マーロン・ブランドの肉声の作品情報・感想・評価・動画配信

「マーロン・ブランドの肉声」に投稿された感想・評価

tsumumiki

tsumumikiの感想・評価

4.2
マーロン・ブランドの内なる哀しみの声が伝わってくる。本人の語る言葉だからかそ偽りのない姿が映し出されて胸に迫ってくるものがあった。
声も魅力的だなと気づく、マーロン・ブランド。本当に良い役者や
morine

morineの感想・評価

3.5
マーロンは特殊に値する。彼を語るには言葉さえ無力。このドキュメンタリーも素晴らしい
nakada

nakadaの感想・評価

4.0
「1950年代から録音していた300時間にもわたるオーディオ」。テープで語っている出来事を時系列順に並べる方を優先した結果、違う時間軸のマーロン・ブランドの声がばらばらにコラージュされている。40代の声と老人の声、同じことについて話すっていうことのエネルギー。魅力的な人物の語りは魅力的。評伝を読みたいと思った。
myco

mycoの感想・評価

-
マーロンブランドが自ら録音したテープを公開したドキュメンタリー。
波止場の撮影時に母親が亡くなって精神科に通ってたのは知っていたけど、父親との折り合いも悪かったり息子も殺人事件を起こしたりで壮絶な人生。
もともと本人も映画同様若い時は乱暴者らしく、だからこそ魅力的!
彼の昔の映画を観ると何故か昔読んだ漫画ホットロードを思い出す。

映画にもファッションにも多大な影響を与えたマーロンブランド。
いろんな噂や事件があった大スターの心の声が聞ける貴重な肉声はどんなドキュメンタリー映画より沁みる。
Yuki

Yukiの感想・評価

3.8
なんかもう、切なくて泣けた。どこまでが真実なのか全然わからなかったけど、ただただ、切なかった。こういうドキュメンタリーの中でも何故か特に印象に残っている。
lemmon

lemmonの感想・評価

4.0
珍しいタイプのドキュメンタリー。ほぼ本人が喋る。ディートリッヒのそれを思い出したりもした。

実際の本人、それに巻き込まれた人たちは大変だったと思うが、やはりブランドは魅力的だ。なんだかその辺にいて話しかけても、相手をしてくれそうな、気さくで人懐っこい人なんだろうなと思わせる。

初見ははまらなかったが、ゴッドファーザーはもう一回見ようかなあ。未見のキャンディ、ジュリアスシーザーなども見てみたい。

新作だと予告編などを目にするが、こういうドキュメンタリーは過去の作品を見たくさせてくれるのでうれしい!
ゆみみ

ゆみみの感想・評価

3.3
絵に描いたような転落人生を歩んだ天才俳優のドキュメンタリー。若い頃の光り輝くような美貌の青年と、老いて哀愁漂ったデブじいさんが同じ人にはとても見えない…。息子は殺人犯、娘は自殺……。彼自身は決して悪い人ではないから、最後は何か小さな幸せを見つけて穏やかな余生を過ごしてくれたと願いたい。
なまえ

なまえの感想・評価

4.0
自分に正直に生きるのは難しい、

口説かれたインタビュアーがその場で恋に落ちててなんか笑ってしまったし、公民権運動は黒人のためじゃなくて人類のためってのはなるほどと思った。
anya

anyaの感想・評価

4.0
なんて奥が深い人なんだ。幼少期の苦悩、公民権運動に参加していたこと、先住民のことや子供たちの悲劇など知らないことだらけで、もっとマーロン・ブランドを知りたいと思った。
>|

あなたにおすすめの記事