ヒューマン・トラフィックの作品情報・感想・評価

ヒューマン・トラフィック2005年製作の映画)

Human Trafficking

製作国:

上映時間:179分

3.7

あらすじ

「ヒューマン・トラフィック」に投稿された感想・評価

koki

kokiの感想・評価

4.5
人身売買の現実が想像を絶する姿で描かれていてとてつもなく重い。
180分という長さが短いと思えるくらい。
もっと評価されて然るべき作品。
圧巻!

916
2007年鑑賞

これテレビドラマだったんだね。
長いな~とは思ってたけど。

梁石日さんの『闇の子供たち』と同じ感じの、エグくてえげつない、人間の残酷で哀しい一面…違うな。
男の性欲の無残さと果てしなさを全面に出してくる作品。

最初に人さらいが出てくる舞台がチェコ。
ほらほら、やっぱチェコとかスロバキアとか、この辺のヨーロッパ!
『ホステル』の国ですよ。

ガンガン偏見が入ってるけど、「人身売買」っていうと、ヨーロッパのこの辺りと、タイが思い浮かぶ。

ミラ・ソルヴィーノはこの役にピッタリだった。
ロバート・カーライルがまた悪っるい役をやってたよ。
最高の極悪人だったけどね笑

作品の最後に出てくるテロップを当時のメモに書き留めてあるんだけど、
「人身売買は、麻薬や武器の密売に次いで利益の上がる犯罪ビジネスである」て。
これ相当儲かるんだね。じゃあ、無くならないよな~。
人間は恐ろしいね…
junya

junyaの感想・評価

5.0
かねてより観たかった作品。
TSUTAYAディスカスでレンタル。

3時間の長丁場が、こんなにもあっという間に過ぎてしまう映画も珍しい。
終始ハラハラドキドキでテンポもいい。
人身売買の目を背けたくなる現状がわかりやすく描かれていて、最後まで一気に観てしまった。
色んな意味で秀作。
ゴールデンタイムで流して欲しい。
【★★☆☆☆ 微妙】
人身売買を取り締まる人たちの物語ではあるが、人身売買に巻き込まれる女子供の運命の方が強烈で、救われない。
犬

犬の感想・評価

3.6
後悔

国際的な人身売買を捜査するケイトは、組織壊滅に向け奮闘する
なかなか摘発が難しいと感じた彼女は、ついに自らが囮になることを決意するが……

拉致され、騙され、強要される
恐ろしい話でした

悲惨な現実

男たちは何も知らない

怖すぎ
フィリピンではあんな子どもまでも、、

俳優陣が良い感じでした
mimi

mimiの感想・評価

-
留学中、半月後くらいにTVで見た映画。もちろん日本語字幕も英語力も無かったときなのでスコアはつけられない。

捜査シーンより、人身売買のために誘拐や騙されて拉致された女の子たちの状況が多く描かれており,「これは映画だけど現実にもある事」ってホストマザーが教えてくれた。

それをふかふかのソファーで類を見ないほど親切で愛に溢れるホストマザーとビーグル犬と寝転んで、映画の中と対照的に安全な場所から見たギャップが印象に残ってて、今でもこの映画がリアルに感じられる。
QUENZE

QUENZEの感想・評価

3.8
アメリカとカナダ合作のテレビドラマ。
人身売買組織に潜入して摘発するストーリー。
騙されて連れてこられる東欧諸国の女の子や、親が売り渡した東南アジアの子供、親子で海外旅行中に道すがら隙をつかれて車で連れ去られたアメリカ人の子供…。
逃げられないと諦めて自殺する子が冒頭にありショッキングです。
人身売買の映画にしては全年齢対象かと思うほど生温いけど、教材のような物だと思えば良いかもしれない。

いくら何でも三時間は長すぎる…。
ロバートカーライル以外の役者は素晴らしかった。
人身売買という重いテーマ。
主人公が過去のトラウマを告白するシーンでは、胸が痛んだ。

需要が無くなればこんなビジネスも無くなるのに…
子どもが対象だと特に見ていて辛いものがあります…
助かったとしても、心の傷は一生消えないんだろうな…

長い映画ですが最後まで集中して見れました。
依緒

依緒の感想・評価

5.0
前編後編に分かれていて、3時間の大作だけれど、それを感じさせないテンポとハラハラ感、そしてストーリー。

最初に「この作品は人身売買に関する過激な描写があります」というようなテロップと音声が流れて始まる。
わざわざ先に注意喚起するくらい、ドキュメンタリーを思わせるような真に迫った作品なのだ。

過激な性的描写、暴力、麻薬、さらい方…
年間80万人もの人身売買が未だに行われているという事実。
若い女性だけでなく、少年少女まで。
これに立ち向かう女性捜査官が人間くさくていい。

ラストまで目が離せず、あっという間の3時間だった。

是非皆さんに観て欲しい作品。
途中はめっちゃ胸糞悪いけどね。

ジャケットデザインがSFチックだけど、全く内容と合ってないのでお気になさらず。
>|