ミュージアム 序章の作品情報・感想・評価・動画配信

「ミュージアム 序章」に投稿された感想・評価

救いようのない話だった。
最後主人公(記者)の娘が泣き崩れて父親を抱きしめるようにしてそのまま死んだみたいだけど、娘は致命傷になるほどの傷いつ負ったんだと思った。
Yuto

Yutoの感想・評価

3.0
昔漫画で読んで、映画も見て、なんかこういう作品沢山見るようになったきっかけの作品ミュージアムですが、胸糞ものばかり見てると、その胸糞に意味が欲しくなる。まあ、これは序章だし、本編はまだ好きなんだけどね。
胸糞作品を見たいって思うのは何でなのか、一応自分の中ではあるけどパッとしないから、厨二病的なものじゃない答えが欲しいです。
miina

miinaの感想・評価

3.1
流石白石監督、スプラッタでここまで号泣したのは初めて。これ以上ないくらいに胸糞、2度と見ねえ。映画としての出来は良かった、ただ話が残酷で見ていられないくらい酷い。
見なきゃ良かったと後悔。
カメラアングルがしんどい。心抉られる。
Thomas

Thomasの感想・評価

2.4
小栗旬の映画「ミュージアム」のスピンオフ。
後味の悪さも含め、終始胸糞悪い内容だった。
二度は見たくないな。
AQUA

AQUAの感想・評価

3.1
ホラーで定評のある白石晃士監督による「ミュージアム」の前日譚。

樹脂で少女が埋められた事件で捕まった容疑者は自殺、事件そのものが冤罪と疑い取材をしていた記者の九堂は虚偽の自供があったか刑事に体当たり取材をするが刑事の自宅前で殴られてしまう、倒れている九堂の前にカエルのマスク男が現れ九堂に紙を渡し立ち去っていく、その紙には「事件の秘密を教える 自宅に戻れ」と書かれていた・・・

「ミュージアム」は前に鑑賞しててあまり良い印象がなかったけれどもNetflixで序章が配信終了とあったので鑑賞してみたらこれが結構骨太なほど痛さが伝わるサスペンスで九堂のカメラとカエル男が用意したカメラの映像で話が進むPOV形式の短編でした。
mono

monoの感想・評価

2.0
なんかbgmもないどんよりした空気だから。ひたすら苦しかった。
それによくよく見たら大友監督から白石監督に変わってるし。

このレビューはネタバレを含みます


「ミュージアム」あってのこれ

めちゃくちゃ救いようがない後味悪めの話
 
記録用🍤

カメラの撮り方、造りは完璧🙆‍♀️
倫理観と人としての優しさを無くしたの?ってくらい無慈悲🔪
UWAPAPA

UWAPAPAの感想・評価

2.6
ただただしんどかった
自分だったらって考えたけど、考えたくなくなって考えるのをやめた
>|

あなたにおすすめの記事