マザーレス・ブルックリンの作品情報・感想・評価・動画配信

『マザーレス・ブルックリン』に投稿された感想・評価

torajiro

torajiroの感想・評価

2.0

2023年6本目。
重厚感たっぷりな作りだが、そこまで引き込まれず。とは言え、複雑に絡み合った人間模様がより作品を濃くしてゆく。そして昔の差別っぷりに相変わらず腹が立つ。
エドワード・ノートンが本当…

>>続きを読む
あさの

あさのの感想・評価

3.5

豪華俳優陣が確かな名演でもって魅せる、とってもハードボイルドなスリラーノワールです。
ジャジーなサントラと50年代のニューヨークの雰囲気がひたすらかっこいいです。
監督脚本、そして難役を演じたノート…

>>続きを読む
Danjo

Danjoの感想・評価

3.4

吹替

加瀬さんの吹替を観ようシリーズです。
エドワード・ノートンです。彼は今作では監督もしています。

原作では1999年らしいけど、今作は1950年設定となっており、音楽はクールジャズで好きだっ…

>>続きを読む
映像もキャストもいい。有名な原作みたいだけど、そこまで話が面白いとは思わなかった。エドワードノートンの演技がすごいが、演出と脚本までこなしてしまう才能には脱帽する。
おね

おねの感想・評価

-
エドワード・ノートンは、なで肩の見た目からくる「トホホ」感が役柄とマッチすると、とても良いなぁと思う。
悪役じゃない方が好き。
重厚な雰囲気の割になんか薄いな。特にビックリするような事もなく終わってしまった。
Kittens

Kittensの感想・評価

2.8

エドワードノートンのエドワードノートンによるエドワードノートンの映画みたいな

俺の演技力ヤバいでしょ?みたいな
あのティック症みたいなのいる?
あと帽子がなんちゃらみたいなんフランクめっちゃ言って…

>>続きを読む

怒涛のノートン氏出っ放し(もはやそんな印象)。
個性的なライオネルの演技は逃さずじっと見てしまうし強烈にインパクトを残して引きつけられるー。

1950年代の背景が好み。
音楽やハット(帽子)の存在…

>>続きを読む
茶茶子

茶茶子の感想・評価

3.3
ノスタルジー・アナログ感がよく出ています。

中盤かはなんとなくあらすじが見えてきますが、ラストは…
ハッピーかな。

ブルースウィルスが前半で逝っちゃいます。

失語症の彼は映画界から引退、残念です。
Hua

Huaの感想・評価

3.9
あらすじも読まずに見始めたけど、冒頭からどんどん引き込まれていくストーリー展開。
吹替より字幕で見た方が良い理由が分かる
>|

あなたにおすすめの記事