KUBO/クボ 二本の弦の秘密の作品情報・感想・評価・動画配信

KUBO/クボ 二本の弦の秘密2016年製作の映画)

Kubo and the Two Strings

上映日:2017年11月18日

製作国:

上映時間:101分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「KUBO/クボ 二本の弦の秘密」に投稿された感想・評価

KUBO

KUBOの感想・評価

5.0
東京国際映画祭12本目は特別招待作品、満を持しての「KUBO/二本の弦の秘密」。2年前、インターネットでその名を見かけてから、ずーっと心待ちにしていた作品です。

見ている間にどれだけ目が♡になったろう? ラストシーンで心が打ち震え、エンドロールで感動が止まらない。こんな経験はそうそうない。

日本を舞台にしたストップモーション・アニメーション。作っているのは「コラライン」や「パラノーマン」の LAIKA だ。

よくある日本と言っても中国だか韓国だかわからないなんとなくアジアといった感じの日本ではない。村の家屋や人々の着物、絵や音楽といった文化の様子まで、ここまでしっかりと「日本」を描いてくれた作品はないだろう。まず、そこに敬意を感じた。

LAIKAは消えかかっているストップモーション・アニメを作り続けてくれている希少な会社だ。もちろん今までの作品も全て見ているが、映像的な技術は素晴らしいが脚本がイマイチ、だと思っていた。

ところがところが、本作は違うんだ! 本当に素晴らしいんだ! 「親子の愛情」「先祖を大切にする心」そして「許す心」。日本人の心を本当によくわかって作ってくれている。アニメと思って侮ることなかれ。子どもといっしょに見て親が泣くよ、きっと。

キャラクターも素晴らしい。主人公の「クボ」を助ける「猿」を、なんとシャーリーズ・セロン、同じく「クワガタ」をマシュー・マコノヒーが演じているが、マジで大人が感情移入できるレベルの芝居を見せて(聞かせて)くれる。

「見せて」くれるというのは、ストップモーション・アニメの技術が進歩して顔の表情の豊かなことにもよる。ストップモーション・アニメの髪の毛が揺れる! 海や波、空を飛ぶ鳥の動きなど、どのように撮ったのだろう? もう映像に関しては驚きの連続だ。

エンドロールも目を皿のようにして見てほしい。「北斎」を始めとした日本美術へのリスペクトがいっぱいだ。

ここまで東京国際映画祭で12本見てきて、これがベスト! この作品は「芸術」であり「宝物」です! 「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」に並ぶ、いや超えたかもしれないストップモーション・アニメの傑作です。

映画ファンは絶対見るべし!

(上映終了後のQ&Aで、日本でもそんなに多い名前でもないのに「なぜタイトルに KUBOってつけたのか聞いたら、「コラライン」のスタッフに「クボ」ってニックネームの人がいたから、というお答えでした。こんなに素晴らしい作品の名前にしてくれて、同じ「久保」としてもうれしいな〜(^_^))
日本文化を基にした世界観の、冒険ファンタジー!
海外から見た日本文化の表現って、あれ?となるものが多いですが、この作品は違和感を感じませんでした!…しいていうならば、キャラクターたちのジェスチャーが外国人…笑

キャストが豪華なので字幕で鑑賞。


少年クボの特殊技能は三味線を奏で、折り紙を自在に操る力。
折り紙が宙を舞い、武士になって戦ったり、鳥になったりする場面は最高!
新しく感じたし、楽しくて大興奮!✨


主人公は旅に出るのですが、舞台がどんどん変わり、仲間と共に難関を乗り越えていく様はまさに冒険!

笑いどころもあり楽しい♪

しかし、
敵の恐ろしさったら…!上級の怖さ。敵の出演場面で一気にホラー調に様変わり。
むむむちゃくちゃ怖かったです…。


そして、このアニメーションのメイキング映像がちらっと最後にあるのですが、
本当に凄い。メイキング映像もっと観たい!これがストップモーションアニメだなんて私は信じられない✨!!
少しメルヘンチックでこども向けな感はありますが、味わいあるストーリーでした。折り紙や武士とか日本人には観やすいです。
藤見緑

藤見緑の感想・評価

4.0
面白い(でもなんでビートルズ)
U

Uの感想・評価

2.7
この作品がストップモーションで作製されているということに驚きます。
物語としては勢いだ!という感じですが、それも愛嬌のような。
とにかく動きの表現が抜群でした。
アニメーションが綺麗で引き込まれる
この作品でしか表現されていないような独自性を持った質感の表現が魅力的でした。
一つのアート作品です。
折り紙、、葉、、、完全に彼らは踊ってました。美しすぎるな。
こんなリッチな映像を観せてくださるライカスタジオならびにネトフリには頭があがりませんわ

クボめっちゃしんどいけどだからこそ、小さな幸せに沢山気づける少年なのまじしんどい(こちらが)幸せになってほしいよね
不揃い探検隊の行く末を是非観てほしい

じいちゃんがなんであんな強かったのかは知らんけど、父上母上の逞しくて優しい愛が今までもこれからもクボを見守り導き続けるでしょうね、、泣ける

最終ムネアツ三本弦ですわ
>|

あなたにおすすめの記事