ブレードランナー 2049の作品情報・感想・評価

ブレードランナー 20492017年製作の映画)

Blade Runner 2049

上映日:2017年10月27日

製作国:

上映時間:163分

ジャンル:

3.9

あらすじ

追われるのはブレードランナー?世界を滅ぼす鍵を握るのは―。 舞台は2049年のカリフォルニア。ライアン・ゴズリング扮する“ブレードランナ ー”(※人間社会に紛れ込んでいる、労働用の人造人間“レプリカント”を処分する役目の捜査官)Kは、ある重大な秘密に辿り着き、その真相を知るためハリソン・フォード演じるかつてのブレードランナー、デッカードの行方を追っている。 冒頭でデイヴ・バウティスタ演じ…

追われるのはブレードランナー?世界を滅ぼす鍵を握るのは―。 舞台は2049年のカリフォルニア。ライアン・ゴズリング扮する“ブレードランナ ー”(※人間社会に紛れ込んでいる、労働用の人造人間“レプリカント”を処分する役目の捜査官)Kは、ある重大な秘密に辿り着き、その真相を知るためハリソン・フォード演じるかつてのブレードランナー、デッカードの行方を追っている。 冒頭でデイヴ・バウティスタ演じる男に、デッカードの行方を問いただすK。 レプリカントを製造するウォレス(ジャレッド・レトー)は、「“彼”が鍵を握っている」と言うが、彼とは誰を指すのだろうか? そして、デッカードの居場所をつきとめたKは、過去に何があったのかを彼に問う。前作『ブレードランナー』でレプリカントの恋人レイチェ ルと逃亡したデッカードがその後どうなったのか・・・

「ブレードランナー 2049」に投稿された感想・評価

saki

sakiの感想・評価

3.8
こんな話よく考えるなぁと改めて思わされた。なんで、近未来の下町にはアジア感がでるのかなと思いながらも、妙にリアルな感じで、35年前にこんな近未来を描いていたと考えるとすごすぎるとしかいえない。そんな世界観にとても引き込まれた。
35年前に前作を見ていたファンからしたら、待ちわびていた続編なんだろうなと思う。まだまだブレードランナーを深く知れてしない私には、理解しきれないところもあったけれど、何度もみて楽しみたいと思えた。

そして、ゴズさんの顔面がやっぱりイケていた。
観ました。

ライアン・ゴズリングが殴る時の表情とハリソン・フォードが殴る時の表情の違いが好き。
リアルか夢か。
31年後、また観た時にどう思うのか。
BigD

BigDの感想・評価

3.6
むじい!これむじいよ!
Kのいつも無表情なのに時折見せる哀しげな顔に僕もかなしくなった
ライアンゴズリングが無双するぜ!って思いながら見てた僕はただの中二病なんやなごめんなさい
解説サイトでも見ながらこの映画を嚙みしめようと思います
なんとも言えず悲しくなったのはジョイを重ねた女性と行為に及んだ場面
未来はこんな姿になっているのだろうか嫌だなぁ飯も不味そうだしなぁ
犬狼

犬狼の感想・評価

3.0
1つ1つのシーンは絵画的叙情的で凄くええけど通しで考えると…
なんか最近のハリウッドこういうの多い気がするわ
Risa

Risaの感想・評価

4.5
ゴズのかっこよさ。
1より面白かった。
でも1があるからこその面白さ。

引き込まれたし、
シリーズ物で2作目が面白いのは
1作目の作りがしっかりしてるからだろう
世界観はものすごく好きだけど、内容が、、、、
近未来感はたまりません!!
過去に観た映画で、まだ感想を書いていないものの棚卸しです。

ブレードランナーと、自分は相性が悪いようです。
今回の「ブレードランナー 2049」を観るために、前作の復習をしようとしたけど、途中で寝落ちしちゃいました。
かなりの話題作なんで、何度か挑戦してるんですがね。

で、「ブレードランナー 2049」も、盛大に寝落ちしちゃったんで、結局合わなかったようですね。

2017年に劇場で観た映画の中で61位(78本中)です。

(2017/12/1 小倉コロナシネマワールド 2D 字幕)
これだー!ブレードランナーの音だーー!
ライアンゴズリングめっちゃかっこよかったですね…ハリソンしわしわになってましたけど。
shuco

shucoの感想・評価

-
場面ごとが絵画みたいだなーって思ってたけど展開が遅すぎてずっと寝てましたー
たまに見えた漢字やハングル文字
Ayacan

Ayacanの感想・評価

3.4
眠たい中で観たからむっず、てなった。
中で出てくる日付と鑑賞した日付がたまたま一緒で、ひぇっ てなった想い出
>|