ブレードランナー 2049の作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

ブレードランナー 20492017年製作の映画)

Blade Runner 2049

上映日:2017年10月27日

製作国:

上映時間:163分

ジャンル:

3.9

あらすじ

追われるのはブレードランナー?世界を滅ぼす鍵を握るのは―。 舞台は2049年のカリフォルニア。ライアン・ゴズリング扮する“ブレードランナ ー”(※人間社会に紛れ込んでいる、労働用の人造人間“レプリカント”を処分する役目の捜査官)Kは、ある重大な秘密に辿り着き、その真相を知るためハリソン・フォード演じるかつてのブレードランナー、デッカードの行方を追っている。 冒頭でデイヴ・バウティスタ演じ…

追われるのはブレードランナー?世界を滅ぼす鍵を握るのは―。 舞台は2049年のカリフォルニア。ライアン・ゴズリング扮する“ブレードランナ ー”(※人間社会に紛れ込んでいる、労働用の人造人間“レプリカント”を処分する役目の捜査官)Kは、ある重大な秘密に辿り着き、その真相を知るためハリソン・フォード演じるかつてのブレードランナー、デッカードの行方を追っている。 冒頭でデイヴ・バウティスタ演じる男に、デッカードの行方を問いただすK。 レプリカントを製造するウォレス(ジャレッド・レトー)は、「“彼”が鍵を握っている」と言うが、彼とは誰を指すのだろうか? そして、デッカードの居場所をつきとめたKは、過去に何があったのかを彼に問う。前作『ブレードランナー』でレプリカントの恋人レイチェ ルと逃亡したデッカードがその後どうなったのか・・・

「ブレードランナー 2049」に投稿された感想・評価

世界観を理解するのに時間がかかった…笑
ライアン・ゴズリングでは無いんじゃないのか?って思っちまった。。
それでもすごいずっしりしたSFで見応えやばかった!!

未来の世界ってこんな感じなのかなー



とりあえずもう一回見なければ…
サントラですごい引き込まれた。
難しい映画でただただ切ない終わり方だった。

?が多すぎてもっかい見たいけど
怖いからまだいいや。
セットと設定の作り込みがすごくてそこに魅せられた。
でも前作見てた方が楽しめたなっていう後悔もある。
最高の世界観。
緻密に構築された近未来と荒廃した地域のコントラストが凄い。
サイバーパンクの新しい映像世界が素晴らしすぎる。
バーチャル彼女の顔も日本人受けしそうな感じでメチャ可愛い。
献身的に尽くす女は現実には絶滅してるから見てて癒されるわ。
ストーリーも完璧。
ハッピーエンドとかそういうんじゃ無いから、お子ちゃまには辛いだろうけどしっかりと帰結する。
ara

araの感想・評価

5.0
・ブレードランナーにライアンゴズリング… 私得でしかない!やはり映画館で観るべきだった…
・ブレードランナーの世界観に見事にドゥニヴィルヌーヴの要素が混じってた〜、数々のジレンマ、真実が紐解かれてると思いきや、見る側の解釈と思い込みをイイ意味で逆手にとるあたりお見事です
・散りばめられた伏線を回収し点と点が線で繋がったときの快感ったら!
・メッセージでも思ったけどドゥニ構成好きだわ〜
・前作からレイチェル、デッカードはその後こうなったか〜と痺れた!
・KとAI joi 関係のジレンマもまた良き
・ご老体なのにアクションこなすハリソンフォードまじレジェンド
・「大義の為に死ぬのは最も人間らしい」ブレードランナーの気怠く鬱々とした雨は美しく優しげな雪へと変わりました
・3時間近くありました?全く長く感じなかった〜、ライアンゴズリングマジックか
・これはもうこれで終わりにしてほしい、続かないでほしい…とてもよかった〜
Rikuto

Rikutoの感想・評価

4.4
2018年137本目
89本目

実家に帰ると4Kが観れるようになっていました。ということでこちらを鑑賞。素晴らしく綺麗でした。高画質にふさわしい世界観ですよね。K大好きです。ジョー。この男の生き様が良き。
前作より10倍良かった!

やっぱライアン・ゴズリングは深い‼

アナ・デ・アルマスちゃん可愛いし。

内容もわかりやすかったよ🎵
yoshimin

yoshiminの感想・評価

4.0
映像、音楽、世界観、どれもよかった!

最初の農場は現代っぽかったり、たまに出てくる闇市的な所とか、ひと気のない不思議な場所とか、未来的な無機質な空間もあったり、色んな場面を見るだけでも面白い。

切ないシーンもあったり、内容も見応えあってとてもよかった!
レプリカント達が使い捨ての労働力から脱却するのに尽力しているが、その活動がなぜ有効なのかが作中で明確に語られていない。(普通に見ていれば分かるが、わかりやすく語られているわけではない)
全体的に雰囲気を大切にしようとしすぎて説明が足りていない印象を受けた。

とはいえSFのワクワク感はあり、前作を見たことのある人になら是非おすすめしたい。
Tylor

Tylorの感想・評価

4.5
まじでツボだった
漂うフィリップKディック感
設定も内容も小道具も不条理な雰囲気
カラコンつけて本当に目の見えないままやったジャレットレトの神聖さを感じさせる不気味さ
本編の演技もよかったけど短編のネクサスドーンの演技の方がキャラが立ってた
好き嫌いわかれるだろうけど分かれさせたからこその作品だと思う
>|