永遠の0の作品情報・感想・評価

永遠の02013年製作の映画)

上映日:2013年12月21日

製作国:

上映時間:144分

3.8

あらすじ

太平洋戦争末期。勝利を目前にしたアメリカを大混乱に陥れた、たった一機の戦闘機。「悪魔」と呼ばれたそのゼロ戦は米軍最強の空母艦隊による一斉射撃・百万の銃弾をくぐり抜け、包囲網を突破してみせたのだ。その「悪魔」を操るパイロットは、実に意外な人物であった。宮部久蔵。天才的な操縦技術を持ちながら、生還することにのみ執着し、仲間から『臆病者』と罵られた男だった…。

「永遠の0」に投稿された感想・評価

Kumilky

Kumilkyの感想・評価

3.5
原作で涙腺崩壊。゚( 。pq。)゚。
読み終わってその足で借りに行って観て、涙腺壊れた。゚( 。pq。)゚。
可哀想で、美しくて、切ない気持ちで胸がいっぱい。
MASAYA

MASAYAの感想・評価

3.9
唯一最後の10分間が原作を超えたと思う。
たたみかけるような映像表現でした。
ちょこ

ちょこの感想・評価

4.0
3回、観ました。
3回、泣きました。

美しいからこそ、二度とあってはならない恐ろしさを思う。
そんな映画です。
原作がある作品は、原作には勝てないけれど…
一人で映画館で観て、ボロボロ泣いた思い出の作品。
岡田くんの演技が素晴らしいです。
原作を読んでいたから分かるシーンもあったので、本を読んでから観るべし。
あんまり好きじゃない人ばかり出てるわりにそんなに嫌いじゃないけどもう見ることはない
勢い余って2回見に行った
原作も読んでみたけど、原作より映画の方が良い珍しい作品なのでは
りあ

りあの感想・評価

4.1
個人的には素晴らしかった。
すごい良かったけど
男性人気がイマイチな気がする。
特に歴史詳しい勢には物足りないのかも?
みみず

みみずの感想・評価

3.8
律儀で誠実な人を傷つけてゆく。そんな時代に憤りを感じた。
特攻隊のひとたちに想いを馳せた。。。
想像もつかないけれど、怖くて悲しくてたまらなかっただろう。
涙が溢れるところたくさん。。
岡田くんが良い!
戦争もののドラマなんかを見たことない人にはおすすめかな。きっと小説で読んだほうがいいのだろう。最後にあ~ってころもああるんだけど、あまりにも出来すぎてると、うそっぽいっていうか…
kenya

kenyaの感想・評価

4.2
見たときは高校生の頃かな?
当時映画館で観て、とても感動したことを今でも覚えています
また観たい作品
>|