彼女が消えた浜辺の作品情報・感想・評価

「彼女が消えた浜辺」に投稿された感想・評価

Jeffrey

Jeffreyの感想・評価

4.0
この監督は個人的にも最もプッシュする!まずイラン民族の特性を非常にうまく描いている。本作もその一つだ!
ナオ

ナオの感想・評価

3.5
旅行先の海辺で仲間のうちの一人が行方不明になる。自分を責める人もいれば、責任を他の人に押し付ける人もいて。一体彼女はどこに行ったのか...な話。

エリが消えてからの仲間割れがもうめちゃくちゃリアルで、イランの女性の立場の弱さとか初めて知ってカルチャーショックなこともありつつ沈んでいる...
見せるシーンと見せないシーンの使い分けがうまい。
最後のシーンも印象的。
凧揚げのシーンも最高。
Kinakosan

Kinakosanの感想・評価

3.7
不安感をあおる作品。なんだか不安。不穏。

よくよく考えると、よく知らない。不安が不安をよぶ。
一気に状況が一変して、思わぬ事実が発覚して、混沌とした状態に、、、。

坂道を転がるように悪くなっていきます。

少し長く感じるかもですが、不安にかられて、隠していた事実や本音が浮き彫りになる状況をうまく表していて、人間のもろさを痛感します。

文化的な背景を知って観賞したら、より理解が深まりそう。
HORI

HORIの感想・評価

4.2
もし、この状況でこんな事態が起こったらこんな風になるだろうなと、等身大の感情と行動原理で物語が進んでいく。
「嘘」がこの映画の大きなテーマになっているが、それぞれの嘘に妙なリアリティがある。
『別離』同様、国境を超えた”繊細さ”を感じる映画だった。
HITOMI

HITOMIの感想・評価

3.9
彼女は何処に消えてしまったんだろう…消える前の色々なエピソードや消えた後に判明する様々な真実。そして醜い大人達の争い…最初は登場人物が多くて理解が大変かと思ったけど、それぞれの立場や個性がどんどん際だってくる展開に、見事にハマりました!
希望を残した終わり方も良かった。
フィルマのお陰で出会えたこの作品。ぜひ「別離」も見てみたいです♡
manekikumi

manekikumiの感想・評価

4.5
謎の嘘により操り操られる大人。
疑いには国境も宗教もないのか…
スミカ

スミカの感想・評価

3.5
劇場前のポスターに惹かれて予備知識ゼロで観たので、最初のうちはどこの国が舞台なのかもわかってなくて、イラン社会ってこうなんだーと新鮮な驚きを味わった。
この映画、タイトルどおりの物語を描いたアスガー・ファルハディ監督作品。
今朝、映画館で観たファルハディ監督作『セールスマン』で主役を務めた女優タラネ・アリドゥスティが、この作品でも重要な役=エリ役で出演している。

保育園の教員女性が同僚を誘って、家族旅行のようなかたちで宿泊旅行に出かけるが、予定していた宿泊先は所有者が戻ってくるということで急に使えなくなる。仕方なく、海辺の空家を借りたのだが、子供が海で溺れてしまう。その際、エリも行方不明になるが、溺れたのか、どこかに立ち去ってしまったのかは定かでない。
このあたりが、サスペンス的な物語になっていく。

緊迫感が持続するなかなか良い映画であった。
4

4の感想・評価

3.8
ストーリーはもちろん、節々に見られる文化の違いまで、終始惹きつけられる要素が多く目が離せなかったです。
>|