3人のアンヌの作品情報・感想・評価

3人のアンヌ2012年製作の映画)

다른 나라에서/IN ANOTHER COUNTRY

上映日:2013年06月15日

製作国:

上映時間:89分

3.4

「3人のアンヌ」に投稿された感想・評価

ホン・サンス作品初鑑賞。

うーん、これはエグい。
不条理のギャグセンスだわ。
awkward感のかたまり。
mio

mioの感想・評価

-
ライフガードの彼が1人目のアンヌに歌をプレゼントするシーン、画面に映るのは俯瞰のテント、その中にいるアンヌが小さく見えるだけというところとか
初ホン・サンス。

いや、いかにもシネフィル受けする感じで悔しいけど、これは面白い。
文字通り、イザベル・ユペール演じる、立場の異なるフランス人・アンヌが韓国のド田舎のかたちをした、パラレルワールド。

固定キャメラがパンしたりズームイン・ズームアウトしたりと、演出がロメールみたいなんだけど、このズームイン・ズームアウトというのがいかにもデジタルキャメラの急ズームで、しかもいきなり入ってくるから、もう、本当に笑っちゃう。
しかし、そのギリギリ安っぽい瀬戸際でめちゃくちゃ凝っているから、結果的に反復してばかりの出鱈目なストーリー共々、微笑ましいものになっている。
やたらシチュエーションや台詞の反復があるけど、微妙にキャメラ位置や場所に変化があるから、一生楽しんで見ていられる。

そりゃ、ボディーガードのお兄さんとか、映画監督の愛人のオッサンとか、ペンションのお姉ちゃんとか、周りの韓国人みんな可愛いけど、何よりユペールが韓国のド田舎のペンションや海辺でチャミスルを呑む絵面なんか、そんなん面白いに決まってるやん!!セコすぎ。
おみ

おみの感想・評価

-
なんか、私には新しい感じだった。同じキャストで色々話が何パターンかある感じ。
ちょっとかぶるシーンがあったりなかったり。

不思議
アンヌの年齢不詳感とわざと素人ぽいカメラワークが苦手。
おしゃれカフェでエンドレスで流れてそうな映画。
Vega

Vegaの感想・評価

3.7
いつものホン・サンス。
変わらないのに何故か観るたびに新鮮。結局「だから何?」なんだけど、しばらく経つとまた観たくなる。

脚本家が描く3人のアンヌのストーリー。反復されて重なってズレていく。

イザベル・ユペールに焼酎瓶持たせるのずるい。

私も60歳になったら赤いワンピース着て浜辺歩きたい。
勝手にやれ。
굿~~~~
最近はセルフ韓国映画祭開催中です
ゆみな

ゆみなの感想・評価

3.3
ホン・サンス監督作品は3本目の観賞ですね。これ、面白かったです。

タイトル通り3人のアンヌのはなしなんですけど、3人のアンヌをイザベル・ユペールが1人で演じています。映画監督のアンヌと、不倫中のアンヌに、離婚したばかりのアンヌ。別々のアンヌにも関わらず場所やその他の登場人物なんかはほぼ同じで興味深いんですよ。どの物語でもやっぱりライフガードの彼がちょっとマヌケで可愛かったな。

ホン・サンス監督の独特の空気感に、なんだかゆったりとしたあの音楽で癒される映画になってました。韓国映画にイザベル・ユペール…これ、意外と合う組み合わせ。
chica

chicaの感想・評価

1.3
どこがいいのか全然わからなかった…

ユペールが韓国の映画にでている、アジアの田舎の風景の中にいる、すごいことだけどやっぱりミスマッチ以外に特に感想を抱かなかった。

ストーリーもぼんやりしてるし、みんな慣れない英語を使って頑張ってはいるけど、これにユペールが出る必要はあったんだろうか?
あとカメラのおぼつかないズームインやズームアウトも、わざとやってるんだろうけど、いやな感じだった。
ホン・サンス初体験でしたー
あー面白いなあーこれはお好きな方にはたまらないね、な3部構成の妙をゆるゆるっと楽しみました。あのあざとい感じ、正気に戻ると気持ち悪い気もしてきてあと10分長かったらオエ〜ってなってたかもしれなくて、そゆイミでも絶妙だったな。
>|