天使のいる図書館の作品情報・感想・評価

天使のいる図書館2017年製作の映画)

上映日:2017年02月18日

製作国:

上映時間:108分

3.2

あらすじ

合理的な考え方を持ち、主観で物事を語ることを嫌う性格の吉井さくら(小芝風花)は、地元の図書館に就職し、新人司書として“レファレンスサービス”という慣れない仕事にとまどう日々を過ごしていた。ある時、図書館に訪れた芦高礼子(香川京子)と名乗る老婦人から、1枚の古い写真を見せられる。写真の撮影場所へ行くことを望んでいると思ったさくらは、そこへ礼子を連れて行くことに。その後も度々違う写真を持ってやってく…

合理的な考え方を持ち、主観で物事を語ることを嫌う性格の吉井さくら(小芝風花)は、地元の図書館に就職し、新人司書として“レファレンスサービス”という慣れない仕事にとまどう日々を過ごしていた。ある時、図書館に訪れた芦高礼子(香川京子)と名乗る老婦人から、1枚の古い写真を見せられる。写真の撮影場所へ行くことを望んでいると思ったさくらは、そこへ礼子を連れて行くことに。その後も度々違う写真を持ってやってくる礼子を連れて葛城地域の名所をまわるうちに、さくらは礼子に自身の他界した祖母への思いを重ね、図書館利用者と司書の関係を超えた特別な感情を抱きはじめる。しかしある日、約束をしていたにもかかわらず、礼子は図書館に姿を見せなくなる。 そして、礼子のことを知るある男性(横浜流星)がさくらの前に現れる…。

「天使のいる図書館」に投稿された感想・評価

ngo

ngoの感想・評価

2.6
奇妙礼太郎さんの歌声が聴きたくて、どう映画とマッチしているか気になって観始めたつもりだったけれど、入院中の病室で、夜中に号泣しました。

序盤は心温まるなあという感じだけでしたが、やはり誰かのために一生懸命でも自然にでも何かをする人を見ると自然と涙が出る仕組みらしい。

でもやはり最後の奇妙礼太郎さんの「欲望のしるし」、素敵でした。
monja

monjaの感想・評価

3.0
顔のバランスが良いから美人と言ってたけど、たしかに正面は可愛いと思うが横顔は微妙だったぞ。
ごめんなさい、香川京子ってまだ生きていたのに驚きました。それにしても綺麗なばあちゃんだ。
J

Jの感想・評価

3.4
こりゃ、主人公のキャラがちの映画やね。
がつんと重い悲劇的なものがあるわけでもなく、
淡々と図書館で起こる物語が紡がれる。

悪くはない。超面白いというわけではないけれど、
浸っていたくなるから、それはそれでいいのかしらねw

楽しかったよ。
まぁ

まぁの感想・評価

3.9
鑑賞を始めた時は「どうなるんだろう…」って思ったけれど…(笑)
良い話だったよ〜☆

自分の決まり事でしか行動出来ない、図書館司書(さくら)の、成長物語…だね…♪
(一言で言ってしまうと…(^^;; )

人生を変えるもの…考えてみたら色々あるね…☆
映画は勿論だけど、本も…そうだね…♪
そして、やっぱり「人」…だよね…♪

人との付き合いって…何処まで踏み込んで良いのか?…悩む事もあり、失敗したりも…するけれど…*
感情がある者同士……難しいな〜と思うけれど…「出会い」は大切にしたいな …☆
(どんな「出会い」にも…「意味」ってありと思うから…♪)

「図書館」…不思議な空間だな〜☆
誰が借りたか分からない本が…巡り巡って自分のところへ…♪
それまでに読んだ人の「色々な想い」も…入っているんだね…☆
…暫く利用していない図書館だけど…この作品を観て…「良いな〜」と思ったよ…♪

主演の小芝風花…彼女の「変化」…見応えある〜(笑)
朝ドラ「朝がきた」…良い演技していたな〜と…☆…これからの成長が…楽しみ〜♪
(イベントで一回握手させて頂いた事があるけれど…可愛らしく、感じの良い女優さんだった〜☆)

そして…「奈良県」…良いところだね〜☆
行ってみたい〜(o^^o)


以下…短文だけど…ネタバレ…*







さくらが劇中、何回か「自分が嫌い」…と…言うのだけれど…(涙)
私も、今の私が好きになれなくて…ちょっと苦しいから…その言葉で…涙が溢れた…(涙)
…自分を「好きに」なってあげないとね…(涙)
その為の「人生の休憩中、迷子中」…だからね…(涙)
1日に1回……自分を褒めてあげたいな…と…思う〜☆
エンジョイしながら…ね〜(o^^o)
(文字にすると…ずし〜んと…くるね…☆)
mii

miiの感想・評価

3.7
優しい気持ちになれる。
風景も落ち着く。

図書館に行きたくなった。
kaname

kanameの感想・評価

3.0
奈良県の葛城地域を舞台に、図書館で働く女性が地元住民達との交流を通して成長していく姿を描いた物語。

大きな波や深みのある話ではないが、サクサク進む見やすい作りは好印象だった。

奈良県の神々しい綺麗な風景を見ているだけで癒される…そんな感想かな。
P

Pの感想・評価

2.8
友達の友達が出てるから
鑑賞してみた♫

それぞれの思いが
よく読み取れん感じとかあって
微妙やったり、、🙏

ストーリーも特に
突飛するところもなく
のほほんと終わる感じ!

柿の葉寿司食べたくなった🙌
黒ぶち

黒ぶちの感想・評価

3.4
天使おったな。とりあえず白ヘルメットの自転車姿がジワる。
小芝風花ちゃんがとってもかわいくて、

癒された
rann

rannの感想・評価

3.6
変わり者の新人図書館司書が職場や地域の人との交流で成長していくお話。素朴な作品ですが,主人公と一緒に考えて,最後はスッと感動して,自分も頑張ろうと思えるような。図書館が好きな方は是非。
>|