ブレードランナー 2049の作品情報・感想・評価・動画配信

ブレードランナー 20492017年製作の映画)

Blade Runner 2049

上映日:2017年10月27日

製作国:

上映時間:163分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「ブレードランナー 2049」に投稿された感想・評価

原作を見た方がもっとわかりやすかったかも
また忘れた頃に見直したいです
レプリカントが生産中止になり、作ってた企業(タイレル社)が倒産した結果、その製造技術の一部がロストテクノロジーになってしまったというブレードランナーの30年後を描いた作品。

レプリカント狩りをレプリカントにやらせてるというあたりで「アメリカ南部の差別が苛烈な地域では黒人に黒人いじめをやらせる」という話を思い出した。そういう暗喩なのかもしれない。

デッカードとKの喧嘩シーンで背景に壊れたエルビス・プレスリーの映像が流れるところは劇場で観ればよかったなあ〜と思わせられるポイント。

興行的には失敗したらしいが、herのサマンサを彷彿とさせるジョイや、Kの記憶のについての話はしっかりSFしており楽しめた。
きりん

きりんの感想・評価

3.7
映像がどこを切り取っても美しい。
未来ならではの新しい描写などが面白い。
ストーリーは展開が少し長く感じた。
JINO

JINOの感想・評価

3.5
すみません。「メッセージ」で、ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督が気になり、本作を観てみましたが、前作を観ておらず、入り込めず失敗しました。よくわからん。。
前作を観てたら、きたーーハリソンフォードぉぉ!ってなってたのでしょう。
監督の作品感は「メッセージ」に通ずるものがあったので、それを感じることはできたかな。
とりあえず、アナ・デ・アルマスが可愛すぎる。
鷲尾翼

鷲尾翼の感想・評価

4.0
【まとめシネマ】#681

【まとめ】
* 強烈なサイバーパンクの世界観
* 過去を追い続ける差別社会
* 最後まで染みる大人の嗜好品

本作は1982年に公開された名作「ブレードランナー」から30年後を描いた続編。

前作の世界観は、映画史で語り継がれる画期的なSF映画の世界観を生み出したが、本作では音から伝わるぐらい強烈なサイバーパンクが特徴的。描くものも大人向けで、セクシャルで、バイオレンス。

本作の物語のテーマは「過去」
失った過去を、近未来の技術や陰謀で再生しようとしていく。後半から、ハリソン・フォード演じる前作の主人公・デッカードも登場するが、そこから過去の話も多く、オールディーな雰囲気も味わえる。

また、ロボットと人間の間に生まれる澱んだ差別社会の空気感が、ライアン・ゴズリング演じる主人公の孤独にも繋がる。

余談だが、SFの世界観について。
本作の世界観は、前作に負けている。80年代に生み出した画期的なSFの世界観だが、今の技術で再現すると、急激に安く見える。その原因は、今の時代が近未来に近づいてしまったからだと思う。これからの時代が生み出す「近未来」に浪漫と、夢と、希望が詰まっていたら、時代が動くのだろう。

本作は、2時間50分近くとかなり長尺な作品だが、大人の深味を味わう嗜好品のような作品だ。あのラストは、グッと染みる。
KandY

KandYの感想・評価

-
前作からしばらく経って見た気がする。あの独特のサイバーパンク感?は結構抑えめで、より退廃的な印象を受ける世界観だった。映像がとにかく綺麗だし、個人的に1番の見どころが同期してのラブシーン。映像技術に感服するばかり。そして話の内容は結構重め。前ほどの派手さはあまりないものの、ジョーの葛藤が無表情の奥によく表れていた。人間と人造人間の境目って何だろう。生殖は確かに越えられない絶対的な壁だけど、そこを越えたとしても、越えなかったとしてもジョーの葛藤がただの人造人間のそれとは思えなかった。
あとアナデアルマスめちゃくちゃかわいい。
dejippu

dejippuの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

人間のように暮らす人造人間が記憶を辿る。

「自分は特別な存在」だと思いはじめた頃に、違うと分かって、そっちだったかーって思った。
変なダイヤルを回すだけで記憶が作れる機械欲しい。
ザカ

ザカの感想・評価

4.3
しばらくぶりの2回目。
前回は予備知識が全くなかったのでうまく理解できなかったが、今回は原作と前作を鑑賞してからだったのでスムーズに理解できた。
ライアンゴズリングの持つ特別なムードが物語全体の雰囲気を決めていたように感じた。
ザック

ザックの感想・評価

3.5
ハリソンフォードの良い親父感。
内容は難しかった。でも人と感情のある人造人間と、同じく感情のあるホログラムとで何が違うんだろう。
公共の福祉と倫理道徳が対立してる現実と同じだと感じた。愛護団体がいる一方で痛みを感じる生物を食してるし、肉を食べない人も動物の生体実験の成果を使ってる。結局何処かで区切らないといけないのか???
感情的には悲しくなることをしたくない。今日は肉食べたけど。
レジスタンスやCEOを巻き込んでの大戦争ものにならなくて本当によかった。
>|

あなたにおすすめの記事