帝一の國の作品情報・感想・評価

帝一の國2017年製作の映画)

上映日:2017年04月29日

製作国:

3.8

あらすじ

「帝一の國」に投稿された感想・評価

竹内涼真ずるい。かっこよすぎた。あの役はずるい。千葉くん可愛かった。お口をぷにぷにしたい。
you

youの感想・評価

3.3
竹内涼真のイケメンさを見るための映画

内容は、特になんも考えずに見たが普通に面白かった

自分が女だったら数倍楽しめたかな

このレビューはネタバレを含みます

いやぁイケメンすぎる。

1年生の菅田将暉、野村周平、竹内涼真もいいよ!いいけど先輩の千葉雄大、木村了、間宮祥太郎の方がカッコいんだなぁ。

でもやっぱ1番は最後の最後でギター弾きながら踊ってる永野芽郁。
金太郎

金太郎の感想・評価

3.7
海帝高校で生徒会長になったものは総理大臣への近道を通れる世界で
主人公が生徒会長になり自分の国作ろうとする物語

頭脳戦やコメディ要素もありとても楽しめた。主人公が最初と最後に弾いていた「マリオネット」というピアノ曲にフォーカスを当てながら是非見てほしい
kotaro

kotaroの感想・評価

3.8
キャラそれぞれの個性と、中だるみのないストーリー展開ぎ良かったです。
原作が読んでみたくなりました。
漫画の実写化はハズレが多いと言う印象だけど、これは上手くまとまってとても面白かった。
原作未読。予告篇のノリや印象から苦手なタイプの作品かなと勝手に思い込み、観るのが遅れた自分を殴りたい…。
CGも音楽も控えめだったのが意外だったが大正解。脚本がいいので話の筋だけでも勝負できる傑作だった。
ラストは本当にうまかった。最高。
あとこれは声を大にしてメモしておきたいが、紅一点である永野芽郁が踊るエンドロール、ほんと反則級のかわいさですから!
男前な俳優陣を見るためだけの映画だと思っていたら、だいぶおもしろかった。
CGとか効果音を駆使した、華美で過度なオーバーすぎる演出じゃないところもよい。

なにより、エンドロールの永野芽郁さんが、かわいすぎて大満足。
tuki53

tuki53の感想・評価

3.6
所々声出して笑ってた。
志尊くんと千葉くんのキャラが好き!
最後は帝一っぽくて良かった〜☆
め

めの感想・評価

4.0
面白かった。お父さんと点数の発表しているところは声に出して笑った。
みんな振り切って演じていて清々しい。菅田将暉は本当にいろんな役ができる。
漫画も面白いんだろうなと思った。
>|