メッセージの作品情報・感想・評価

メッセージ2016年製作の映画)

Arrival

上映日:2017年05月19日

製作国:

上映時間:116分

ジャンル:

3.8

あらすじ

突如地上に降り立った、巨大な球体型宇宙船。謎の知的生命体と意志の疎通をはかるために軍に雇われた言語学者のルイーズ(エイミー・アダムス)は、“彼ら”が人類に<何>を伝えようとしているのかを探っていく。その謎を知ったルイーズを待ち受ける、美しくそして残酷な切なさを秘めた人類へのラストメッセージとは―。

「メッセージ」に投稿された感想・評価

SFは好きだが特にこういうシリアス系のSFは大好物。

いろんな人にこの映画を観て欲しい

今までの価値観を変えるような映画に出会いたくていろんな映画を観てきたがこの映画はまさにそういう映画だった❗️

賛否両論はありますがぼくにとってはオールタイムベスト級です!

ドゥニ・ヴィルヌーブ監督は本当に天才だと思う。
10月のブレードランナーも楽しみ!
and

andの感想・評価

4.5
ものすごく疲れている6人くらいで深夜、電気を暗くして毛布かけてエアコンつけていつ寝てもOKな状態だった中での鑑賞だった。結局最後まで観たのは私と1人の友達の2人。
観てる最中、何故かものすごーーく映画を観れることの幸せを感じた。作品も素晴らしかったけど、観てる環境もその作品をよりよくさせていると改めて感じたよ。
静かで少し不気味な空気感のあるこの作品と観ていた環境がマッチしていたからかな…音楽も良かった
地球にエイリアンが到来というパニックを、1人の主人公の内面を通して静かに描きだすという、今までないタイプの映画だった。

色々と感想を書くとネタバレになるのでやめておきますが、禅的で凄く惹きつけられました。 パニック映画とは違う意味で目が離せなかった。
伏線を一気に回収していくラストあたりは本当に見事。哲学的だなぁ。
manao

manaoの感想・評価

3.5
とり
たこ
本当に最高のSF作品。
ストーリーの繋がり方が、まじで素晴らしかったです。

個人的には人生ベスト20には確実に入るくらい大好きな映画となりました。

キャラクターたちのその後を考えるとなんだか切なく悲しく、でも主人公の姿と強い意志を見ていると、どこか前向きに進んでいく勇気を与えてくれる、そんな映画体験でした。

いろんな人に知ってほしいし、観てほしい映画。ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督には、素晴らしい映画に出会わせてくれて本当にありがとうございましたと言いたいです。
masa1

masa1の感想・評価

3.5
「ブレードランナー2049」の監督ドニヴィルヌーブの2017年SF映画「メッセージ」
宇宙人の言語を解読するうちに彼等からのメッセージを理解して宇宙戦争を寸前に阻む映画
7本足のタコ系宇宙人ってのが面白かったけど、話は普通^^;
sayaka

sayakaの感想・評価

4.0
落とし込むのが難しかった
2MO

2MOの感想・評価

4.7
言語が思考を掌り、思考が知覚を体系化する。
結論は前提に先んじて、未来は現在を追い越して存在している。未知との遭遇はいつも先んずるイメージの具象化でもある。

時の流れを鳥瞰するように、過去と未来を等価に認識しながら、ただし死を内在するこの肉体は現在にのみ存在している。現在とそれ以外、刹那と記憶の点と線を同時に辿る人生である。

唯一にして、既に結び終わった“物語”を、それでも生の限り全うすることこそが自由意志であり得ると。
決定論的世界観を抱きながらロマン主義を夢見る、我が意を得たり。生涯の一篇に出会う。

R.I.P. Jóhann Jóhannsson
なんとも言えぬ
kikuppu

kikuppuの感想・評価

-
ばかうけに似ている宇宙船ということで話題になった作品。ジョディフォスターのコンタクトを彷彿とさせる導入部分からどうやって展開していくのかと思いきや、なるほどそういう風に持ってきたか、と思わず唸らされた。「メッセージ」は邦題で、原題は「ARRIVAL」。どちらのタイトルでもちゃんと内容を表しているという稀有なネーミング。面白かった。
>|