アイアン・スカイ/第三帝国の逆襲の作品情報・感想・評価

「アイアン・スカイ/第三帝国の逆襲」に投稿された感想・評価

前作見てないで行ったけど楽しめた。アップル教で笑った

クラウドファウンディングで集めた予算内で最大限頑張ってたな。
Coffee machine is online.

まじめにふまじめ、悪ふざけの極み。前作は月面ナチ、今回はレプティリアン(トカゲ人間)ナチ。次回は火星ソビエト連邦。やりたい放題だ。

午後ロー常連みたいなクオリティのCGだとしても、最初から肩の力拔いてみてるから何も気にならない。

アップル教がとにかく面白い。スティーブ・ジョブズを讃えよ、ジェイルブレイクは死刑。
これは何も本編とは関係のない感想なのですが、iPhone使ってる自分でも「デフォルトの壁紙が不満」な気持ち、わかります。

——いと高き価格を与え給え。
osaka

osakaの感想・評価

3.9
前作は面白かったけど、出オチ感あったし、次はもっとド派手なアクションも見てえなあ〜って思ってた。
ツボ全てを押してくれる映画でした。

ラスト皆んなで火星に移住する所以外は、ほとんどマッドマックスみたいな映画でした。行って資源盗んで帰ってくる。

個人的ハイライトはライバハの曲に乗せて表地球に核爆弾を落としまくるシーンと、恐竜車に乗ってビンラディンとローマ法王、サッチャーが追いかけてくるシーンですかね。ヒトラーの死に様もあっけなくて最高だった。
ジョブス教の皆んながどうなったのか気になるね…次に絡んでくるんだろうか

狂ったストーリーなのに、凄いまともに感じてしまうというアイアンスカイ特有の感情のまま劇場を後にしました…
もっと滲み出てくるような狂気を感じたいものですが…
へい

へいの感想・評価

-
前半、全部寝てしまった。
でも楽しかった。

歴史上の人物が全員、頭空っぽの馬鹿野郎になって登場。
スティーブ・ジョブズは、ただただ格闘技が弱い奴って印象しかなかったのがいい。
ヒトラーと恐竜は、マッチしてるなぁ。最高のタッグ。
最高のタッグといえば、ビンラディンとローマ法王。
えっとね、こういう映画実話大好きでして、月の裏側……地球空洞説……👽👽……👻……など、

これって前作とかとは、繋がってるのかすら?前作見てないので……??……

ってか、勿体ないよね〜せっかくテーマが面白いと思ってたんだけど、VFXとかは、素晴らしいのに役者がB級揃い、あっすいません知らない人ばかりなので……あっ、ヒットラー役の人は見たことあるけど名前出てこない(笑)……こういう映画に有名人使ったら良かったのに、って、まぁ、予算もあるし、おそらくブラピに依頼してもお断り鴨(≧∇≦)

以上。
abdm

abdmの感想・評価

4.0
思ったよりも主要キャラの退場が早く食い足りない感はある。
が、これぞ腹八分目映画。
作り手の楽しさが伝わる。
劇場七十二本目、字幕版。待ってた。
前作の設定が部分的に改変されていたり予算のかけ方がCGに偏っていたりアップル偏愛が過ぎていたりするが、ユリア・ディーツェ嬢は継続だしライバッハの音楽も継続やしウド・キアも力が入っていたし満足満足。そもそもこういう映画やで。
何というか、終始に渡って失笑を禁じ得内容だった。私の感覚に合わなかっただけかもしれないけど、笑いどころもいまいち分からずに中途半端に話が進んでいく感じ。
股旅

股旅の感想・評価

2.0
このご時世に大真面目にオカルトネタを次々とぶっ込んでくる心意気には拍手を送りたいが、中盤から大失速。まるでダメな鳥人間コンテストを観たあとのような残念感が漂う。とはいえ次作も支援します。
>|