ダンケルクの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

ダンケルク2017年製作の映画)

Dunkirk

上映日:2017年09月09日

製作国:

上映時間:106分

ジャンル:

あらすじ

1940年、フランス北端の海辺の町ダンケルクに追いつめられた英仏40万の兵士たち。はるか海の彼方、共に生きて帰ると誓った3人。限られた時間で兵士たちを救い出すために、ドーバー海峡にいる全船舶を総動員した史上最大の撤退作戦が決行される。民間船をも含めた総勢900隻が自らの命も顧みず一斉にダンケルクに向かう中、ドイツ敵軍による陸海空3方向からの猛攻撃が押し寄せる。迫るタイムリミット、若者たちは生きて…

1940年、フランス北端の海辺の町ダンケルクに追いつめられた英仏40万の兵士たち。はるか海の彼方、共に生きて帰ると誓った3人。限られた時間で兵士たちを救い出すために、ドーバー海峡にいる全船舶を総動員した史上最大の撤退作戦が決行される。民間船をも含めた総勢900隻が自らの命も顧みず一斉にダンケルクに向かう中、ドイツ敵軍による陸海空3方向からの猛攻撃が押し寄せる。迫るタイムリミット、若者たちは生きて帰ることができるのか――。

「ダンケルク」に投稿された感想・評価

RenYoshida

RenYoshidaの感想・評価

2.5
imaxで鑑賞。ストーリーが追えず爆音に驚くだけ、そして寝てた。歴史を知っていれば面白かったのかな。戦争映画は苦手だ。
Yumi

Yumiの感想・評価

5.0
終始不穏な音楽で不安感。身体に力が入って、終わった後どっと疲れる。けど、いい。
yu1

yu1の感想・評価

4.3
<ストーリー>4
<演出>5
<配役>4
<設定>4
<他>
アナ

アナの感想・評価

3.9
他の方のレビューにも書いてあったけど、ダンケルクについて軽く知識を入れた上で鑑賞した方が良かったかな。

歴史的知識が全くない私が丸腰で挑んだ結果、話の筋を掴むまでに結構時間がかかりました。勿体無いことしたなぁ。

轟音続きの超大作。

戦争は、爆撃一つでいとも簡単に沢山の人を殺してしまうんだとあらためて見せつけられた。どんな状況になっても帰還することを諦めない兵士たち。最後は感動的であったり、なんとも言えなかったり。ひたすらに状況が描かれているって感じだったかな。
ハラハラ続きで、体感は2時間超の作品。
恐怖を煽る音楽はパニック映画のようでもあった。
ry0

ry0の感想・評価

3.6
1940年 ダンケルクの戦い(第二次世界大戦)におけるダイナモ作戦の様子
ドイツがフランスのダンケルクまで侵攻し追い詰めている状況下で、英首相の判断で輸送船ほか民間船まで動員し、イギリス兵とフランス兵約40万人をその地から脱出させた話。取り残されたり、亡くなった人もいるが。
銃撃音や映像(アングル)から臨場感を味わえるが、言ってしまえばそれだけである。戦争ものにありがちな歴史をありのままに表現しようと徹した映画。
tama

tamaの感想・評価

2.5
陸海空と時系列をシーンバックして三面で捉えてる意味と乱雑に並べられたアナログの映像強度があると云えばあるのだろうが、彼等が生きている物語と痛さと物悲しさにその映像は必要ないと思えた。ただ冒頭だけはその意味があると思う。
悪くないけどノーランこんなもんだったか〜って感じ、わりかし期待してただけに観てから時間経ったいま考えると残念みが深いです!
良さげなショットもちょこちょこあるんですが言うなれば「究極のインスタ映え」の域を超えずといった感。映画には関係ないけどおれはフィルムが好きだなって再確認できた。
ただまあ頭空っぽにしてでかいスクリーンででかい音でみる分には楽しめるようにはなっているけど、いやでもやっぱり戦争映画としてみたときかなりダメなのは致命的でしょ。次作以降はhulu限定配信でいいんじゃね〜〜
みーこ

みーこの感想・評価

4.5
言葉は少なく、戦争の一部を切り取ったドキュメンタリーのよう。
陸の1週間、海の1日、空の1時間が時間軸をずらしながら並行して進んでいくのでダレることなく最後まで緊張しっぱなし。
ノーラン監督の狙い通り自分もそこで体験している様な感覚で、ビクつきまくるし緊張感で見終わった後凄い肩こってた。
最後の主人公の表情。ノーランらしくて色々考察したくなります。

IMAX次世代レーザーで鑑賞。日本ではこの環境が限界だそう。関西に住んでてよかった…大好きなノーラン監督のフィルムへのこだわりを出来る限り味わえました。ハンスジマーの音楽も最高〜
是非映画館見て欲しい。
>|