社会派映画というイメージだったけど、今見返すとただの警察組織のドタバタコメディだった

特に電線を“切る”くだりはギャグ

このレビューはネタバレを含みます

群像劇がドンピシャって感じで好き。
階級や役職に徹しているのと昭和の歴史を映画で除く感じが好き。

藤田まことさんの一言でビシッ‼️
大木茂

大木茂の感想・評価

3.2
予想以上に前半グダグダで題材はシリアスなんだけど管理職コメディみたいな雰囲気
まるで三谷幸喜みたいな感じ
後半はちょっと笑えない展開に

禁煙、立ちション禁止
投擲運動会、擬音作戦とか
射殺すれば殉教者になったり規制がかかったり大変そうだったね

ひとりの女の人の為に1500人、2人って犠牲が多いよね
その裏には29人中14人埋めるってのがあるから恐ろしい
でもこの映画では一切描かれないよね
なんか若者が人質取って立て籠もって
鉄球と水と催眠ガスを突っ込まれるっていう印象しかないや
むしろ敵は寒さだったっていうね

実際、警察側にしかフォーカス当ててないから連合赤軍には一切感情移入出来ないから次は反対側を観てみよう
見る人によったり当時の人は連合赤軍に肩入れする人もいたらしいからね
環

環の感想・評価

-
記録漏れ。
ちゃんと社会勉強してたらもっと色々思うところあるんだろうけど、あんま分かってなくても面白かった気がする。
映画猫

映画猫の感想・評価

3.0
2022-346

事実に基づく作品、原作小説未読
実際に事件現場に居た佐々さんが原作作家という事で決して綺麗な姿だけでは無いのが面白い
長野県警の無駄なプライドに対して苛々し始めてから、プロがプロの仕事を全く出来てない所が多くて基本ずっと苛々する
照明弾の使い方も知らない警察って不安しかない
age55

age55の感想・評価

3.6
スピード感。勢いで最後まで引きつけられた。組織の足の引っ張り合い。メンツ。表面だけの取り繕い。でも、人質の女性が助かった時鳥肌立った。役所広司の存在感も良かった。
★あの日浅間山荘で起こったこと。

#ノンフィクションもので久々に熱くなった〜

#粛々と仕事をこなすプロたち

#冒頭の赤軍派見つけました〜からもう長野県警のやばさが滲み出ている、コミカルな演出かと思ったら恐怖の幕開けだった

#役所広司のこの気持ち良い指示出し!無限に浴びたい〜

#警視総監、ゆる〜いけど締めるところ締めてくれるから良いわあ

#こんなに寒いのか?長野って…?

#鉄球のところはやっぱりわくわくするじゃんね

#警察の苦労がもう、、、もう、、、

#人質になった奥さんの中では一生終わらないよね、そうだよね、、、

#長野県警は本当にこの体たらくだったの?(笑)

#役所広司と妻の電話に毎回ニヤニヤしてしまう。可愛い。役所広司がまた「愛してる」が滲み出てるのに淡々としててとても良い

#結婚記念日のおっちゃん好きだわあ……何か色気がある

#鉄球の後、割とさくさく突入して一網打尽かと思いきや、どろっどろの膠着状態が続いて、警察が気の毒になる

#寝不足でおかしくなってる皆さん、生々しい

#赤軍派が言葉を発することは一度もなくて、コミュニケーションが発砲のみなの、単純に演出として上手いよね、視聴者に同情の余地を与えない

#本当に起こった事件なんだもんなあ
>|

あなたにおすすめの記事