3人のアンヌの作品情報・感想・評価・動画配信

「3人のアンヌ」に投稿された感想・評価

ロメール的なスケッチであるのと同時に、映画についての映画でもある(それとややエキセントリックな編集)からゴダール的とも言われるのか。でも彼みたいに講義を開いてるわけじゃないのが好感。こうでもない、ああでもないとやり直されるのはシナリオを書いてる人の意識の流れがそのまま出ているようで可笑しい。ズームの用法は、前情報から想像していたよりも衝動的でアルトマンのような浮遊感はない。むしろ目の覚めるような、ルーカスムーディソンに近い。愛すべき小品。
Taul

Taulの感想・評価

3.0
『3人のアンヌ』(2012) ホン・サンス。殺風景な韓国の海辺に仏女性が迷いこんだような奇妙なオムニバス。そのデジャブ進行が可笑しい。繰り返される噛み合わなさ、意味の無さ、単純さ。人生のようで愛おしい。イザベル・ユペールの軽やかさも魅力。緻密な計算をユルさでくるんだ絶妙コメディ。

『3人のアンヌ』BS録画分で鑑賞。ホン・サンスは2本目。やはり面白い。一見安っぽい絵作りで、展開も行き当たりばったりのようだが、実によく計算されている。反復も心地いい。監督インタビューを読んでニヤニヤ。加瀬亮を主演に迎えた『自由が丘で』も楽しみ。

2014年9月鑑賞
茜

茜の感想・評価

3.8
イザベル・ユペールはいつも衣装が素敵。三人のアンヌの物語が時々リンクするのが面白い。ちょっと古い感じのカメラワークもよい
7子

7子の感想・評価

-
ホンサンスのバカンス映画。「ヘウォンの恋愛日記」から曖昧さを抜いた感じ?主人公がこの土地に来る経緯と3つの話の共通点だけ決めて、残りはただただ自由に思考を滑らせていっただけ、って感じの軽やかさがいいな。特に2人目のアンヌが好き。不安や心配事や焦りから逃げるために妄想に耽る、あるある〜。イザベル・ユペールのチャーミングさを炸裂させたのはヤギの鳴きマネと全然進まない小走り!
to

toの感想・評価

-
主演のイザベル・ユペールは有名な女優さんらしいが、
ホン・サンス作品を一周みたあと再見すると、ムン・ソリ、チョン・ユミ、ユン・ヨジョンといずれ劣らぬ韓国女優のすごい人たちがひょいひょい出てて、男性も、あれもこれもそれもホン・サンス映画に出まくってる人たち、それも映画監督役ばっかりやってる人たちが、みんなひょーひょーとやっててさすがのホン・サンス。

話も、なんかやってたら夢だったり、結局チョン・ユミが劇中で書いてるシナリオだったり。

海岸の波の音が気持ちよくて途中で気持ちよく寝落ちして、気づいたら映画のなかでは、テントでライフガード(「次の朝は他人」では主役でもちろん映画監督役)がいびきかいて寝てたり。

緊急事態宣言中で一席も二席も開けた観客席は快適で満席で、最高でした。
現在特集上映中の『逃げた女』公開記念「HONG SANGSOO RETROSPECTIVE 12色のホン・サンス」に合わせ、小誌WEBサイトにて過去に掲載されたホン・サンス映画の批評やレポートを再掲いたします。

 『3人のアンヌ』とは、それぞれが独立に構成されたシナリオではなく、シナリオからシナリオが生まれた映画なのではないだろうか。それは核である状況や配置、人物は軸に据えたまま、シナリオがシナリオを生み出し、そこで生まれたシナリオどうしのめぐり逢いによって成立する映画ではないかということだ。(隈元博樹)

全文はこちら
https://www.nobodymag.com/journal/archives/2013/0710_0223.php
ズームアップの演出がホームビデオみたいで親近感が湧く
ストーリーはちくちくする
更紗

更紗の感想・評価

3.8
ユペ様、この時60歳近いって嘘みたい!ホンサンス、アップは使わないにしても驚き。ホンサンスの映画はこれで何本目かになるけれど、あまり真面目に観る映画じゃないというか、初めは純文学作家だと思っていたら、実は娯楽小説家だった、みたいな感じ。むしろこのまま作画して漫画にできそう。ユペ様も肩の力を抜いて楽しんで演じられたのでは。ヨジョンさんはいつものヨジョンさん。
samiam

samiamの感想・評価

3.5
「ミナリ」のおばあちゃん、ユン・ヨジョンがアカデミー賞助演女優賞を受賞したと本日知った。遅過ぎ!😂

彼女が出演している作品で動画配信で観れるものを探したところ本作に当たった。

監督はホン・サンス。主演はイザベル・ユペール。「クレアのカメラ」と同じ組み合わせ。ただし、こちらは韓国の田舎街での撮影。

面白かったー!Filmaの本作紹介文には何も書かれていないが、分類としては明らかにコメディー。笑った、笑った。。。😆
今までに観たホン・サンス監督作品の中で一番面白かった。🤣💦
また、イザベル・ユペール出演作品の中でも一番面白かった。。。
😆👍

ユン・ヨジョンは出番はそんなに多くなかったけれど、演技はやはり素晴らしい!!
英語も上手い!!
オスカーの舞台では英語で挨拶されたのかな。。。動画がどこかに上がっていたら見てみたい。
ズームインとズームアウトのホームビデオ感。終始覗き見してるような気分になる。謎いカメラワークも見てたら慣れたし好きになってきた。
キュートなイザベルユペールを一気に3パターン観れる贅沢な映画やの〜
海辺で韓国焼酎なんて飲んだら目覚めた頃には溺れ死んでる。
>|