わたしを離さないでの作品情報・感想・評価・動画配信

「わたしを離さないで」に投稿された感想・評価

マトリ

マトリの感想・評価

3.5
日本でリメイクされたドラマを観ていたので内容は知っていました
ほぼ同じでしたがドラマの方が時間が長い分もっとエグかったです
ドラマには街頭で大勢の人達の前で手首を切る提供者のシーンが強烈だったけどこの映画には無くて良かった…

臓器を提供する為だけに作られるクローン
見た目は人間でも物として扱われる
ルースの最期は本当にキツイ
めちゃくちゃ鬱な話です
倫理的に許されない話ですが個人的にはこういう事を考えてやろうとしている人間はマジでたくさんいると思っています…

人間が食べている牛、豚、鳥などの肉や卵や乳製品、フォアグラ、人間が着るウール、ダウンなどの毛皮、人間が使用する商品の実験台にされるウサギ、モルモット、犬、猫…
人間と同じく感情も痛覚もある動物達がどんなに残酷な扱いを受けているのか、人間はちゃんと知った方がいい
倫理的に問題があると自分は思います

このレビューはネタバレを含みます

造り者たちの生涯をじっくりと映し出す。残酷で儚いけれど確かに生きた、命の在り方を見せつけられる映画。

仲間たちを看とり自身もそれを目前にした主人公の人生観は達観している。けれど、彼らを「人間」と見るなら、彼女の人生観を否定しなければいけないのが個人的には一番辛い。彼らは延命すら難しいのに、ただ見知らぬ人間の延命のため、一方的に命を切り取られ奪われる「提供」「終了」は彼らにしか課されない定めなのだから。

あまりに従順でただ定めを受け入れる彼らは、果たして「人間」と言えるのか。明確な答えを示さず、妙な後味を残す作品。
もちお

もちおの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

 初鑑賞です。
 原作未読です。
 ドラマ版も未見です。

 落ち着いた雰囲気で良かったです。

①観た理由
 奥さんは原作を読んでいます。
 彼女が「観てみたい。」ということで一緒に観ました。
 観て良かったです。

②良かったところ
・キャシーとトミーの交流

・ルース
 意地悪なところがありますが、人間くさくて良かったです。
 魅力的なキャラクターでした。
 最後の提供を終えたルースの顔……

・提供猶予について、先輩カップルと話すシーン

・提供猶予は噂にすぎないという現実

・大人になったトミーの叫び

③気になったところ
・クローンによる提供の技術
 現実に存在しない技術なので、キャシーたちの悩みにあまり共感でした。
 どこか冷めた視点で観ていました。
 街並みなどが私たちの住む世界と変わらない結果、この技術の異質さが強調されているのかなと思いました。
 
・トミーとルース、トミーとキャシー
 トミーとルースが付き合い始めたのは驚きでした。
 最終的にトミーはキャシーと愛し合うという。
 相手が変わることは問題ではありません。
 ただ、映画の短い時間だと、トミーの変わり身が早く感じました。
 提供猶予との関係でトミーは「キャシーとは真に愛し合っている」と言いますが、「提供猶予の申請のために言ってるのかな?」と少し思ってしまう意地悪な私がいました。

③鑑賞時に予想していたこと
 マダムがクローン技術の開発者なのかと勝手に予想していました。
 マダムは罪悪感からクローンたちの創作物を収集していたのかなと。
 実際は違いましたが……笑

 いろいろ考えながら観ていたので、楽しかったです。
 観て良かったです。
むぎ

むぎの感想・評価

4.1
観ていくうちに少しずつ胸が締め付けられていく、じわじわ系胸糞映画。

大きな展開はないはずなのに、ただ"提供"と"終了"を待つ人生に切なさしかない。
野暮だけど、提供から逃げるために姿を消す人はいないのかな?と不思議。そんな考えもないのかな。

日本のドラマも観てみようかな😌
Misa

Misaの感想・評価

3.5
いつも使わない脳の部分を使った感覚。
常識や前提ってなんだったっけ
と考えた。
sayori

sayoriの感想・評価

5.0
自分が臓器提供のためだけのクローンだったら何を思うんだろう

もしクローンだったらって想像しても自分はそういうもんなんだって飲み込めるんだろうなって思えちゃう気がしてるけど、
実際にクローンとして生まれてたらその立場が嫌だったりオリジナルが憎いとか思うのかな
優

優の感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

自分の運命を受け入れる版約束のネバーランド

ルースの最期は本当にきつい
後味悪くてもう二度と観る気はない

私たちと私たちが救った人々に違いが?
皆んな“終了”する
“生”を理解する前に命は尽きるのだ
はにー

はにーの感想・評価

4.0
短い人生の中で、自分とは何なのか考え、ほのかで確かな愛に手を伸ばす。刻一刻と過ぎゆく時も、貴方との愛にも、猶予なんてない。ただ見つめるだけ。切なくて愛おしい命。
sena

senaの感想・評価

3.6
展開は早かったけど(まぁ仕方ないよね)原作通りすごくしっかり忠実に描かれてて、彼らの繊細な感情もちゃんと表現されててよかった
5

5の感想・評価

5.0
小説みたいにスルスル観れるのに後ろ髪を引かれる。雰囲気、表情、景色、全てが好み。
>|

あなたにおすすめの記事