ダンケルク 史上最大の撤退作戦・奇跡の10日間の作品情報・感想・評価

「ダンケルク 史上最大の撤退作戦・奇跡の10日間」に投稿された感想・評価

YDTK

YDTKの感想・評価

3.5
いろんな角度から戦争を描いてるんでしょう。
リアルな描写は素晴らしかったと思います。
ただ、宣伝で期待値を上げすぎたたため印象は普通でした。
作品としては良作だと思う。

が、音の演出が酷い…
うるさい、うるさすぎる…
アラームがずっと鳴り続けているみたいな騒々しさ…頭に響く…耳も頭も痛くなるような気がする…

いっそ無音での演出もあったほうが、静かな緊迫感を表現出来て良かったのではないだろうか。
みき

みきの感想・評価

3.6
店で「あれ?もうダンケルクのレンタルが始まってるんだ?ベネディクト・カンバーバッチも出てたんだ!」と思って借りてきたんですが、ノーラン監督のじゃなかった上に180分ということで泡を吹きながら見ていました。
カンバーバッチは3話にしか出てこないし!
パッケージ詐欺かよ

同時代の日本から鬼畜米英と呼ばれていた側の話ですが、結局視点は後の日本が作る戦争ドキュメンタリーと変わらんなと思いました。
世界史には疎いのであまり分からないことも多かったのですが、分かりにくいうこともなく。

当時の映像で戦時中のロンドンにもダブルデッカーが走っていたことに驚き。
当時の映像や写真はBBCが所蔵していたのか?
そのあたりはよく分からないけど、NHKをはじめ日本はここまで戦時中の映像や写真を記録として残してるのかなぁと思いを馳せてみたり。
戦争に翻弄される人々の命
個々の時間と国籍、民族性
愛国心と勇気
奇跡で語るには巨きすぎる
ココ

ココの感想・評価

3.6
マーマレード……😭

ドキュメンタリー風三部作構成ドラマ。
予想以上には、よかった。
Lieechan

Lieechanの感想・評価

3.2
レンタルしたものの、うわぁコレまじか、まさかの180分もあるのかと乗らない気持ちで鑑賞開始。

でも実際は1話60分「退却」「撤退」「救出」の3部作に分かれているので観やすかった。

内容は映画というよりもNHKのドキュメンタリー番組かディスカバリーチャンネルの様な雰囲気。

綺麗な格好をして、テーブルを囲んで会議しているお偉いさん達と、死を目前にした兵士達との緊張感のギャップにドン引きする。

ずーっと流れているBGMが緊張感を煽り苦しかった。

このレビューはネタバレを含みます

IMAXで観ました。音響がものすごく、最高の迫力でした。IMAXの性能を最大限発揮した初めての作品かもしれません。ストーリーはいたってシンプル。時間軸を捻ってますが、わかりにくいことはなく、少し不思議な気分にさせる演出。今回はやりすぎもなく、その辺はさすが。
hisako

hisakoの感想・評価

3.3
お洒落なミリタリースタイルとはこのことか。歴史的背景を知らずにみちゃった、、予習しとけばよかったなぁ〜
CMで見たシーンは最初の数分だけで
全体的に間延びしていたように感じた。
私のような時代背景がわからない人間には早かったのかもしれない。鑑賞前に軽く史実を押さえておくとよい。

ラストは感動した。
この人の史実をもとにした映画。
ドキドキワクワクを期待出来ないことは分かっていたが、この監督だとついついそれを求めてしまう。

民衆の底力って凄い。
今の日本が有事が起きた際に、この動きが出来ると思えないと感じてしまう…。
>|