ひと夏のファンタジアの作品情報・感想・評価

ひと夏のファンタジア2014年製作の映画)

한여름의 판타지아/ Midsummer's Fantasia

上映日:2016年06月25日

製作国:

上映時間:96分

3.7

あらすじ

「ひと夏のファンタジア」に投稿された感想・評価

2016.7.15
ユーロスペースで見たという記録があるが
何も思い出せない
高尚過ぎて分からなかったタイプだと思う
韓国公開時に監督さんが韓国の方なのになんで日本を美しく撮るんだと非難を受けたらしいという書き込みがある。
最終日に見に行ったようだ。
日本語の発音がきれいで聞き心地がやたら良かった
演技>シナリオのタイプ
BERRY

BERRYの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

なんでこんなに夏を愛してしまうんだろう?夏に始まるものにとても惹かれる。ずっと夏がいいわ!
ハル

ハルの感想・評価

3.9
人が淡々と話している姿が魅力的で、もっと話を聞きたいと思った。
2章は余り好みではなかったけど、カットになったピアノがきこえてくる家の前で立ち止まって聴くシーンが好きだった。

キム・セビョクの声の響きが凄く良かった!
綺麗な映画でした、ラスト近くのあのシーンはなんかジーンとくるくらい美しかった。
り

りの感想・評価

3.5
Chapter 1. First Love, Yoshiko
Chapter2. Wall of Sakura 桜井戸

みんな一緒にいるから寂しくないですね
微妙に重なりリフレインする2章
自然体な演技 それぞれの人生を感じさせる住人たち
2章とも煙草吸おうとしたところで花火が上がる
セジョンとユウスケの会話劇なんとも言えずよい
腕に何を書いた?
1章はモノクロ
篠原
monja

monjaの感想・評価

3.0
20年ぐらい前の魔法のiらんどで流行ってた携帯小説みたいだった。
akari

akariの感想・評価

3.6
1章があったおかげで2章の男のホンサンスチックな気持ち悪さが少し緩和されたかもしれない…
あの山の上のおうちの縁側で昼寝したい
mi

miの感想・評価

2.8
一章の方が好きかも〜

二章目のキムセビョクさん(はちどりで先生役でキャスティングされてた)の遠慮がちな感じや、言葉の伝え方とか優しくて綺麗でした。気まずさや言葉の壁も、演技上手いな〜。しかし、男性の露骨な下心が伝わってきて、気持ち悪くてちょっと無理だった(笑)
EnzoUkai

EnzoUkaiの感想・評価

3.9
なんかもう言葉に表せないような気持ちが湧いてきて、見直してみた。
ホンサンスの様な淡々としたアドリブ劇に近い。ホンサンス作品の様な濃密な会話劇と言うよりスカスカな会話と内容なんだが、いい得ようもなく胸にグッとくる。
なんだろう??
人間の距離感なのかな…
日本、奈良、しかも本当に山間の地方都市が舞台。セリフはほぼ日本語。それでも日本映画っぽくはないし、韓国映画っぽくない。これこそコラボレーションの妙と言えるものなのか?はっきり断言できるものは何も無さそう。。。

この映画は二部構成になっていて白黒の前半とカラーの後半。全編を通じて韓日の俳優二人が出てる。
この二人が実に良い。
キムセビョクと岩瀬亮という二人。
特にキムセビョクは日本語を話すのだが、まるで日本語がペラペラかのように素晴らしい間を見せる。この間が本物なんだなぁ。だから共演の岩瀬亮もどんどん盛り上がるのが分かる。この二人のやりとりを見てたらもう胸が苦しくなってくる。なんかこちらが恋に落ちていってるみたいに。。

こういう映画ってなんかあるんだよなぁ。自分のツボを突いてくるやつ。
DVDが出てるみたいだから買おうかな。。
>|

あなたにおすすめの記事