イランのおすすめ映画 163作品

イランのおすすめ映画。イラン映画には、アスガー・ファルハディ監督の別離や、ジャファル・パナヒが出演する人生タクシー、セールスマンなどの作品があります。

製作国で探す

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

おすすめの感想・評価

 イスラム教の厳格な社会は日本とは違って離婚が少ないと考えるのは早計である。イランにおける離婚率はここ数10年で急増し…

>>続きを読む

序盤はとても退屈で観るのをやめようかと思うほどでした。しかし、、、、 中盤から観入ってしまった。 夫が銀行員なのか…

>>続きを読む

人生タクシー

上映日:

2017年04月15日

製作国:

上映時間:

82分
3.7

あらすじ

監督自身がタクシー運転手に扮し、テヘランの街に暮らす乗客達の人生模様をリアルに描き出す、勇気とユーモアに満ち溢れた、新たな傑作の誕生!映画を愛する人、ものづくりに関わる人、そして壁に立ち向…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

何故だか名作率の高いイラン制作の本作。 何とジャファル・パナヒ監督自身がタクシーの運転手となってテヘランの街を流し、…

>>続きを読む

ジャファル・パナヒ監督が運転するタクシーに、さまざまな境遇の客たちが乗り込んでくる。死刑制度について議論する教師と路上…

>>続きを読む

セールスマン

上映日:

2017年06月10日

製作国:

上映時間:

123分
3.7

あらすじ

作家アーサー・ミラーの戯曲「セールスマンの死」の舞台に出演中の夫婦。夫は教師をしながら、小さなの劇団で妻とともに俳優としても活動している。 ある日、引っ越ししたばかりの自宅で、夫の留守中…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

あの”別離”のアルガード ファルハデイ監督の作品が昨夜の「W座からの招待状」でやっていて鑑賞しました。先週の”新感染”…

>>続きを読む

夫妻の新居に押し入った何者かによって妻が襲われ、彼女が精神的ショックを受けることから物語ははじまる。これによって、それ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

 アッバス・キアロスタミには大雑把に分けて2種類の映画がある。一つは少年たちの眼差しからイランの現状や在り方を問題提起…

>>続きを読む

思いつめた男がひとり車に乗りイランの砂塵巻き荒れるジグザグ道を進みながら自殺幇助してくれる人物を探す旅を描いた生きてる…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

 テヘランからほど近いカスピ海の沿岸のリゾート地。セピデー(ゴルシフテェ・ファラハニー)は大学時代の友人たちに声を掛け…

>>続きを読む

永遠の最悪より最悪の最後がまし 1人で勝手に開催していたファルハディ監督祭りもこれでおしまい。 他にも監督作が何作か…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「偽物」のモフセン・マフマルバフのいわゆる承認欲求のために演じるということは身につまされるんだけど、それより「本物」の…

>>続きを読む

イランの映画監督モフセン・マフマルバフを演じて詐欺の罪に問われた男が、映画の中で再び、モフセン・マフマルバフを演じた男…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

 イランでは1990年の6月にザンジャン地震と言われるマグニチュード7.3の巨大地震が起きた。これはイランの過去200…

>>続きを読む

久々に見たけどキアロスタミは物の撮り方が頗る良いし実験的な試みも行なってるしで、自分にとって最も相性の良い映画監督の一…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

アッバス・キアロスタミが関わってるものの脚本だけだからとスルーしていたが、ふとしたきっかけで気になり見てみるとその名作…

>>続きを読む

学校の窓を割ってしまった少年が、弁償したガラスを運び届けるという超シンプルなロードムービー。 イラン版「はじめてのおつ…

>>続きを読む

冷たい汗

製作国:

上映時間:

88分

ジャンル:

-

あらすじ

女子フットサルイラン代表チームの主将をつとめるアフルーズは、念願のアジア大会決勝進出を決める。しかし決戦の地マレーシアへ向かう空港で、彼女の出国を夫が許可せず書類にサインしていないことを知…

>>続きを読む

ダマスカス

上映日:

2018年12月01日

製作国:

上映時間:

113分

ジャンル:

-

あらすじ

2011年。イラン空軍パイロットのアリは、ISIS[イスラム国]に包囲され陥落寸前のシリアの都市、パルミラに潜入した。難民を乗せた輸送機を飛ばす、危険な任務に志願したのだ。ISISの攻撃を…

>>続きを読む

ソニータ

上映日:

2017年10月21日

製作国:

上映時間:

91分
4.0

あらすじ

ソニータの理想の両親はマイケル・ジャクソンとリアーナ。もしパスポートを持っていたら名前はソニータ・ジャクソンにしたいと言う。スクラップブックに書いた夢は有名なラッパーになること。しかし、現…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

アフガニスタンからイランに渡って来た少女ソニータは、ラッパーになることを目指す。ドキュメンタリー 一貫して話題になっ…

>>続きを読む

アフガニスタン人少女のラップ。予告を見ただけではクオリティの想像がつかない。 実際観て驚いた。 才能溢れるアーティスト…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

 テヘランから西へ700km離れた、クルド系の村を訪れたTV局のクルー、主人公のディレクターはこの村の独特の葬儀の様子…

>>続きを読む

観光客は「部外者」だ、「闖入者」だ。 未だ伝統的な生活を営むクルドの村の珍しい葬式の風景を撮影する為、老婆の死を待つク…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

―ぷくぽん。ぷくぽん。ぷくぷくぽん。 ―金魚が、そおっとささやくよ。 ―ぷくぽん。ぷくぽん。ぷくぽんぽん。 ―大丈夫、…

>>続きを読む

神様はちゃーんと見てくれてたねぇよかったねぇ(^ω^)そんなお話。 みどころ: 棒読み子役のかわいらしさ コンパクト…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

 主人公は学校の帰り道で、誤って友人の宿題ノートを家に持ち帰ってしまう。その日の授業で、次に宿題をやってこなければ退学…

>>続きを読む

おそらく10年以上ぶりに見たこの作品、改めて見てみたらこんな映像が質素かつ美しいものだったかと驚嘆しつつ、この映像を見…

>>続きを読む

ボーダレス ぼくの船の国境線/ゼロ地帯の子どもたち

上映日:

2015年10月17日

製作国:

上映時間:

102分
3.9

あらすじ

国境沿いの立入禁止区域に放置された船を根城にし、魚や貝を獲ってひとりたくましく生活する少年。孤独だが静かな船での暮らしに、突然国境の反対側から少年と同じくらいの年の少年兵が乗り込んでくる。…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「壁を作れ!」と自国の利益だけを第一に掲げる大国のリーダーが就任した夜、私はこの映画をチョイスしました。 セリフや説…

>>続きを読む

国境ギリギリの廃船に住む一人の少年。 逞しく暮らす毎日だったが、そこに少年兵が現れる。 言葉も通じない、それでも徐々に…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

イビサ島で活動している贋作専門の画家が、自作の存在意義と影響力を語っていく。「すべての芸術家は嘘つきのプロである」とい…

>>続きを読む

まるで60年代のゴダールが撮ったかのような、映画を含めた虚構について考えさせられるオーソン・ウェルズ後期の傑作。 タ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

相変わらずフィクションとドキュメンタリーの混ざり具合が凄い、三部作の最終作。 最初にフィクションと明示されているにも…

>>続きを読む

「友だちのうちはどこ?」のキャストに再び会いにいくという体裁で、地震で被災したイランの人々が直面する現実を見せつけなが…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

 映画は2006年サッカーW杯に向けた最終予選を舞台にしている。スタジアムに向かうサポーターを乗せたバスの中に、男装し…

>>続きを読む

イラン人はみんなサッカーが大好き!女の子だって試合が観たい!そんな彼女たちがとった驚きの行動とは?サッカーの試合の裏側…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

【パナヒの原点】 第71回カンヌ国際映画祭で惜しくも三大映画祭最高賞受賞を逃したイランの鬼才ジャファル・パナヒ。でも、…

>>続きを読む

人生は喪失の連続。 得ては失い、体験と経験を積み重ねる。 車中内で繰り広げられる人間ドラマ。ただただ、ぐだぐだ話して…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

大晦日から年明けを扱った映画と言えば…と考えてみたら真っ先に本作が頭に浮かんだので、今年最後のレビューはこれで締めたい…

>>続きを読む

No.896[善きサマリア人のたとえ話] 80点 塾講時代から思っていたことなのだが、哀しいかな実は子供が苦手らしい…

>>続きを読む
>|