二重生活の作品情報・感想・評価・動画配信 - 3ページ目

二重生活2016年製作の映画)

上映日:2016年06月25日

製作国:

上映時間:126分

3.4

あらすじ

「二重生活」に投稿された感想・評価

抜け出せなくなってる主人公と、周りの人たちのバランスが絶妙に気持ち悪くてとてもいい。

長谷川博己のサラリーマン姿はもう最高でしかない。
アマプラで鑑賞
(ㆁωㆁ)
哲学。とても哲学。

仄暗くて陰鬱とした雰囲気の中、
物語はシンプルに進んでいく。
あと、門脇麦ちゃんが可愛い。

どうして一緒にいるんだろうね。

その一言は、きっと考え始めると
底無し沼なのかもしれない。
満たされている。
それはどこが?なにで?本当に?
考え始めるとキリがない。

哲学についてはど素人ですが、
珠の書いた論文、読んでみたい気がします。

秋の夜長、なんて時期にもなってきたので
小説感覚で観ると良いかも。
ayaka

ayakaの感想・評価

3.3
まあまあ可もなく負もなく!だれだっけ、かっこよかった、だれだっけ、あのひと
calro

calroの感想・評価

3.5
日本映画らしい陰鬱とした映像に引き込まれて、怪しくも淡々と展開していく様は面白い。意外と展開はシンプルで、主人公の内面にフォーカスしながら進んでいくので、全体のややこしそうな雰囲気とは逆に素直に見ていられる。役者がうまいのかキャラクターが邪魔にならないのはすごい。
すん

すんの感想・評価

3.0
人のこと見てたら自分のこと忘れる。でも人のこと見ることで自分のことがわかったり気付くことがあったりするよな👴🏻
アオバ

アオバの感想・評価

3.5
想像していたより普通の映画だった
リリーさんのエピソードが好き
人間の二面性ですね。なんか静かで暗く長く感じるような映画かと思ってたんですがね、これが覗き見感覚で実に興味深く観れましたな。人間のいやらしさですよ、ゲスさですよ、人の恥部を覗き見するなんて。誰にでもあるであろう人には見せない面。概ね驚きはない流れでしたが、ひとつだけ“?”が残ったままのシーンがありましたな。最後まで観てもここはわからなかったです。まあ結果的に静かで暗い映画というのは間違ってなかったんだけど。
2020.9.23.
Netflix
Mayu

Mayuの感想・評価

3.0
個人的な記録です。
土曜の昼間に暇すぎてお菓子を食べながら見ました。そしたら面白く観られましたが、映画館で見るほどではないかもですね。ストーカーではない覗き趣味。でも覗いていくことで、人それぞれの見える範囲が広がったりするものですね。
akane

akaneの感想・評価

3.4
見終わった後なんとも言えない気持ちになる(悪い意味ではなく)。。
理由なき尾行を論文の題材にしたのは、私は出来ないけど面白いと思ったし、それくらい自分も卒論に没頭したいと思った。
mitujr

mitujrの感想・評価

3.2
人は誰でも他人には分からない苦悩を抱えて生きている。
尾行でその苦悩を覗いてしまった女の子の物語。