ダンケルクの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

ダンケルク2017年製作の映画)

Dunkirk

上映日:2017年09月09日

製作国:

上映時間:106分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「ダンケルク」に投稿された感想・評価

hayato

hayatoの感想・評価

4.2
流石ノーラン。今作もまた緊迫感えぐい。
最早当たり前すぎて褒め言葉でも何でもなくなるが、相変わらずプロット毎の時系列回収が上手いよね。
ファリアの後ろ姿とボルトン海軍中佐の最後の言葉には痺れたなぁ。
katsumi

katsumiの感想・評価

4.0
 WW2の時のダンケルク撤退作戦を描いたもの。戦争物ではあるのだけれど、一言でそうカテゴライズは出来ない…。外国人の顔が見分けられないと少し見辛いかなと思った。画面はザッピンクするかのように人物を行き来し、タイムラインに沿った状況進行を描いていく。
 先ほど戦争物と言い切れないと書いたのは、この映画には戦闘シーンは無く、直接人が殺されるというシーンもあまり映らない。つまり、戦いの痛みは直接映っていないからだ。しかし、戦争によって若い兵士が戦場に駆り出されており、敗戦から逃げなければならず、後ろからは敵が襲って来ている、と状況と結果を映している。これには賛否両論あると思うが、僕は好きだった。僕は、説明を省くことによってしっかりと登場人物に焦点が当たり、その境遇や心情が伝わると思ったからだ。特に、ダンケルクという名前からダンケルク撤退作戦の事なのは明白だし、それがわからないのならば調べればいい。常識なので説明しないのだと思う。
 個人的には、というより観た人は皆そうだと思うが、ラストの「救われた感」が凄く良い。これも、全体ではなく個人達を見続けたからだろうか。必見です。
戦争映画は小さい時にみたプライベートライアンが最後なんじゃないかってくらい見ないけど、面白かった。
爆撃の音とか、銃声だとかが映画館だと本当に良い、あと戦争の勝ち負けとかには焦点が当てられていないのか、枢軸国側というかドイツ側が全く描かれないのがとても良かった。
サン

サンの感想・評価

1.9
撮影は素晴らしい。
でも、ただ戦争の記録と言う感じがして、あまり楽しめなかった。
Reina

Reinaの感想・評価

4.0
見えない敵
2017年に公開する意味がわかるような。
チャーチルのdarkest hourまた見たくなる!
なざ

なざの感想・評価

3.9
戦争映画の新しいパターン
BGMと相まっていい緊張感
映画館で観たかった
戦争映画なのだが、流血してるシーンや、戦闘シーンが少なかった。又、台詞も少なく、あまり予習しなかったので、途中おいていかれそうだった。
Yeeees

Yeeeesの感想・評価

3.5
ダンケルクからの脱出を陸・海・空の3点で時間ごとに映し出していく実話系

直前にプライベート・ライアンを観たせいもあるけど、戦争映画特有の血を流すシーンが極端に少ない。いままでの戦争映画と全然違う、静かにジワジワくる感じ。敵との銃撃戦どころか敵がほとんど映らないのもジワジワ怖い。

あと登場人物を名前で呼ぶシーンがほとんどないから把握がめちゃくちゃ難しかった!!!

戦争系のはいつも心に大きな影響を与えられるんですけど、ダンケルクはちょっと異端とゆうか、脱出ってゆうテーマ通りに余計な要素なく、ただ負の要素一点にマトを絞っている感じがして刺さりました。その中で唯一予想以上の救出が鈍く光ってるとゆうか。

トム・ハーディ、もっと近くに着陸してたら生き残れたんじゃないかってゆう素人考えが捨てきれないぁぁぁトムハ兄さん…
Hachi888

Hachi888の感想・評価

3.3
重たいかなと想像していたけど、ご飯食べてても見れた✨
この救出劇は一体どんな物語がたくさん詰まってるんだろう33万人一人一人のサイドストーリーも気になる部分です。

若者の兵士達、シーンが変わると一体どの子がどの子なのか分からず、同情出来なかったー😭💦フランスの子は生きているのかもさっぱりで😅
最後のシーンも本当は友情入った感動ポイントなのかもなんだけど、この2人は親友?え?どの子?みたいな感じだったなぁ🤔
なんか、1Dのハリーに似てるなぁと思ってた子はどこに紛れていても見つかったんだけど……てか本当にハリーだったのね😂👍

それにしてもマークライランスと息子凄い良かったー😭
あの目を合わせるところ本当に絆が観れたし、お互いを尊重している姿が感動しました😭
eshu

eshuの感想・評価

3.9
1940年代に立つ

歴史をちゃんと読み解くと
本当に面白い

この後さらに荒んでゆくのだから…救助された兵士が、助かった命をまた危険に晒す事を考えると…戦争の愚かさも感じたりするの。

帰ろう、国に帰ろう
帰ろう、家に帰ろう
助けに来たからもう帰ろうよ

そしてまた戦っておくれか…

招集されたら行くしかないんだろうけど…自主的に行動した民間船の勇気というか決断は称賛しかないわ。
>|