湯を沸かすほどの熱い愛の作品情報・感想・評価

湯を沸かすほどの熱い愛2016年製作の映画)

上映日:2016年10月29日

製作国:

上映時間:125分

ジャンル:

4.1

あらすじ

「湯を沸かすほどの熱い愛」に投稿された感想・評価

皆のレビュー見て、これ見て泣かない人もいるんだなぁ…と。
自分はダメだわ😅泣かずにいられません。
どのシーンも自然で素晴らしい。
伏線とか教訓とか色々とあるし、最後のシーンも様々な意見があるみたいだけど、自分は最高と思います。
Rakio

Rakioの感想・評価

4.3

このレビューはネタバレを含みます

感動
血の繋がりがなくても人のことを思える、自分ではなく相手のことを考える宮沢りえとその周りの人たちに泣けた
「湯を沸かすほどの熱い愛」か
心が熱くなった
強い心だって壊れるときは一瞬
それが美しいのかもしれないけど
ちょっと綺麗すぎる気もする
uki

ukiの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

いやいやいや!!

流石にそれはどうですか!!!??

しかも煙が赤いとか
急にファンタジックじゃねぇか!!

と、

その湯に浸かる「愛」だけは
僕にはちょっと解らんかったなぁ(笑)

というラストのビックリは横に置き。←笑



この映画は、

「強くなれ」って言ってる。

皆に

「人は、強くなれるんだよ」って言っている。

この世の様々な不条理は
弱いままでは生きてゆかれない。

それをちゃんと受け止め、
一番成長したのはあずみだろう。

逃げることを止めた彼女の強さは
最後の病室のシーンで何よりも語られている。

し、

このシーンの彼女の演技は本当に素晴らしい!
これは賞をあげるべき演技力です!
杉咲花ちゃん、
すごい役者さんですね。

手話のシーンもとても良かったし、
これからも楽しみにしています^^
のぶお

のぶおの感想・評価

3.0
あんまり覚えてないからまた観たい。
ぺあの

ぺあのの感想・評価

3.5
悪くないけど日本アカデミー賞を取るほどかなぁ?
オダギリジョーのいい加減さに愛想を尽かさないし、親に見放された子供を我が子の様に愛する宮沢りえ。自分の最期後に懸念を残さない様に確りと道筋をつける姿は凄すぎ
誰1人不要な役がいなかった
この作品は登場人物みんなの気持ちに寄り添うことが上手で泣けなかった
ずっと気になっていた作品。色々ひっかかる所はあるがすごく良かった。ヒッチハッカーは怖いけど松坂桃李くんなら断れない。彼の役どころを登場させた意味を考える。ハグのシーンは泣ける。娘二人もとても良いしオダギリジョーの優しさ故の優柔不断も良い。もちろん宮沢りえの熱演が素晴らしい。最期に欲しいのは安心かな。たくさん泣いた。
空。その最後から少し前の一瞬のカットだけで「この物語はファンタジーです」と言葉を使わずに締めくくったのだとしたらすごいなと。なにか「これが映画のチカラだ!」みたいなものを突然見せられたような一場面だった。「ドキュメント撮ってんじゃねぇんだ!グダグタ言うな!」的な。勝手な解釈。
m

mの感想・評価

4.8
久しぶりに映画を見て泣いた、母は本当に偉大。
きのこ帝国も良い。
>|