セールスマンの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

「セールスマン」に投稿された感想・評価

マリー

マリーの感想・評価

3.6
「セールスマンの死」を知ってないと、ちょっと置いてかれる感がある
Shihori

Shihoriの感想・評価

4.2
やはり、見応えたっぷりの作品。サスペンスであるのに観終わった後に考えずにいられないラスト。そして、余韻に浸りたい映画。
別離も彼女が消えた浜辺も、もう一回見なくちゃ。
Natsuho

Natsuhoの感想・評価

2.7
イランの生活が伝わってくる、
男子しかいない学校
顔を隠す女性

あんな状態になったら言いたくても言えないわ。。。
前の入居者の荷物がそのまま残ってるとか、そんな部屋をヒトに貸しちゃうとか、そんなトコロに疑問を感じないではいられないながら、女性の頭には必ずベールがあるとか、学校に女の子がいないとか、イランという国の現状をさり気なく映し出してもいる一作。
意外過ぎる犯人にアングリするコト請け合いだけど、それすら男性優位の社会が許す現状なんだろうなァとも感じたり。立派にエキストラを演じている猫らの演技も見所。
非常に緊張感溢れる映画。手持ちカメラによる撮影、全体が赤で構成される画面、登場人物たちの台詞などにドキドキした。
全体的に音楽は少ない。サスペンスに音楽は不可欠。
yukko

yukkoの感想・評価

3.5
オトナな映画。

イランのお国柄や「セールスマンの死」を理解した上で鑑賞したら、
唸れたんだろうね。

唸るほどじゃないが、面白かった~!!
グイグイ引き込まれてしまった!

自分だったら、あのじーさん容赦しないけどね。
いい歳して色ボケにもほどがあるよ。
妻子いて、愛されているのにさ。
何が「そそられた。」だよ💢💢💢
洗いざらいブチまけて、奈落の底に落としてやるで。
踊る猫

踊る猫の感想・評価

4.4
アスガー・ファルハディは現代のドストエフスキーになりたがっているのだろうか? と書くとこれもまた頓珍漢か。だが、これまでの作品を振り返ってみれば彼が「罪」を、そしてその「罰」を描かんとしているそのこだわりに驚かされてしまう。ミステリとして観ればこの映画は贅肉が多いが、その贅肉こそがこの映画の旨味だとも感じられるのでもどかしい。この映画では夫婦ふたりは『セールスマンの死』という芝居を演じるが、それはその芝居を通じて彼らが真の愛を「演じる」ことの重要さを学び、しかしそれがリアルでは遂に為し得ない事柄である(から、「演じる」しかないこと)を学ぶことから来るのではないか、と感じられた。ラスト・シーンの彼らの姿はその意味で切ない。ハネケや黒沢清ならもっと巧く撮っていただろう題材だが、敢えて無骨に勝負に出たこの監督のこだわりと不器用さを私は評価したいと思う。
ママン

ママンの感想・評価

2.2
とりあえず映画館で鑑賞してみたけど、ちょっと自分には合わなかった作品😓サーセン。

この作品の中で演じられている舞台の意味が分からないと、イマイチこの作品の意味がまとまって通じて来ない。

なんと言っても犯人が「えー💧」って感じでした😅
Toku

Tokuの感想・評価

4.2
気になった言葉
「最低な街だな。全部壊してやり直した方がいい。」
「やり直した結果がこれさ。」

「男が現れたら教えてくれ。変態男の顔が見てみたい。」
えりみ

えりみの感想・評価

3.0
皆さんの高評価をみてWOWOW録画。
アーサーミラーの戯曲「セールスマンの死」を知らないのでもうさっぱり❓
完全に私の知識不足😞
イランの営業マンは業績アップの為なら女房も泣かす男尊女卑まっしぐらの旧態依然なんですっ皆さんどう思いますか⁉って告発系ムービーやと思ったら全然違うんやもん(レビューの中身を全然みてませんデシタ)。セールスマンどころか高校?の国語の先生やし😓
演劇と夫婦関係を絡める意味があるのかがまず分からん。戯曲の内容を知らんから分かる筈も無いんやけど。
二人の新居で妻が犯された事実にどう向き合えばいいのか分からん旦那の気持ちだけは理解出来る😱
イランのお国事情というか社会風俗をよく知らんとはいえ、押し込みレイプが在宅娼婦制度のせいみたいに言われてもねぇ。イランにもオプションがあるのんか?夜這いとか。
もっと歳いってお爺ちゃんになっても性欲が衰えず持て余してしまって家族に迷惑かけそうになった時、この映画を見直す事にしようそうしよう。その頃には古典といわれるものや往年の名作を観るようになってるかもしれへんし🚬
>|