LIVE!LOVE!SING! 生きて愛して歌うこと 劇場版の作品情報・感想・評価

「LIVE!LOVE!SING! 生きて愛して歌うこと 劇場版」に投稿された感想・評価

Joey

Joeyの感想・評価

5.0
生まれ育った街の周りにゲートが作られ、見知らぬ人たちによって立ち入りが禁止されている。そのゲートは見知らぬ人から街を守るためのものだろうけど、見知らぬ人が見知らぬ人と対峙している。思い出の詰まった街は、いつの間にか誰か分からない人達が管理するようになって、その街の人達は訪問者になってしまった。正しく、これは解けない知恵の輪だ。生きて、愛して、そして歌って。これしか答えはないのかもしれない。

神戸の震災を描いた「その街の子ども」でもそうだったけど、こんな時は歩きたい。ひたすら、どこまでも歩きたい。疲れ果てて眠りたくなるまで歩きたい。そして、放射能のお陰で生き延びたカルビと友達になってもよいだろう。朽ち果てた街を全力で走ってもよいだろう。探しても探しても何も見つからない砂浜で泣き崩れてもよいだろう。目指すは思い出の詰まった母校だ。あそこに行けば、もう一度、あの時に戻れる。何もなかった事に出来るかもしれない。少なくとも、そんなつもりにはなれる。

瑞々しく、豊かな表情で、無邪気に、そして限りなく愛おしい高校生を演じた4名から、しばらく忘れることができないほどの感銘を受けた。何度も何度もこの作品を見続けることになると思う。
蛙瀬

蛙瀬の感想・評価

3.7
ドラマ版

大友良英さんの音楽もあいまって、描かれる感情に心が抉られていく感覚を味わった。

一つ一つのセリフが生々しく響くものの、結局被災者の気持ちを完全に理解することは出来ないんじゃないかと無力感に襲われ、それでも年に1度は必ず被災地に思いを馳せることが自分に出来ることなんだろうと思う。
みんながみんな、こんなに背負ってないとは思うけど、あの日あの時が今、何を意味するんだろう。

そういうつもりで眺めてみれば、僕らはみんな生きている笑笑

国をエグるブラックさ。
こく

こくの感想・評価

4.6
『その街のこども』と同様、震災の影響を受けた人々の物語。東日本大震災だけでなく、阪神大震災からの流れとして、震災を経験した子供たちの姿をリアルに描いている。「辛い! 苦しい!」的な被害者感なしで切実に成立させているのが凄い。

被災地の立ち入り禁止区域でヒロインが見る死者生者ごちゃ混ぜの祭シーンとか、本当に切なくてヤバい。

朝ドラや大河がどんなにヌルくても、数年に一回あるNHKの奇跡。受信料の正しい使い方。

ドキュメント感を出したかったのかもだが、POV的な画だけ不用だった。
昨夜、東北地方を襲った震度6強の地震は“東日本大震災”の余震だったということだが、あの日の恐怖が甦った人も多かっただろう。被害が拡がらないことを願う。我々を脅かすのはミクロレベルの脅威ばかりではないことを、今更だが思い出した。
災害の被害が目に見えるものだけではないことを、日本のドラマや映画は繰り返し伝え続けている。『その街のこども』や『神戸在住』、最近だと『心の傷を癒すということ』などの劇場版が公開されている。
本作もそんな作品のひとつだが、震災・津波の傷跡が生々しい風景のなかに、若者たちのむき出しの感情があふれ出て、スクリーンを越えて胸に響いた。ゲストの大人キャストは、一色伸幸脚本らしい賑やかなエールだった。
こういう映画を観なおせる特集上映を開催してほしい。
Q

Qの感想・評価

3.5
「亡くなった人の分も毎日を大切に生きよう」って歌詞、ストレートすぎて辛辣な表現だってことは分かりきってるのに、福島から来た朝海にそれを「歌おう」と言ってくる先生の精神が意味わからなかったけど、先生の被災時のエピソードを聞いて理解できた。先生なりの叫びだったんだろうな。

こういう歌は人によるけど、現在被災に直面してる人より、被災を経験して時間が経ってからの方がよく効くのかもしれないなと思った。
Lilly

Lillyの感想・評価

4.0
6年前にテレビで放送されていたのを視聴しました。兵庫へやってきた転校生が地元である福島の地に埋めたタイムカプセルを掘り起こすため、当時の仲間と故郷へ戻る話。

兵庫の人なら誰もが知っている『しあわせ運べるように』が出てきます。
歌うとか笑うとか泣くとかじゃ済まされない苦しみや心に開いた穴。ラストシーンが刺激的だった。これは観るべき作品です。

もう一度見たいけどどこで視聴できるかわからない😢
おさき

おさきの感想・評価

4.5
ん〜この泣いてスッキリってさせないところがよい。たしかに全部つもりだよね、ごめんね
石井杏奈(E-girls)
渡辺大知(黒猫チェルシー)
木下百花(NMB48)
前田航基(まえだまえだ)
柾木玲弥

この5人のロードムービー。
本業が役者じゃない人の演技って見入ってしまうんですよね。
特に木下百花なんか初めて観たし、すげー良いなと思った。もっと役者活動してほしい。
ロードムービーで画面酔いするかと思ったけど、リアル感が良かった
>|