ザ・コンサルタントの作品情報・感想・評価

「ザ・コンサルタント」に投稿された感想・評価

ベンアフレックの演技がヤバうま
ジーンと心にきた
Nagisa

Nagisaの感想・評価

-
記録

自閉症なのに数字に強くて
会計士なのに裏で抜群の殺し屋。
アクション映画なのにシリアスで
ヒューマンなストーリー構成ぶ厚め。
角度によッて見え方が変わるのかな。
邦題ゎコンサルタントなのに
原題ゎ会計士。意味合いちゃうやろ。
スペシャル"なのにさん"映画。笑
EDDIE

EDDIEの感想・評価

3.9
ベン・アフレックがハマり役!これまでのアクションヒーローとは一線を画す設定に、主人公のとある特徴が物語に深みを持たせます。

そもそも邦題の「ザ・コンサルタント」って何やねん!って突っ込みがしたくなります。これは作品に対してではなく、日本のタイトル付けに対する文句ですね。
原題“The Accountant”つまり「会計士」を意味します。
邦題についてはダサさなど賛否両論が毎回巻き起こりますが、本作に関しては意味が変わってしまうのでミスリードですよね。コンサルじゃねーし的な。

冒頭に書いたとある特徴というのが、ベン・アフレック演じる主人公のクリスチャン・ウルフは高機能自閉症なんですね。
だから数字にとんでもなく強く、不正会計も見事その持ち前の集中力で解き明かしてしまうんですね。一方で、対人コミュニケーションは苦手で、常に無表情で何を考えているかわからない。
これがまさに無表情俳優ベン・アフレックの腕の見せ所とばかりにハマってしまうんですね。絶妙な配役ですよ、これは。

で、裏では得意の体術や射撃の技術を生かし殺しを行なっているんですね。

ただ裏稼業を行なっている会計士っていう設定ではなく、この高機能自閉症っていう特徴が物語に深みを持たせているので、結末が面白い。やや退屈に感じてしまう演出は多々あるものの、この設定が本作を作った意味となるんでしょうね。捉え方は人それぞれですが、私は「面白い」と感じました。人を射殺するにも躊躇わない主人公像に惹きつけられましたね。

ムービープラス録画にて鑑賞。
確か公開当時劇場で鑑賞したものの、コンディションが悪く寝ちゃったんですよね…だからあまり覚えてなかった。。
自閉症を持つ主人公を演じてるベン・アフレック板についてるなぁ〜

キャストの演技力も良いけど、ストーリーが良かった!!
インテリで力もある無敵系ではなく、世の中で言われるハンディキャップを背負った息子を世の中に流されない為に、妻に愛想を尽かされても強く育てようとする父親

自分のウィークポイントを克服し強くなろうとする兄、そんな兄を心から尊敬する健常者の弟

ちょっと有り得ないかなぁ〜って思ってしまいそうだけど、世間に対するメッセージ性もあり、アクションもあり、ラブもある映画
ジョン・バーンサルの演技も好き
ウォーキングデッドのシェーンを演じてから出世したよね
154

154の感想・評価

4.6
2019/3/25

おい〜、これ続編も作ってくれ!
本当は優しいし人と交流したいのに、自閉症を抱えるために感情を表出できない。自分が持っている非凡な能力は必要な時にしか使わない。クライムアクション映画でいて主人公の人生に重点を置く作品になっているのが面白い。
『ドライヴ』なんかもそうだけどこういう不器用な主人公は良いな。男の鑑。
アナケンの放って置けないカンジも良い。
らすお

らすおの感想・評価

4.2
まあ、ベンアフレックの感じ
RYO

RYOの感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

iTunes100円レンタルで鑑賞。

凄腕の会計士兼殺し屋が暗殺者のように仕事をこなす様はレオンを彷彿とさせた。
主人公が自閉症という事もあり、寡黙な面でも重なるところが多かった。

子ども時代で出てくる弟の存在を最後まで出さなかったので気になってはいたけれど、あぁ、そうなるのねと。
なんで弟が殺し屋の道に走ったのか、もう少し掘り下げても良かったように思う。
とはいえ本業にしていたなら凄腕の会計士の噂も入るだろうし、その辺りの背景はイマイチピンと来なかった。

冒頭に出てきた同じ施設の女の子も、今は何してるのかな?と思いながら観ていたので、最後に疑問も解けてスッキリ。
お互いを補い合っているいい関係だったんだなと。

デイナへのプレゼントも粋だったし、弟とも今後の関わりが少しでも見られそうな終わり方だったので良かった。
面白かった...!
>|