複製された男の作品情報・感想・評価

複製された男2013年製作の映画)

Enemy

上映日:2014年07月18日

製作国:

上映時間:90分

3.2

あらすじ

大学講師のアダムは、ある日同僚から1本のビデオを薦められる。応じるままに鑑賞した彼は、その映画の中に自分と瓜二つの端役の俳優を発見する。あまりのことに驚きを通り越し恐怖を感じたアダムは、翌日から取り憑かれたようにその俳優を探し始める。アンソニーという名前を突き止め、気づかれないよう遠くから彼を監視するうちに、どうしても会って話しがしたくなったアダムは、遂にアンソニーに連絡する。その週末二人は対面…

大学講師のアダムは、ある日同僚から1本のビデオを薦められる。応じるままに鑑賞した彼は、その映画の中に自分と瓜二つの端役の俳優を発見する。あまりのことに驚きを通り越し恐怖を感じたアダムは、翌日から取り憑かれたようにその俳優を探し始める。アンソニーという名前を突き止め、気づかれないよう遠くから彼を監視するうちに、どうしても会って話しがしたくなったアダムは、遂にアンソニーに連絡する。その週末二人は対面し、顔、声、体格に加え生年月日も同じ、更には後天的に出来た傷までもが同じ位置にあることを知る。どちらが”オリジナル”でどちらが”ダブル”なのか―。なぜ自分と全く同じ人間が存在するのか―。アイデンティティの危機をミステリー仕立てで描いた衝撃作!

「複製された男」に投稿された感想・評価

前情報なしで鑑賞。今まで見た映画の中で初めてこんなに理解出来なくて、ラストも、は⁉︎って感じだった。ネットで解説見て納得してよく出来てるなぁ〜って思いました。邦題にミスリードされた感はある。
ym

ymの感想・評価

3.9
最後訳分からんすぎて笑ってしまった
カフカの変身がよぎったけどあんまり関係無さそう
eiganoTOKO

eiganoTOKOの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

途中までクローンものと見せかけて、二重人格を疑ってたのに、先生と俳優が会うシーンで、あれ?じゃあ同一人物じゃないのかな?メダパニ。
最後のクモが怯えてるのか、怒ってるのか、わからないけど、あれは奥さんのメタファーだろうなとは思いつつ、全体がわかんなくてネタバレ検索。

……頭の中の回想ならなんでもありじゃねーか!ずるいよ!!夢オチくらい意味ないドキドキ!!!でも!楽しかったから!いいけど!!!!

ブルーベリーや、片方破けた写真(片方には俳優の奥さんが写ってる写真をなぜか先生が持ってる)、奥さんが俳優に「今日あなたと同じ顔した先生に会った。知ってるはずよ。」と泣きながら言ってたこと、お母さんとの会話から同一人物説の違和感あったのにちくしょう〜〜〜

町山智浩さんの解説は200円なので、もやもやした人は買ってスッキリすればいいさ…。
ドゥニさんは小難しがり屋さんね、でも絵面がかっちょいいし、監督本人も憎めない奴だから好きです。
でも男がみんな浮気したがるわけじゃないんだから、我慢なさいよ!奥さん支えろや
抽象的な作品ですがドゥニの力量があるので引きつけられて見切りました!

が、?となること多々

どなたかの解説を見てはっはーんとなりました。

色々意味深なんです。

黄色がかった絵作り
蜘蛛
上下逆さまのカット

俳優がジェイクギレンホールだったのも見切れた要素

存在感が凄くいいですね〜相変わらず

いいわ、やっぱりドゥニ・ヴィルヌーヴファン
Ryo

Ryoの感想・評価

3.5
消化不良。
なんじゃこれ。でラスト迎える。
原作あるようなのでまず読んでみようかな。2回見たらわかるかな?
世にも奇妙な物語みたいに、
よく読み取って見れる映画だった。
どんよりしてて意味がわからないところもあるけど、結果がわかれば全て繋がる。
meramera

merameraの感想・評価

1.9
全く理解できない

冒頭の秘密クラブのことや
なぜ自分が二人、複製されたのか

そしてラストシーンの巨大グモ
ゆうと

ゆうとの感想・評価

3.8
ネタバレとかポスター見て納得。
普通に見てるとなんだこれだけどネタバレ見ると本当によく出来てるなと。

ネタバレなしだと☆2.5ぐらい
Aix

Aixの感想・評価

3.7
ドゥニ・ヴィルヌーヴが撮った作品で最も難解なのが今作。
自分にそっくりな人間に出会い話が進んでいく物語は色々あるが、これは本当に難解に出来てる。多分ほとんどの人が映画を一回見た程度じゃ内容は理解出来ないと思う。ただこの映画、ものすごく中毒性がある。自分的には理解出来なかったからこそ、もう一度見たい気持ちに駆られた。
芸術映画だ、これが理解出来ようが出来まいが今作が好きな人はいるんじゃないだろうか。自分はその一人。ただ、初見時は完全に意味不明だった。それでも、なんというか後からじわじわとハマった。
ジェイク・ギレンホールが一人二役やるのも良かったと思うし、不気味な音楽とともに登場する蜘蛛は印象的。この作品の時からドゥニ・ヴィルヌーヴの才能は垣間見られる。
つまらなかったり、理解出来なかった人は、今作をもう一度見返すのはどうだろうか。これから「複製された男」を見る人は、とにかく難解な内容だということを頭に叩き込んでから見ることをお勧めする。
くっそーめちゃくちゃ悔しい。
難解映画って事で気合い入れて臨んだのに、ネットの考察に頼る事になってしまった。
まだ知らない状態には戻せないってことで、もうこの映画を自分の力で理解できる喜びを味わえないのが悔しい。
それでも、ヒントを読んでる途中で全部が繋がって、すげー映画だなって思えたけど自分で気づきたかったなー。
もうちょっと自分で考えてみたら良かった。
>|