ダンケルクの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

ダンケルク2017年製作の映画)

Dunkirk

上映日:2017年09月09日

製作国:

上映時間:106分

ジャンル:

3.9

あらすじ

1940年、フランス北端の海辺の町ダンケルクに追いつめられた英仏40万の兵士たち。はるか海の彼方、共に生きて帰ると誓った3人。限られた時間で兵士たちを救い出すために、ドーバー海峡にいる全船舶を総動員した史上最大の撤退作戦が決行される。民間船をも含めた総勢900隻が自らの命も顧みず一斉にダンケルクに向かう中、ドイツ敵軍による陸海空3方向からの猛攻撃が押し寄せる。迫るタイムリミット、若者たちは生きて…

1940年、フランス北端の海辺の町ダンケルクに追いつめられた英仏40万の兵士たち。はるか海の彼方、共に生きて帰ると誓った3人。限られた時間で兵士たちを救い出すために、ドーバー海峡にいる全船舶を総動員した史上最大の撤退作戦が決行される。民間船をも含めた総勢900隻が自らの命も顧みず一斉にダンケルクに向かう中、ドイツ敵軍による陸海空3方向からの猛攻撃が押し寄せる。迫るタイムリミット、若者たちは生きて帰ることができるのか――。

「ダンケルク」に投稿された感想・評価

音がすっげえ!!!めっちゃビビった!!!こええ!!!!!!!!シンプルにこええ!!!!
菜々子

菜々子の感想・評価

3.1
うーん。
いい話なんだけど。。
戦争って、どっちにもそれぞれの、事情があるし、なんかどこに感情移入すればいいか、微妙なままおわりました。。
ゆっこ

ゆっこの感想・評価

4.0
また違った目線からの戦争映画でしたね。
戦闘シーンは見ていて辛かったけど、音響もすごくて戦争体験した気分でした。
当然だけど、日本からみた大戦とは全然違うな~とおもった。本当に大きな戦争だったんだなぁと(この映画の感想としてはおかしいかもしれないけど)。
誰か一人のドラマじゃなくて、色んな人にスポットが当てられているのが良い。
areion

areionの感想・評価

4.3
WWⅡ時の独軍に包囲された英・仏軍40万人の撤退作戦、ダンケルクの戦いを複数の登場人物の視点から並行的に描く。
ノーラン&ジマー作品らしいギミックは満載ながらも、過去作とは随分違った作品で、 まるで戦場にいるかのような緊張と恐怖を体感することになる。
勇気ある行動を讃えながら華やかに終わるのかと思いきやラスト2秒が非常に深い。
見終わった直後は展開に消化不良感があったが、色々考えてみるとやはりノーラン映画、この監督只者ではない。
INORI

INORIの感想・評価

3.7
すごい美しく撮られていたけど期待した分ノーランじゃなくても撮れたのかなーっておもったりね。
沈んだり溺れたり撃たれたりこっちまで苦しくなる。映画館でみたので音がすんごくてこわかった。
ゆいや

ゆいやの感想・評価

4.0
戦争物。実話という衝撃、陸海空のそれぞれの視点から進むストーリーがよかった。
敵の姿がストーリーを通して全く見えないというのも斬新だと思った。
Garu

Garuの感想・評価

3.8
映像の素晴らしさをどうとるか

まず劇場で観ないと良さがが半減するタイプの映画。
実物を使っていると言う映像の数々がまあすごい。音もまあすごい。まさに劇場じゃないとってやつだ。

たが今の時代もっとCGを使った美しい映像の方が良いと大多数の人に思われたらただのエゴになるのか?

それに楽しめる物語要素がほぼない。ラストのあたりくらいちょっとか。
きっとノーラン監督があえてそうしているんだと思う尖った作品。
見事にほぼ誰にも感情移入出来ない。

戦争映画であって戦争での誰かの物語ではないと言う事か、まるでドキュメンタリーのようなそんな感じの拘りが伝わってくる。
こう来たかと思わせるノーラン監督の革新的とも言える作品。素晴らしい。ただやっぱり映画は物語を観たいとも思った。

あと、皆そうだと思うがやっぱりトム・ハーディかっこいい。終盤のやつはズルい。
飛んでいる映像が恐ろしく美しい。
おさら

おさらの感想・評価

4.4
水の写し方がノーラン監督は素晴らしいですよね。ノーラン監督の作品にはよく海が出て来る気がする。

空組がひたすら愛おしいです。
映像や音響など映画館で必ず見るベキ作品
時系列には戸惑うが、トムハーディに賛美
>|