共喰いの作品情報・感想・評価

「共喰い」に投稿された感想・評価

pinatu

pinatuの感想・評価

3.2
何日もずっと雨空や曇り空が続いて、だるく重い気持ちになるような感覚におそわれる映画。なんとも言えないじめっとした世界観にのみ込まれそうになった。
もりり

もりりの感想・評価

4.5
菅田将暉さんに興味を持ち出演作借りまくった中の一作。若いのに過激な濡場にチャレンジしていたけど、これは菅田将暉さんならではだなと思った。田中裕子さんの演技は流石…の一言!
スー

スーの感想・評価

3.3
役者陣がよかった
菅田くんはもちろん
田中好子も光石研も

親父の鬼畜っぷりよ
遺伝とは性欲とは
やまも

やまもの感想・評価

3.6
共食いという小説を昔読んでいて、それと間違えて借りたら思ったよりエロくてびっくり。観たのが一人でよかった笑

本当に生々しく、どろっとした映画。
話は酷かったけれど
世界観をよく表現できていた。
文学とエロを完全に切り離すのは難しいのだね。
花

花の感想・評価

3.9
菅田将暉が出てなかったら観てないと思う。昭和の暗い感じが出ていた。こんな父親は嫌だけど、性癖なのだろう。最中に首を絞めるシーンは阿部定事件を思い出した。セックスに明け暮れていた二人は更なる快楽を求める為に首をしめあったらしい。昭和初期って貧しくて薄汚い雰囲気がある。
倦怠感が襲いかかってくるし、恐ろしい。人間のなかに溜まった泥のような部分を見せつけられる。菅田将暉の母役、田中裕子が相も変わらず格別。光石研さんが出してくる嫌な感じのリアリティも凄い。
AM

AMの感想・評価

3.6
菅田将暉が本格的にブレイクしだした頃の作品というのは知っていて、原作を読んで、すごい役をやったんだなあと思った。で、観た。主人公の生々しい感じをよく体言していると思う。「危ない目をしている」と言われる時の目が本当に危ない。光石研は薄汚い父親役が本当に似合う。あと、ロケーションが素晴らしい。海水が入ってくる、泥の堆積した汚い川と橋の感じがぴったりだった。原作は刑務所のシーンで終わるので、その後が蛇足に感じられた。「また同じことを繰り返すかもしれない」でなく「同じことを繰り返す」と監督の解釈が入っている。
lag

lagの感想・評価

3.4
アコースティックギターが奏でる雰囲気が良き。性と暴力を扱いながらも、とても静か。

あの人そっくりと言われ続ける、今の生活を離れるチカラ、時に意思に反し反応してしまう哀しい身体、。

ちょっと谷崎潤一郎読んできますわ知らなかったので。
千秋姫

千秋姫の感想・評価

1.0
過去、鑑賞済み。

何だか、どうしよも無い映画です(´v`)www
次から次へ、どれも想定内のシーンばかりで退屈しながらも観て
ラストシーンで何かどんでん返し来るかと思ったら
そのまま終わってしまた(;^ω^)(^ω^;)www

暴力的父親のドSな行為から逃げる女性達、息子。
まぁ、ラストは、こうなりますよね…的な(´-`)

川、うなぎ、義手、
これらがキーワードとなって性を表現しているのだけれど

イマイチ芸術性も感じられず、
ん~(´=ω=`)

共喰い…してたね(´・ω・`)www
>|