ダンケルクの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

ダンケルク2017年製作の映画)

Dunkirk

上映日:2017年09月09日

製作国:

上映時間:106分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「ダンケルク」に投稿された感想・評価

死と隣り合わせの兵士たち。
人が死ぬことが当たり前になっている戦争。
いつ、どこから攻撃されるか分からない恐怖。
見えない敵。

兵士たちの恐怖が痛々しいほど伝わってきた。
舞台はフランスのダンケルク。ドイツ軍に包囲されたその場所で、武器も無い状態からなんとか祖国に帰ろうといった話。陸、海、空、この3つのシーンが同時進行なので少し分かりにくいところもあったけど、見ているうちに理解ができてきて楽しむことができた。ヒヤヒヤするシーンが盛りだくさんだった。主観は連合軍側なのでドイツ軍の行動が全くわからないからこそ、リアルな緊張感が伝わってきた。
ひたすらにリアル。戦争に行ったことないけど、船に隠れてて打たれるシーンほんとにドキドキした
Hiroya

Hiroyaの感想・評価

4.0
すごくノーランっぽい。笑

あえてキャラクターの内面には触れず、淡々と状況を描いていくスタイル。
薄い映画のように見えるけど、大事なシーンではドキドキしたり、何故かキャラクターに感情移入しちゃったり。

でも公開当初にあんなにCMやる映画ではないだろwww
傾奇者

傾奇者の感想・評価

3.1
奇跡の大脱出の話。
戦争映画だけど脱出するので敵兵とか相手が特に出てくる事なく一つの側からなので戦場のリアルさを感じられる。空中戦はカッコよかった。
こんな形の戦争映画もあるのか
体験している感覚でした

あえてそうしているのはわかってるけど、もう少し登場人物の詳細が見たかったかな

あとやっぱり映画館で見るべきでしたね…
陸・海・空
色々な場面からの戦場シーンが撮影されている。話の繋がりが少し難しかった。
次から次へと場面が変わっていく感じで、ん?って何回もなってしまった。
結果、、、私の頭では理解しにくかったw
バ

バの感想・評価

-
時間軸に混乱しかけたけど、分かるように写してくれて助かった 青色と秒針の音

私は1Dでキラキラしてた頃のハリースタイルズしか知らないので、洋画を観てるのにジャニーズ出てるみたいに変な気持ちになった
少ない台詞に美しい映像、そんな中繰り広げられる戦争という行為、最後のスピットファイヤーのシーンが印象に残りました。
開

開の感想・評価

3.8
セリフが少なすぎて映像資料 リアル 撮影めっちゃ大変だっただろうな
>|