湯を沸かすほどの熱い愛の作品情報・感想・評価 - 3ページ目

湯を沸かすほどの熱い愛2016年製作の映画)

上映日:2016年10月29日

製作国:

上映時間:125分

4.1

あらすじ

死にゆく母の熱い想いと、想像もつかない驚きのラストに、涙と生きる力がほとばしる家族の愛の物語。 銭湯「幸 さちの湯」を営む幸野家。しかし、父が1年前にふらっと出奔 し銭湯は休業状態。母・双葉は、持ち前の明るさと強さで、パートをしながら、娘を育てていた。そんなある日、突然、「余命わずか」という宣告を受ける。その日から彼女は、「絶対にやっておくべきこと」を決め、実行していく。 家出した…

死にゆく母の熱い想いと、想像もつかない驚きのラストに、涙と生きる力がほとばしる家族の愛の物語。 銭湯「幸 さちの湯」を営む幸野家。しかし、父が1年前にふらっと出奔 し銭湯は休業状態。母・双葉は、持ち前の明るさと強さで、パートをしながら、娘を育てていた。そんなある日、突然、「余命わずか」という宣告を受ける。その日から彼女は、「絶対にやっておくべきこと」を決め、実行していく。 家出した夫を連れ帰り家業の銭湯を再開させる。 気が優しすぎる娘を独り立ちさせる。 娘をある人に会わせる。 その母の行動は、家族からすべての秘密を取り払うことになり、彼らはぶつかり合いながらもより強い絆で結びついていく。そして家族は、究極の愛を込めて母を葬(おく)ることを決意する。

「湯を沸かすほどの熱い愛」に投稿された感想・評価

matsuco

matsucoの感想・評価

2.9
いい話なんだろうなーと思ってたけどやっぱりいい話だった。
家庭環境は複雑が更に入り混ざったような状況だし、余命数ヶ月の母とその家族の話だし、つらいお話ではあるけど…
不幸と涙を売りにしてる作品じゃなく前向きにみんなで頑張ってるのが良かった。
あとオダギリジョーと杉咲花!
「家族のうた」でも親子の役で出てて、それが凄い良くて、あの時期のドラマで間違いなく一番面白かったのに、視聴率のせいで1話分短くされ私はとても憤慨してた。その分、こうしてまた親子共演してて…嬉しかった(T ^ T)
多少の違和感はあるけど最高でした。
ラストかめちゃめちゃカッコよかった。
Ririka

Ririkaの感想・評価

3.5
ラストはなるほどなぁって感じと、なんでやねんって感じ。
あり得ないでしょ(笑)いろいろと★ ファンタジー、ファンタジー。キャラの感情もファンタジー。それを踏まえて観れば、ぶっ飛んでて面白い部分もあるけど。展開や構成は上手だなぁ。セリフはチープかなって思うとこもあったけど、まずは個人的にお母さんのキャラが受け入れられなかったのかもなぁ。
ハル

ハルの感想・評価

4.4
劇場に観に行きそびれてやっと観られた。

宮沢りえさんの“かぁちゃん”、すごい良かったなぁ。時に乱暴なほどに情が深いかぁちゃんの愛が、歪でガッタガタのかたちをした“家族”ひとりひとりを、包んで歩いていけるようにしたんだなぁと思った。

譲れないものを失わぬため、立ち向かうべき時に立ち向かわねばならないこともある。でも、過去に得られなかったものを掴み取る、あるいは迎えに行くのに、いつだって遅すぎるということはない。何となくそんなことも感じた。

ラストのとんでもなさも好き。そりゃ、湯も沸くよねぇ。
Gayong

Gayongの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

予告見た時から ずっと見たくて
やっと見れた映画。


親子の愛とか
病気とかいじめとか
絶対泣けるやつと思い
覚悟して見たけど

わんわんと大泣きするところは
無く、
ポロリと涙が溢れるシーンは
たくさんありました。



血のつながりがなく
本当の親子じゃなかったってとこは すんごい意外やったけど
さらに 愛の深さを実感できたし

子供の実の母も
浮気相手の子供も
すべて 分け隔てなく与える愛とか
無償の愛とか …



見習わらないとな…


宮沢りえはもちろん
花ちゃんがとくに よかったな

あの 下着になるシーンがよかった👏


ちゃんと 愛が伝わってるー
って 泣けたとこ
手話のシーンも あぁーってなったし。

最後の最後まで
愛に溢れた映画でした(*´∀`*)
sarinuhe

sarinuheの感想・評価

4.9
これは最高傑作です。
キャスト陣の演技力も素晴らしいし、ストーリーも感動で涙が止まらない。
エンディングのきのこ帝国🍄の歌声で余韻に浸れるところも素敵。
映画好きな人にはぜひ一度は観てもらいたい作品。
圧倒的オススメ。
今年一番泣いた。
思い出しただけで泣ける。
ただ悲しいだけで泣くわけじゃないから、ビビらずに観て欲しい。
瑠璃

瑠璃の感想・評価

4.1
母の強さ。どんなことに対しても物怖じせずハッキリと物を言う母ちゃんの生き方はカッコイイ。

そんな母ちゃんが 死にたくないよ と号泣するシーンは泣けた。

人はみんなそれぞれ何かを抱えて生きている。
全てを受け止めきれる強い母になりたいと思った映画でした。
Masapinn

Masapinnの感想・評価

5.0
人間の強さ、家族の大切さに気づく作品だと思った。

あと、複雑な家庭環境の中でも、マイペースに生きているオダギリジョーの役はストーリー全体の深刻さを緩和するいいクッションになっていたと思った。笑

少し経ってからもう一回観たい。