きみがくれた物語のネタバレレビュー・内容・結末

「きみがくれた物語」に投稿されたネタバレ・内容・結末

全力で君を愛せていたかな
どれだけ愛しているかをちゃんと伝えられていたかな
好き。
どんなに王道で夢物語でも良いものは良い。
2人のちょっと子供っぽく言い合うところとかかわいくて微笑ましくてとてもきゅんきゅんしてたら後半とかずっと泣いててもう頭痛と吐き気が酷いわ。
トラヴィスもギャビーも、良い家族に恵まれて。
プロポーズのシーンとか初対面なのに意地っ張りな娘のことよくわかってるご両親で…とても微笑ましくて涙出た(。-_-。)笑
No! -"Yes"!!のとこもめちゃくちゃかわいいよもう!!素敵!
そしてモビーとモリーがめちゃくちゃかわいい!good boy! good girl!
原題The choiceということで、名言なんかもあったりしますが…
なによりの、愛しかない"bother me"
この映画を見る前に、人間欲で気分が悪くなる映画を見てしまったのでお口直しに選んだ恋愛モノ。普段恋愛モノは余り見ないので3.0にしたけど、好きな人は高得点かもね。

出会ってから結婚してするまでのストーリーと、子供が少し大きくなってから奥さんが交通事故に遭い蘇生措置を外すかの葛藤までのストーリーと2つの展開があって楽しめた。

最後は奇跡的に蘇りハッピーエンド❤️
この辺りがねーリアル感に欠けるんだわ。

映画に出てくる湖畔の家が私の理想通りの家で釘付けに!!秘密の島から見る月と湖畔に映る月、満点の星空でとても癒された⭐️⭐️⭐️あぁー湖畔の家に住みたい💕
良かったー目を覚まして!

幸せな人生だなぁ

家がある場所も最高だし、
犬も可愛いしえらい…

可愛い2人の子供に恵まれて

愛し合っている。

現実はそうわいかないけど、

会った瞬間に強く惹かれ合うってすごい
人生は選択の連続。

ありがちなラブストーリーものだけど
普通に泣けた。

ギャビーがタイプすぎた。
かわいい。

一つ目の選択は、ギャビーかモニカか
二つ目は、ギャビーの生と死

どっちもギャビーを選んでる。
ギャビーのいない人生なんて…
そんな風に誰かを愛せるってすてき。

当たり前に来る毎日なんてないってこと。
全ては奇跡。
会いたい人にはあって、
伝えたいことは伝えあおう。

トゥラビスのお父さんがすごく好き。
あと、モリーとモビー?
わんこかわいすぎ。
やっとくっついたのに無理なの!?とおもってだけどハッピーエンドでよかった😭
景色もセリフも綺麗で、ストーリーも王道ラブストーリーだけど、やっぱり良くて泣ける。こういう映画久しぶりに見たけどやっぱり良いね。小さな選択でもそれがまた次の選択に続いていて人生って決まっちゃうんだよね。

トラヴィス、超この時タイプ!髪型も好き。まさか、エフィーの旦那さんだったとはびっくり。

冒頭の印象はレトロな空気感だなといった感じ。
映像はとても綺麗で好みだが、よくあるキラキラ系の恋愛映画(ド偏見)だな…少し苦手だな…。と感じた。


最初は主人公とヒロインの心理描写が悪く言えばチープ。良く言えば端折られてて少し味気なく感じられ、「ああハイハイ。お互いにとって思いどおりにいかなくてイラつくタイプの人間だからこそ、燃え上がっちゃうカンジね」と真剣には観てなかった。
それに加えて、ヒロインの婚約者も浮気をされた挙句に、関係を認められていた筈のヒロインの両親にまで裏切られたような形になったのも可哀想で納得いかなかった。
けれど、そもそもファンタジー色が強いのと後に主人公に一発入れたので許せた。我ながらチョロい。

プロポーズ〜結婚シーンを終えてからは、駆け足で進む。まあ映画のメインが事故にあってからなので、必要ではあるけど重要ではないんだろう。

そこからの主人公の心理描写はかなり良かった。もともとストレートに自分の気持ちを伝えられるからか、昏睡状態のまま目覚めない愛する妻への独白と葛藤の言葉がスッと心に刺さった。

基本的に明るい雰囲気の映画なので、ヒロインがどうなるかは大体読める。しかし、これでもしもそのまま目を覚まさなかったら、作った側の意図が全く分からなくなるのでこれで良いとも思った。

なんというか、何だかんだ言いつつ意外と楽しめる映画でした。スナック感覚で観るには丁度いい軽さで、変に残る重たさも無い。終わり方もサッパリしているので気軽に観れる映画でした。




〜その他の雑な感想〜


犬がめちゃくちゃカワイイ。それだけでDVD欲しくなるレベルでカワイイ。もふりたい。前半が好みじゃねえなと思った人は犬で癒されると最後まで観れる(はず)

終始、さわやかな明るさとそれとは逆にもの寂しい雰囲気が漂う。
思い出(記憶)の中の美化された風景というか。
現実の世界ではあるけれど、空気は現実感が無い。そういう雰囲気。
おそらく、病院に駆けつけた冒頭のシーンからの回想が前半のシーン。つまり過去のシーンなので、2人の思い出を愛おしむように思い出していた、みたいな意図もあるんじゃないかと思った。

とにかく画づくりが最高で綺麗。
暑い日でもクーラーよく効いた部屋で観ると、いい感じに空気感に酔える。曇りだとなお良い。(個人の感想)

ジャケットのシーンが見たくて見続けた甲斐があったなと思うくらいには、あのシーンの構図が良かった。単純に好み。
「もう飛びついてからのキスは見飽きた」って人にオススメ(たぶん)

これからは恋愛映画でも食わず嫌いせずに観ようかなと思えたので、良い出会いでした。また観ます。
モニカただのいい女やん
モビーばりいい子やん
いつ何が起こるかわからないから身近な人を大切にしないとな、、
最後ハッピーエンドで本当に良かった泣
どうせ嫁が死ぬありがちなクソラブコメだろうと斜に構えて見ていたけれどまんまと感動してしまった。友達が多いように見えて1人を好む男性の本質を見抜く聡明なヒロイン、深い関係性になる相手のことは初対面で何となくわかる感じ、選択の積み重ねで現在が成り立っていること、既視感がある分あまり他人事のように思えなかった。
>|