ミュージアムの作品情報・感想・評価・動画配信

ミュージアム2016年製作の映画)

上映日:2016年11月12日

製作国:

上映時間:132分

3.5

あらすじ

みんなの反応
  • 小栗旬の演技が素晴らしい
  • サイコパス的な要素があり、ハラハラする展開がある
  • キャストが素晴らしい
  • グロいシーンが多いが、ストーリーが練られていて面白い
この情報はユーザーの感想を元に自動生成しています

『ミュージアム』に投稿された感想・評価

PSYCHOFUNK

PSYCHOFUNKの感想・評価

2.0

このレビューはネタバレを含みます

嫁と息子の頭部の偽物を用意する意味ある?
セブンの劣化版みたいやなと思いながら観てたけど、頭部が偽物って分かった瞬間にさらに萎えたわ。
小栗旬の演技が臭くて所々藤原竜也に見えたし🤭

口直しにクロー…

>>続きを読む

ゲログロ🐸

警視庁捜査一課の澤村は連続猟奇殺人犯のカエル男と名乗る人物を追っていた。その犯行は残忍なものであり必ず現場には〇〇の刑と書かれた紙が置いてあり殺人をアートとして楽しんでいる様だった。

>>続きを読む
Ru

Ruの感想・評価

4.0
公開前のキャンペーンで、友達と一緒にカエル男に会いに行って写真撮ってもらったなぁという記憶。貰ったステッカーもまだ持ってます

今観たらまた違うかも?
父がテレビで見てたから
横で一緒にみたな

カエル男怖すぎた記憶しかない

Filmarks始める前に一度鑑賞済み
その時に原作完本上下購入しました。

今回思うところあって再度鑑賞。
購入特典の3時間半超えの特典映像も全てじーっくり見ました。(100分越えのメイキングは見…

>>続きを読む

テンポがよく、退屈せず見れた面白い映画でした。劇中、セブンやボーン・コレクターのオマージュ?っぽいシーンとかもあってニヤニヤしながら見ていました(笑)ラストシーンもハッピーエンドに見せかけた後味の悪…

>>続きを読む
亡

亡の感想・評価

3.4
落ち、あっさりしすぎててちぇ~ってかんじだたけどちゃんとグロいし良、小栗の顔も良
haya

hayaの感想・評価

4.0

序盤から中盤にかけての徐々に犯人像に迫る展開はテンポ感よく楽しめた。
終盤はこの映画のキャッチコピーの通りに"最悪のラストを期待"してしまった。"EAT"のシーンまじで声出た。
少々蛇足感もあったが…

>>続きを読む
さおり

さおりの感想・評価

3.6
ストーリーが良かった♡♡
引き込まれた( ᵒ ૩ᵕ )৴♡*৹

このレビューはネタバレを含みます

盛り上がる場面と静かな場面の緩急が好きだった
ほんまに邦画版セブンって感じ
ただ、殺人鬼はどうしてあんな厨二病チックなのか、見ててちょっと恥ずかしくなってくる、こういう類の映画はサイコパス側のキャラ…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事