イランのおすすめ映画 160作品

イランのおすすめ映画。イラン映画には、アスガー・ファルハディ監督のセールスマンや、ミル=ファロク・ハシェミアンが出演する運動靴と赤い金魚、別離などの作品があります。

製作国で探す

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

セールスマン

上映日:

2017年06月10日

製作国:

上映時間:

123分
3.7

あらすじ

作家アーサー・ミラーの戯曲「セールスマンの死」の舞台に出演中の夫婦。夫は教師をしながら、小さなの劇団で妻とともに俳優としても活動している。 ある日、引っ越ししたばかりの自宅で、夫の留守中…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

おばあちゃんの家の匂いを嗅いだような 「あぁ、これこれ」という感じ 特に本作は『別離』と香りが非常に似ていました ア…

>>続きを読む

教師エマッド、夜は夫婦で舞台活動もしており戯曲「セールスマンの死」に取り組んでいる。(で、このタイトルなんでしょうね)…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

神様はちゃーんと見てくれてたねぇよかったねぇ(^ω^)そんなお話。 みどころ: 棒読み子役のかわいらしさ コンパクト…

>>続きを読む

初のイラン映画。ペルシャ語も新鮮でした。 物語は、 修理した古い妹の靴を兄がお使いの途中で無くしてしまい、親に言えな…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

 11歳の娘の教育のため海外へ移民することを考えている妻だが、認知症の父親の看病のため夫は母国に残るという。そんな父親…

>>続きを読む

イラン映画...。というより自分は中東社会に馴染みないですが、言葉のトーンも英語のようだし、顔だけは別として描かれる日…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

おそらく10年以上ぶりに見たこの作品、改めて見てみたらこんな映像が質素かつ美しいものだったかと驚嘆しつつ、この映像を見…

>>続きを読む

ほんとうはユーロスペースの特集上映「キアロスタミ全仕事」で全作品コンプしたかったんだけど、地方者にはそれも厳しく。ほど…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

感想川柳「人間は 思い通りに 動かない」 レンタル店でパッケージ借りでした。φ(..) テヘラン近郊の海辺のリゾー…

>>続きを読む

アスガー・ファルハディ監督は2作品目。 『別離』を先に観ましたが製作されたのはこちらが先です。海辺の別荘での心理ミステ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

 刑務所への人の出入りを捉えたロング・ショット、タクシーに乗った男たちは今日1日貸切に出来ないかと運転手にお願いする。…

>>続きを読む

せっかく2週間もキアロスタミの追悼特集をしてくれてるのに仕事とかでこれしか見られないのが大変残念…しかし、この作品自体…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「友だちのうちはどこ?」のキャストに再び会いにいくという体裁で、地震で被災したイランの人々が直面する現実を見せつけなが…

>>続きを読む

ジグザグ道三部作の三作目。『そして人生はつづく』の1シーン、地震の翌日に結婚式を挙げたカップルの撮影風景が舞台になって…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

イラン人はみんなサッカーが大好き!女の子だって試合が観たい!そんな彼女たちがとった驚きの行動とは?サッカーの試合の裏側…

>>続きを読む

女性のサッカー観戦が禁止されているイランを舞台に(今は女性席を設けるなどの対策が考えられているみたいですが)、なんとか…

>>続きを読む

人生タクシー

上映日:

2017年04月15日

製作国:

上映時間:

82分
3.7

あらすじ

監督自身がタクシー運転手に扮し、テヘランの街に暮らす乗客達の人生模様をリアルに描き出す、勇気とユーモアに満ち溢れた、新たな傑作の誕生!映画を愛する人、ものづくりに関わる人、そして壁に立ち向…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ひたすらタクシー 80分間、自分は何を観てたのだろうか。 最初から最後まで、タクシーの中。 車中にある防犯カメラを通…

>>続きを読む

映画の構造が飲み込みづらかった。 タクシー運転手に扮した監督がカメラを回しっぱなしにしているドキュメント、という体での…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

思いつめた男がひとり車に乗りイランの砂塵巻き荒れるジグザグ道を進みながら自殺幇助してくれる人物を探す旅を描いた生きてる…

>>続きを読む

むっちゃ昔に一回見たけど、車で同じ場所をぐるぐる動き回るということ以外、ぜんっぜん内容おぼえてないので見てみることに。…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

イビサ島で活動している贋作専門の画家が、自作の存在意義と影響力を語っていく。「すべての芸術家は嘘つきのプロである」とい…

>>続きを読む

まるで60年代のゴダールが撮ったかのような、映画を含めた虚構について考えさせられるオーソン・ウェルズ後期の傑作。 タ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

【パナヒの原点】 第71回カンヌ国際映画祭で惜しくも三大映画祭最高賞受賞を逃したイランの鬼才ジャファル・パナヒ。でも、…

>>続きを読む

人生は喪失の連続。 得ては失い、体験と経験を積み重ねる。 車中内で繰り広げられる人間ドラマ。ただただ、ぐだぐだ話して…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

大晦日から年明けを扱った映画と言えば…と考えてみたら真っ先に本作が頭に浮かんだので、今年最後のレビューはこれで締めたい…

>>続きを読む

No.896[善きサマリア人のたとえ話] 80点 塾講時代から思っていたことなのだが、哀しいかな実は子供が苦手らしい…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

15年以上前に下高井戸シネマで観た『パンと植木鉢』をフィルメックスで来日中のマフマルバフ監督のトーク付きで観れるとあっ…

>>続きを読む

モフセン・マフマルバフ監督によるイランのお家芸、フェイクフィクション的作品。 マフマルバフ自身が過去に犯した事件を新人…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ジャーナリストの主人公はイランからアフガニスタンのカンダハールまで、自殺しそうな妹を救いに行く。という話だがストーリー…

>>続きを読む

「たとえ塀が高くても空はもっと高い いつか世界の人々が助けてくれるでしょう もし助けてくれなかったら 自分でなんとか…

>>続きを読む

駆ける少年

上映日:

2012年12月22日

製作国:

上映時間:

91分
4.0

おすすめの感想・評価

題名通り、少年が駆けていた。 一人で生き、普通の子供よりたくましい姿を見せるアミロだが、唯一弱さが見える時があ…

>>続きを読む

こんなに神がかった程のパワーに圧倒された感覚…いつぶりだろう…果たしてこんな感覚、映画から覚えたこと今まであっただろう…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

イランの首都テヘラン。知的障害をもつ双子のマスメとザーラ。 ふたりは生まれてから12年間、一度も家から外へ出たことのな…

>>続きを読む

わかりやすく言うとイスラーム版の「ルーム」みたいなお話。 12歳の双子がずっと家の中に鍵をかけられて閉じ込められてい…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

主人公はほとんど演技経験のない男の子で、目の見えない役どころなのですが、実際も目が見えない男の子。この子がとても印象に…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

No.909[パラジャーノフに遥か及ばず] 40点 何故評価されているか未だに理解できない監督の一人にモフセン・マフ…

>>続きを読む

発(初)イラン映画。 色で出来ている物語。 自然から発せられる色がとても綺麗。 物語をギャベに織り込む。 その時に発…

>>続きを読む
>|