ダンケルクの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

ダンケルク2017年製作の映画)

Dunkirk

上映日:2017年09月09日

製作国:

上映時間:106分

ジャンル:

3.9

あらすじ

1940年、フランス北端の海辺の町ダンケルクに追いつめられた英仏40万の兵士たち。はるか海の彼方、共に生きて帰ると誓った3人。限られた時間で兵士たちを救い出すために、ドーバー海峡にいる全船舶を総動員した史上最大の撤退作戦が決行される。民間船をも含めた総勢900隻が自らの命も顧みず一斉にダンケルクに向かう中、ドイツ敵軍による陸海空3方向からの猛攻撃が押し寄せる。迫るタイムリミット、若者たちは生きて…

1940年、フランス北端の海辺の町ダンケルクに追いつめられた英仏40万の兵士たち。はるか海の彼方、共に生きて帰ると誓った3人。限られた時間で兵士たちを救い出すために、ドーバー海峡にいる全船舶を総動員した史上最大の撤退作戦が決行される。民間船をも含めた総勢900隻が自らの命も顧みず一斉にダンケルクに向かう中、ドイツ敵軍による陸海空3方向からの猛攻撃が押し寄せる。迫るタイムリミット、若者たちは生きて帰ることができるのか――。

「ダンケルク」に投稿された感想・評価

TOMOYA

TOMOYAの感想・評価

2.3
評価高かったから見たけど、戦いのシーンとかはあまりなくてがっかり
みわ

みわの感想・評価

4.5
ミクロな人々の戦いに目を当てた映画としてはローグワンみたいだなあと。
若者の登場人物たちのいい意味での素人っぽさと、重みのあるベテラン勢が固めた中年以上層との対比がすごくよかった。
こんなにIMAXで見なかったこと後悔した映画ない。。
めぐ

めぐの感想・評価

3.5
うん、とってもスピーディ!
終始ハリーに気づいてなかった、、
戦争映画はあまり好んで観ないけど、こんなに血の出ない戦争映画は初めてでした。
自力で生き抜く、他者に生かされる
両方強く感じた作品。
世界史よくわからないのですみません…なんですが、撮影とか大変だっただろうなあ。ノーラン監督特集だったんで振り返ってみると、この人の映画は設定や背景の事前知識がある程度ないと置いてかれるんだなあと。
わざとそうしてるんだろうけど、名前も背景もわからない出てくる人物たちの群像劇として観てたけど、この人誰?何してるんだろ?と少なからずイライラした。
ことの

ことのの感想・評価

3.5
記録。

もっとしんどいと思ってたけどそうでもなかった。トムハかっこよすぎ。
青二才

青二才の感想・評価

3.9
冒頭のシーンから、ダンケルクの世界に引き込まれた。初見では観るのがやってで理解することが難しいと思った。もう一度ゆっくり観ると魅力がよくわかる映画だと思う。
アカデミー賞候補にあがった記念に緊急上映されるというので観に行きました。

ハリーが観たくて行ったけど深くて「主人公を作らない」という思いがこの映画にとても合っていて心に残る映画でした。

ハリーがとっても美しくて人間くさくて普段見れない顔なのでファンの人も楽しめると思います。

また観たいです。
Belle

Belleの感想・評価

2.0
敵が戦闘機しか出てこないせいもあるだろうが、緊迫感を出すために効果音を延々とたれ流していて辟易した。音をかき鳴らせば緊迫感が出ると勘違いしちゃったか?つまらない音に頼らず映像できちんと見せるのがプロというもの。ヒッチコックの救命艇を見て演出とは何か一から勉強した方がいいと思う。
ちゃん

ちゃんの感想・評価

3.5
時代背景と史実を勉強してから見た方が良い作品。緊迫感と人間の生命力をドーンと描いている。心温まる話という側面もあるので、描き方の方向性で全く違うドラマに出来る映画。

戦争は起こしてはいけない、と改めて痛感。
>|