SHARINGの作品情報・感想・評価

『SHARING』に投稿された感想・評価

st

stの感想・評価

-

「目覚め」の映画。死んだはずの恋人の影を追いかける"夢"からの「目覚め」が徹底的に繰り返される(し、何ならその「目覚め」そのものを何度も連続して反復するシークエンスが途中存在する)ことからも、「目覚…

>>続きを読む

パプリカはじめとした今敏作品を彷彿させるような目眩く夢の世界。脈絡なく繋がっていく場面、衝撃音と共に現実に引き戻される演出はだれしもが持っている夢に対する手触りを見事に再現していて、体験的な夢の映像…

>>続きを読む

音声、カメラワーク、カットなど自分が認識しうる映画の全ての技術で創意工夫してあって、映画のお節料理というか、見た後に2Dであるはずなのに立体的な体験をした感覚になった。これは必ず映画館で見るべきと思…

>>続きを読む

映像作家・小森はるかさんの「二重のまち」や濱口竜介監督の「なみのこえ」3部作などで本作を引き合いにしたレビューを見かけたものの配信されておらず、復活上映を楽しみにしていた作品です。

3.11を題材…

>>続きを読む
膝小僧

膝小僧の感想・評価

5.0

こんなに衝撃を受けた映画は久しい。現実と夢あるいはフィクション(「現実」と「フィクション」とはなにか?)が幾重にも織り込まれており、その折り目は実際に手に取ってみないとわからない(いや、厳密にはわか…

>>続きを読む

このレビューはネタバレを含みます

全く好みでなかった。よって感想もあまりない。あそこは立教大学の志木キャンバスかな。あっあそこかな。と思いながら見ていた。ぼくは思いというのは映画には写らないと思う。全然違うことを考えていてもいいくら…

>>続きを読む
pqs

pqsの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

講義、お金を払ってでも受けたい!とても面白かった

上映後のトーク、まさにシェアリングでこの映画の特典映像のようだった


瑛子の女性を捨てていない感じが妙でとても良かった、高いヒールにアイライン。…

>>続きを読む
べん

べんの感想・評価

3.0
テアトル新宿にて。たぶん監督Q&Aもあった。内藤瑛亮による爆破シーンでびっくりした記憶。顔のスプリットスクリーンは『仮面/ペルソナ』?
最高!!!立教大学がクローネンバーグ「ステレオ/均衡の遺失」みたいな実験施設のように見えてくる。映画はやはり大爆発と共に終わるべき!!!!!

アテネ・フランセ文化センター、篠崎誠特集にて。

『SHARING』
3.11を境に恋人との現実と幻想が混ざり合う、社会心理学者の瑛子。震災を経験していないのに、実感を持って夢を見てしまう人々を熱心…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事