共喰いの作品情報・感想・評価・動画配信

共喰い2013年製作の映画)

上映日:2013年09月07日

製作国:

上映時間:102分

「共喰い」に投稿された感想・評価

菅田将暉の目の演技が凄かった。不安、恐怖、暴力的、緊張が目の演技で伝わりました。
そして光石研の最低オヤジっぷりとうなぎの食べ方のえぐさがありました。
女性の強さが見られる作品であった。
菅田将暉の過去作だったのであらすじも見ないで選択したら、なかなか重い内容だった
しばらく父親役の俳優さんをテレビで見る度に怖かった

今が初見ならあれほどトラウマにはならなかったとは思う
割と原作至上主義なところがあるのですが、遜色ない出来でびっくり。比喩もしっかり具体化して残されているという。
俺も若えもんといっぺん、、、の台詞に込められた、全く恥じらいがない感じが好きですね。
ひたすら光石研が神がかっている。鬼気迫る性交シーンとなんだあの言い回し。
kaori

kaoriの感想・評価

3.5
この手のストーリーは好き嫌い分かれると思うけど、私的には満足。
役者の演技がとにかく上手い‼︎
細かくみるともっと良い。
映画館まで行ってみた作品だが、ちょっとエロかったとしか印象に残ってない
りー

りーの感想・評価

3.2
菅田将暉にめっちゃハマった時に見たけど、俳優として評価されるのが当然な作品だった、だいたいしか覚えてないけど
ちょこ

ちょこの感想・評価

2.0
役者それぞれの演技は良かったです。特に田中裕子さんには感動しました。
しかしこの独特な世界観にはついて行けず、、、
退屈でなんとか最後まで見れたという感じです。

このレビューはネタバレを含みます

独身の頃もみたけど自分の中での菅田くんブームにつき、2度目の鑑賞。
印象的なシーンが何度かあり、それを覚えていたので家族にバレたくなく、深夜にこっそり一人でみました…
ほんと胸糞悪くて、でも最終的には諸悪の根源たちが倒れて少し救われた。
昭和の最後生まれの自分ですが、平成に移り変わるときの世の中を、少しだけ垣間見れました。
菅田将暉の射精シーンからの精液見れます

おとんも息子もセックスすることしか考えてない

たしかに食欲と睡眠欲はみんなあるのに性欲だけが無いとかありえない

世の女性よ笑

菅田将暉はこんな役までやってこなせるから凄い

売れっ子の今となってはこんなオファーは断るだろうが
仮面ライダーを除けば映画初主演。鬼気迫る「菅田将暉」がすでに出来上がっている。不遇な家庭環境に性的なものが絡み、かなりドロドロした話。舞台となる片田舎が妙にリアル。
>|