ザ・スリッツ:ヒア・トゥ・ビー・ハードの作品情報・感想・評価・動画配信

「ザ・スリッツ:ヒア・トゥ・ビー・ハード」に投稿された感想・評価

R

Rの感想・評価

-
不自由な時代だったが故なのか
これほどの情熱を羨ましく思ってしまった
わたしたちはいつの時代でも
本当の意味で自由になれるの   ?
Saaaaa

Saaaaaの感想・評価

-
後悔しない生き方
好きなことをして、好きな服を着て、好きな音楽をする。
レゲエとパンク。音楽マーケットにおける女性。
自由へのための音楽、それぞれの人生の回答
「女の自由が許せないのは男側の問題だ。そんな男はクソッタレ」

アリがカメラの回ってる前で、お尻を出しておしっこをする姿を見て、彼女たちの音楽を聴きたくなった。
ハタケ

ハタケの感想・評価

3.8
1stをたまに聴く程度で、ポストパンク•ニューウェーブの面白いバンドという認識だったのだが、生き方や姿勢はどパンクだった。

あの時代の女性がパンクバンドをやるというのは思っていた以上に厳しいものだったのだと勉強になった。

解散して全くバラバラになってそれぞれの道を歩むのはよくあることだけど、なんだか切なかった。

ボーカルのアリがあんなキャラだということも知らなかった。可愛いしかっこいいし愛すべき人だ。

1stしか聴いたことがないので他も聴いてみようと思う。
襟

襟の感想・評価

3.9

L7の流れで見ちゃった。

スリッツの曲は本当に1.2曲位しか知らないけどこのドキュメンタリーを観てもっと聞きたくなったしメンバーの度胸のある誰にも邪魔されない意志がとにかくかっこいい!女性が好きな服を着る好きな音楽をやるっていうのが許されない時代があったなんて悲しい。それを覆したスリッツ本当最高。

アリアップがデビュー当時14歳って事に驚いたのと彼女とテッサの関係性に泣けた。短い間の活動だっけど後の90'sライオットガールムーブメントだったり沢山のアーティストに影響を与えてる凄いグループだった!
mam

mamの感想・評価

2.8

このレビューはネタバレを含みます

1stジャケがインパクトなTHE SLITS。ドラムがジョーの元カノくらいの浅い知識しかなくて、1stの頃には脱退しててこのアルバムには載ってないのね...。(しかもセンターにいるのはVoじゃなくGという事も)

ジェネレーションX時代のビリー・アイドルに、ピストルズ加入前のシドが拝めるというおまけ付♡

スリッツの前はフラワーズ・オブ・ロマンスでシドと一緒にやってたパルマリヴ(Dr)とヴィヴ(G)。しかもシドVoって...!(ライブもやらないうちに解散となり残念)

101’ersのウッディ(後のジョー・ストラマー)と同棲していたパルマはドラムをはじめ意気投合したアリ・アップとガールズ・パンクバンドを結成。

経験もそこそこにCLASHのWhite Riot Tourの前座を務める。

実家が資産家で音楽プロモーターのアリ・アップのママは、その後14歳年下のジョニー・ロットンと結婚してたとは...!(事実婚)

がっつりレゲエな時代よりも、パルマ脱退前のお行儀悪い自由奔放なスリッツの方が好きだな♡

2022-93
ぬ

ぬの感想・評価

4.2
レビューが下書きのままになってしまっていた。
観たのは結構前だけど、オープニングとエンディングがひたすらいい。
アリ・アップ、若いというか幼い頃からカリスマすぎて、かっこいいね…
再結成後とか全然追ってなかったので、いろいろ知れてよかった。
私はひたすらTypical Girlという曲が大好きで、もうここに全部歌詞載せたいくらい。
映画としての出来はともかく、The Slitsのことをたくさん知れるというだけで嬉しい。
U-NEXTで鑑賞。

カッコいいカッコいいカッコイー♡

レインコーツとスリッツは特別なのよ。
よっ

よっの感想・評価

3.3
アツい!とにかくカッコいい...この時代に生まれてたらたぶん呆気なく死んでました
>|

あなたにおすすめの記事

似ている作品