フローラの作品情報・感想・評価

フローラ1989年製作の映画)

Flora

製作国:

上映時間:1分

3.5

「フローラ」に投稿された感想・評価

植物人間が腐るお話しです
(^-^)

こんな短編の感想&スコア書く欄があるとは思いませんでした(1分ぐらいの作品です)

ヤンシュヴァンクマイエル氏の映画のDVDには 基本どの作品にもオマケとして収録されてたかと思うので、比較的簡単に見れる印象です。

見易さ★★★★★★
グロさ★★★
め

めの感想・評価

2.7
彼の表現する食物ほど食欲を感じさせないものはない…人間の三代欲求のうちひとつが欠いた生活というのは、いったいどういうものなんだろう。
彼は芸術でそれを補っているんだろうか。
ひかる

ひかるの感想・評価

3.7
floraは植物相の意味だから、自然が主観の環境破壊・汚濁を描いた作品?
短いながら強く印象に残る映像作品でした。
まぁ

まぁの感想・評価

3.0
1分弱なのに…引きつける力がある短編…☆

グロい、気持ち悪い…(汗)
ラスト…コップに入った「水」が…流れるけれど…手に届かない…(涙)

…人類の末路?
…地球の末路?

よく分からないけれど…インパクト大…だった…*

YouTubeにて鑑賞…☆
イタリアの画家、ジュゼッペ・アルチンボルドっぽいアニメ。

不気味さは監督ならでは。

ちょっと切なくなる。
Mitsunoir

Mitsunoirの感想・評価

3.4
アルチンボルドですね、シュヴァンクマイエル自身影響を受けたそうで
Guy

Guyの感想・評価

-
いとも簡単に1分間で人の心を鷲掴みにしてしまうヤン・シュヴァンクマイエル恐るべし。
シュウ

シュウの感想・評価

4.9
短すぎて、なんとも言えないが、
サイレンとかの音がなるから、
ジャンキーの感覚な表現なんかな?
ic

icの感想・評価

3.5
最早ここまで短い作品だと何故表現方法で映像を選んだのか考えてしまう。
強烈なものを一瞬にして残されたような気分。
人々に残された花が水にすら手が届かず枯れていく話、ということでよろしいか?
ただし初見だと悪の組織に捕まって花人間に改造されたのかと誤解する可能性あり。
>|