海賊とよばれた男のネタバレレビュー・内容・結末

『海賊とよばれた男』に投稿されたネタバレ・内容・結末

昭和初期の映像美が凄まじい。

人生≒世の中を変えてやる熱意≒生業
を感じたストーリー・展開だった。
自分もこの様な環境で奮闘していきたい。

国岡のもんじゃー 油持ってきたでー!

テンポよく進むストーリーでみやすかった

岡田さんも最初出てきた時わからないくらいメイクしてて、気づいた時びっくりした

太平洋戦争後に物語は始まるけど国岡さ…

>>続きを読む

出光創業者、出光佐三をモデルにした主人公、国岡鐡造の一生を描いた物語。
主人公の役は岡田准一さんが。
戦後の日本の石油事情や経済状況が厳しいものだったと言う過酷な状況が
とても伝わる作品だと思います…

>>続きを読む

1:演技:★★★★★
岡田准一や吉岡秀隆、綾瀬はるかなど、豪華なキャスト陣が見どころです。彼らが演じるキャラクターの人間味や葛藤が見どころの一つです。

2:ストーリー:★★★☆☆
戦後の日本を舞台…

>>続きを読む
イランから帰って空見上げてる時のはせを思ってる感じが涙腺にくる

2度目の奥さんがあまりに出てこなくて、子供さん達どう思ったのか?なんて心配になった。

何かをやり遂げるパワーと実行力、カリスマ性、決断力、男が惚れる男なんだろうな。

しかし何故最初の奥さんをあそ…

>>続きを読む
あまり調べなかったので永遠の0のような感じかと思っていたため驚いたが、徐々に引き込まれた。

良かった。
「着いて行きたくなるトップ」の正解のひとつを見た。
タンク底の仕事で一緒に降りようとするシーン、あれはまさに"美しい"光景だったと思う。

一度観て満足して、1日経ってまた観たくなった。…

>>続きを読む

................................................................................................
戦後…

>>続きを読む
特殊メイクの技術すごかった。

ユキさん切ないな、あのまま身を引いたんだ…。

石油の話自体は、ちょっと難しいところもあったけどまあ理解はできた。

七転び八起きな人だった。


155
>|

あなたにおすすめの記事