永遠の0の作品情報・感想・評価・動画配信

永遠の02013年製作の映画)

上映日:2013年12月21日

製作国:

上映時間:144分

ジャンル:

あらすじ

「永遠の0」に投稿された感想・評価

ゆ

ゆの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

10代の人や、これから大人になる子供たちは、戦争の話を直接聞く機会はほとんどないのではないかと思う中、この映画を見て欲しいと思った。
20代半ばの私は、小中学生の頃戦争を経験した生の声を聞いたが、恐ろしくて、怖いものに蓋をするように、自分から積極的には聞けなかった記憶がある。もうそんな機会も失われつつある。宮部久蔵の孫のように自分から動けばよかった。

この話は特別なことでは無い。戦争を経験した一人一人に物語がある、というセリフにハッとさせられた。
宮部久蔵は立派な1人の人間だったが、生き残った者もそれぞれに困難の中を生きていかなければならなかった。
大石が背負うことになった思いや責務はあまりにも重く、松乃に、「あの人が帰ってきた」と言われた時はどんな気持ちだったのだろう。大石は大石ではないのか?
戦争は、経験した誰もの人生を大きく曲げるのだと思った。

家族の為に死にたくなかった宮部、宮部に救われた命で松乃と清子の為に生きる事を決めた大石、国の為に死んで行った若者。

誰の為など考えず当たり前に【自分の人生】を生きられている現代の私という存在を気付かせられた。
ユ

ユの感想・評価

5.0
観たの何回目か分からないけど、毎回感じることが違うなあ
絶対に忘れてはならない
ちせ

ちせの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

岡田くんの演技がとてもよかった、、、。

あれほど生き延びる事を第一としていた人間が死にたくなる、それが戦争なんだなと。

でもやっぱり生き延びて妻子の元に生きて戻ってほしかった!
こんなにも家族を愛してた人が死なないといけないなんて、、、

そして欲を言えばもう少しマツノさんとのシーンを見たかった!
小説も読んでみようかなと思います🌱
まちょ

まちょの感想・評価

4.0
胸が痛くなる
当時の日本も世界も狂ってる
もしその当時、自分が生きていたらと思うと恐怖しかない
EF

EFの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

エンディングのような、特攻によって涙を誘う演出は要らない。まるで特攻を美化し、正当化しているようだ。
「特攻は自爆テロと違う」と言うのであれば、単なる感動モノで終わらせず、より深くその意義を描いてほしい。
さりー

さりーの感想・評価

4.3
岡田くんの演技力に甚だ脱帽。あの頃を生きた英雄たちにしかわからない。想像に余りある世界。私も、祖父が存命のうちに戦争の話をきいておくべきだったと悔やまれる。
高校生の頃に映画館で鑑賞しましたが、すごく感動したのを覚えています。号泣だったと思います。

高校生の頃はただただ号泣…という感じでしたが大人になった今、何か感じること、得る物があるのでは…と、また改めて見たいと思っている映画です。

とりあえず、ハンカチorティッシュ必須です。
司法試験に落ち続けた健太郎は、ある日、自身の祖父とは血のつながりはないと告げられ、、、

山崎貴監督、岡田准一主演のヒューマン。
全体的に愛や希望、繋がりという暖かさがある反面、同時に切なさや虚しさ、ちぐはぐな感情で正直感想を書くのが難しい。
物語を現代で語り継いでいくことが、歴史の長さや今現在ここにある生活の尊さを感じさせてくれる。
宮部さんは優しすぎた。
SHAW

SHAWの感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

高校んとき小説で読んだ。残り数分までは家族のために生きるとか、周りが死んでいくの見て虚無感みたいな、とにかく人間だった宮部さんだが、特攻に名前が載った後の顔、宮部が故障に気付いてため息をつくシーン、で大野くんを見つけて顔が変わるとことか、最後特攻で突っ込むとこズームで微笑み。解釈はいろいろあると思いますが、ようやく自分のために死ねる宮部さん。友達のためにとか、愛する人のために死ぬってのはよく聞きますが、そういう生き方はかっこいいけど、死ぬ時にそれはなんかなぁって常々思う。やっぱり自分の世界、どんな生き方してこようと、最後は周囲のことなんか全て忘れて自分のために死にたい。そしてその死に方に自分だけの幸せを感じたいです。と、わりと安全めな国で育った現代人が言っております。個人的にはそういう死に方をする男を見れて感動するというより、興奮するという感覚。まあでも普通に他のシーンとかは爆泣きした。岡田さんが、すごいと思いました。
ay

ayの感想・評価

4.3
5年ぶりに観たみたい。
終戦記念日にまた観たいな、と思って少しすぎたけど鑑賞。
やっぱり岡田くんの演技が凄い。凄すぎる。あんなに丁度の表情できる人いる?!
目の光が全くない闇落ち宮部。特攻へ向かうときの表情。証言してくれる現在を生きてる人たちもまた素晴らしい演技で、、
定期的に観ないといけない映画。
原作の宮部の最期も気になって調べちゃいました。
>|

あなたにおすすめの記事