遠い日のゆくえの作品情報・感想・評価・動画配信

「遠い日のゆくえ」に投稿された感想・評価

ひょっこり素敵な映画に出会えてしまう所が、配信サービスの醍醐味よねぇ。

ストーリー的にはツッコミ要素はある。
けれどもこの映画は見終わって時間がすぎてから「あぁ」って染みてくる。そういう余韻を楽しむ作品でした。
みきの

みきのの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

永山絢斗ありきで。清掃で、見た日記で暴走。結果良かったからいいものの。
master

masterの感想・評価

2.9
泣かせられるような、泣かないような笑 全体的には泣ける邦画の展開なんだけど、何故かストーリーに思い入れすることが出来ず、、、。映画館で観るというより、テレビドラマ的、、失礼💦 あ!剛力彩芽ちゃんが若くて可愛い妹でした笑
KK2

KK2の感想・評価

3.5
特殊清掃で働く主人公がふと見つけた孤独死したお婆さんの日記帳から彼女の壮絶な人生と過去を知り、謎を解き明かす為放浪する。オチはベタだが一直線で割とまとまっていたと思う。人の幸せそのものや孤独死についても考えさせられるような1本。親と子の話なのでもうちょっと歳を重ねた後に見直したらもっと響くかもしれないな と思った。
ぼん

ぼんの感想・評価

3.4
アマプラのオススメで出て来で気になったので鑑賞

孤独死された方の家を清掃する仕事に着いた永山くんが初現場先の遺品の日記を見たことをきっかけに、色々と行動していく中で日記主の人生と自身と重ね合わせながら成長していく話でした

孤独死は人ごとじゃないので、色々考えながら見てしまったんですが
話の軸は日記の主の人生と永山くんだったのでもっと孤独死側にもフューチャーされてたらいいのになーと思いました。

剛力彩芽ちゃんと野村周平くんが中高生役で出てくるんですがめちゃ可愛かった…
なんだろう。
存在すら知らなくて、アマプラでたまたま辿り着いた映画。
永山絢斗の上手くないけど瑞々しい演技も合っていた
現実ではありえない暴走主人公だが、これは映画。若さゆえの真っ直ぐが逆に心地よかった。

なんだかわからないが、昔の辛かった記憶と、母になり損ねた記憶と、娘としての記憶が入り交じって涙が止まらなかった
ある程度歳を重ねた人じゃないとわからない感情

知らなかった名作
panda

pandaの感想・評価

3.3
自分の存在、自分が存在する意味、なんのために生きているか、考える。
誰かのためにしていることは、自分が生きていくのに必要で、自分のためなのかな。
6

6の感想・評価

2.7
鑑賞日 : 2020.01.03
鑑賞方法 : 動画配信サービス | Amazon Prime Video

映画ではなく短いドラマ
えるる

えるるの感想・評価

2.5

このレビューはネタバレを含みます

遺品整理人のお仕事の特殊さは見れて面白かった。職場で隠キャの主人公が突然の行動力、意外なコミュ力、人に言える力まで兼ね備えてる所に違和感がわく。
良い話だが物足りない。映画館で見るのは少し辛い。動画配信サービス、ドラマ向きだと個人的には思った。
剛力さんのポニーテールが可愛い。
Nami

Namiの感想・評価

3.3
金沢の話だったので、観た。
「だらな事言うとんなまん」って、若い子は言わないわな〜。
>|