リザとキツネと恋する死者たちの作品情報・感想・評価・動画配信

『リザとキツネと恋する死者たち』に投稿された感想・評価

阿部

阿部の感想・評価

3.2
日本が好きな外国人トンチキラブムービー

途中の日本語に「え?今なんて?」って何回か巻き戻したけど、刑事が素敵すぎたな。インテリアや小物、演出可愛かった。
人が死ぬほうのアメリ。
はじめから終わりまでさいっこうにおもしろかった。

日本語ネイティブじゃない人の話す日本語ってなんてキュートなんだろう...。
torakage

torakageの感想・評価

3.3
日本人歌手トミー谷の幻影?が見えるリザ。恋人が欲しくて色々試みるが、恋する相手はことごとく死んでしまう。犯人と疑われて刑事が一人密着することになるが…。

変な映画!色んな意味で多国籍wトミーじゃなくてトニー谷を知る人ももう少ないだろうな。トミー谷の日本語にも字幕欲しかった。一応日系人のようだけど日本語下手だね。リザはステキでした。

那須の狐は九尾の狐伝説のことかな。鳥羽上皇が寵愛した玉藻前が狐の化身で、陰陽師に見破られて那須に逃れた…。勉強になりました!
7

7の感想・評価

-
パステルグリーンのポスターがずっときになっていて、のやつ。

The 単館系。
変な日本歌謡とか、4番っぽいな。
日本人がみると情報量おおくて愉快。

『素敵なサプライズ〜』をちょっと思い出した。
ス

スの感想・評価

-
最高で〜〜〜〜〜〜っす!!!

たぶん誰にも勧めないけど、私はずっと好きでいたい

一人暮らししたら床に殺人現場作ってときたまそこで寝たりしたい

外国語みたいな日本語と日本語みたいな外国語で脳みそぐちゃぐちゃ気持ちいい!
Nappon

Napponの感想・評価

3.4
ハンガリーからのダークファンタジー、コメディ?

主人公リザにしか姿が見えないトミー田中、歌謡曲、小説、那須に伝わる狐伝説と、謎の日本エッセンスを織り込んだストーリー。

リザの周りでバタバタと人が死んでいくが、一体何が起きているのかー。
軽快に歌って踊るトミー田中は、一体何物かー。

カタコトの日本語が不思議でおもしろい。クライマックスの肝心なシーンですら間違いがあるが、なぜなのか意図が知りたい…笑
francie

francieの感想・評価

4.0
凄く楽しかった!
何も考えず楽しめる映画だった!

歌もヘンテコでクセになりそう
ヨミ

ヨミの感想・評価

3.7

荒唐無稽に見えてきっちこれはり伏線回収したり丁寧な映画という印象。シュールラブコメディ。

夢の中の侍に日本語字幕ついてんの笑った。どうせならトミー谷にもつけて欲しい…
設定がよくわからんけど

くせになりそうな

おもしろさがある。


ハンガリーの映画だが

日本文化がよくでてくる

その日本の雑でレトロで

ポップなかんじが

また逆におもしろい。

我々はこんな感じで

みられているのだろうか。。


合う合わないがわかれそうな

作風だが

僕は大好きだ。
勝沼悠

勝沼悠の感想・評価

2.8
 彼女にだけ見える日本人歌手の幽霊と生活する女性。彼女の周りで次々に人が亡くなり、彼女に容疑がかけられるが。。。

 好きな人はとことん好きになりそうな謎の映画。
 音楽がGSっぽかったりと日本の怪しいイメージが今の日本ではなく6,70年代の日本なのが興味深かった。
 何とも不思議なイメージを持った映画だねぇ。。。
>|

あなたにおすすめの記事