湯を沸かすほどの熱い愛の作品情報・感想・評価

湯を沸かすほどの熱い愛2016年製作の映画)

上映日:2016年10月29日

製作国:

上映時間:125分

4.1

あらすじ

死にゆく母の熱い想いと、想像もつかない驚きのラストに、涙と生きる力がほとばしる家族の愛の物語。 銭湯「幸 さちの湯」を営む幸野家。しかし、父が1年前にふらっと出奔 し銭湯は休業状態。母・双葉は、持ち前の明るさと強さで、パートをしながら、娘を育てていた。そんなある日、突然、「余命わずか」という宣告を受ける。その日から彼女は、「絶対にやっておくべきこと」を決め、実行していく。 家出した…

死にゆく母の熱い想いと、想像もつかない驚きのラストに、涙と生きる力がほとばしる家族の愛の物語。 銭湯「幸 さちの湯」を営む幸野家。しかし、父が1年前にふらっと出奔 し銭湯は休業状態。母・双葉は、持ち前の明るさと強さで、パートをしながら、娘を育てていた。そんなある日、突然、「余命わずか」という宣告を受ける。その日から彼女は、「絶対にやっておくべきこと」を決め、実行していく。 家出した夫を連れ帰り家業の銭湯を再開させる。 気が優しすぎる娘を独り立ちさせる。 娘をある人に会わせる。 その母の行動は、家族からすべての秘密を取り払うことになり、彼らはぶつかり合いながらもより強い絆で結びついていく。そして家族は、究極の愛を込めて母を葬(おく)ることを決意する。

「湯を沸かすほどの熱い愛」に投稿された感想・評価

NasuRin

NasuRinの感想・評価

3.7
宮沢りえと娘の愛の深さ関係の深さに涙がぽろぽろ
周りの役者にもうすこし頑張ってほしー
hrmccc

hrmcccの感想・評価

4.3
オダギリジョーかっこいい(かっこいい役柄ではないのだけど)って気持ちずっと変わらない
yuko

yukoの感想・評価

3.9
なんだろね、母の愛や家族のありかたをテーマにした映画はたくさんあるけど、これは泣けなかったんだよね。最初から最後まですごく美談なんだけど、どっかで泣くための映画だなって思っちゃったんだよね。

宮沢りえも杉咲花も演技は素晴らしかった。ただ設定が複雑でリアリティを感じられなくて、ストーリーに入り込んでいけなかった。

描かれているのは凄いパワフルで優しくて強くてパーフェクトなお母さんなんだけど、生身の人間はもっと弱くて情けなくてカッコ悪かったりするよなぁとか思ってしまって、そういう人間のどうしようもなさを切り取って描いた映画の方が、個人的には好きだ。

ただのひねくれものの戯言です。
Yusuke

Yusukeの感想・評価

3.8
孤独な「喪に服する」者たちだからこそ成し得た、喪の作業。

決して近親者が亡くなったことだけでなく、人生において他者を失/喪ったこと、その覚悟について。
かな

かなの感想・評価

4.0
ラストが衝撃的すぎる
ほんますご過ぎる母ちゃん。この母ちゃんやから娘が純粋でまっすぐな子に育ったんやとおもう。家族の大切さを改めて実感させられるいい作品やった。
104AMAZON

104AMAZONの感想・評価

5.0
宮沢りえの演技にやられた
無駄がないし泣けるところいっぱいですごく良い作品でした。
熱い愛最高!
なな

ななの感想・評価

2.0
泣いた。
泣かせられるんだけど、好きじゃなかった。ここで泣けよっていう場所がおもむろすぎて。まあ、そういう演出をすること自体は批判する気ないし、たまに上手いなぁコノ〜ってなっちゃうんだけど、どうも、このストーリーがダメだったのかなあ。
演技はみんなはまっていたなあ。上手かった。
いじめられたら逃げていいやろって思っちゃう。
お母さんが押し付けがましいなって思っちゃうんだ。