イランのおすすめ映画 159作品

イランのおすすめ映画。イラン映画には、ジャファル・パナヒ監督のThree Faces(原題)や、タラネ・アリシュスティが出演するセールスマン、人生タクシーなどの作品があります。

製作国で探す

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

Three Faces(原題)

製作国:

上映時間:

84分
-

セールスマン

上映日:

2017年06月10日

製作国:

上映時間:

123分
3.7

あらすじ

作家アーサー・ミラーの戯曲「セールスマンの死」の舞台に出演中の夫婦。夫は教師をしながら、小さなの劇団で妻とともに俳優としても活動している。 ある日、引っ越ししたばかりの自宅で、夫の留守中…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

教師エマッド、夜は夫婦で舞台活動もしており戯曲「セールスマンの死」に取り組んでいる。(で、このタイトルなんでしょうね)…

>>続きを読む

久しぶりの映画館での鑑賞。ファルハディ監督の作品は『別離』しか見たことはありませんが、本作でアカデミー外国語映画賞二度…

>>続きを読む

人生タクシー

上映日:

2017年04月15日

製作国:

上映時間:

82分
3.7

あらすじ

監督自身がタクシー運転手に扮し、テヘランの街に暮らす乗客達の人生模様をリアルに描き出す、勇気とユーモアに満ち溢れた、新たな傑作の誕生!映画を愛する人、ものづくりに関わる人、そして壁に立ち向…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

プライベートでタクシーを利用することはほとんどないけれど、仕事で月一回程度利用します。 しかも乗るときは、他に交通機関…

>>続きを読む

【棘があっての薔薇、俗悪なリアリティあっての映画】 タクシー運転手に扮した監督が、テヘランに住む乗客の姿をカメラに…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

なんちゅう切なさ!! 絶妙な切なさを狙って来る!! うううう!! 兄妹の表情がとても豊かで可愛らしくて、素直にぽ…

>>続きを読む

一言で表すとしたら"大人も子供も黙らせるリアル児童文学"でした。 期待せずに観ていたものの、これは名作と言われるべき内…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ほんとうはユーロスペースの特集上映「キアロスタミ全仕事」で全作品コンプしたかったんだけど、地方者にはそれも厳しく。ほど…

>>続きを読む

2016年末鑑賞その5。 この映画、昔ちらっと観たきりで。 とある施設で特別上映すると聞き、飛んで行きました!! 小さ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

【人間の醜さ】 この作品には2組の夫婦が関わってくる。 1組目は、アルツハイマーの父を置いていけない夫と、娘の将来の…

>>続きを読む

「セールスマン」「ある過去の行方」に続いて、アスガー・ファルハディ監督3作品目です♪ 新しい作品から順にさかのぼ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

感想川柳「人間は 思い通りに 動かない」 レンタル店でパッケージ借りでした。φ(..) テヘラン近郊の海辺のリゾー…

>>続きを読む

アスガー・ファルハディ監督は2作品目。 『別離』を先に観ましたが製作されたのはこちらが先です。海辺の別荘での心理ミステ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

せっかく2週間もキアロスタミの追悼特集をしてくれてるのに仕事とかでこれしか見られないのが大変残念…しかし、この作品自体…

>>続きを読む

キアロスタミ追悼上映にて、初観賞。 あーもう、なんて言うか…一体、何でこんな映画が撮れてしまうのか。 映画監督(独裁…

>>続きを読む

ソニータ

上映日:

2017年10月21日

製作国:

上映時間:

91分
4.0

あらすじ

ソニータの理想の両親はマイケル・ジャクソンとリアーナ。もしパスポートを持っていたら名前はソニータ・ジャクソンにしたいと言う。スクラップブックに書いた夢は有名なラッパーになること。しかし、現…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

アフガニスタンからイランに渡って来た少女ソニータは、ラッパーになることを目指す。ドキュメンタリー 一貫して話題になっ…

>>続きを読む

アフガニスタン人少女のラップ。予告を見ただけではクオリティの想像がつかない。 実際観て驚いた。 才能溢れるアーティスト…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

トンネルを抜けるとそこは雪国ではなく、瓦礫に埋もれた被災地だった。その闇は被災者たちの心なのか、その道は虚構と現実の橋…

>>続きを読む

これ、ドキュメンタリー風ですがフィクションですよね? まあ、そういう区分けが曖昧というか、意味がないのがキアロスタミ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

フィルムセンターのオーソンウェルズ特集上映で。名前は聞いたことがあってもDVDにもなっていなくて見る手段が無い作品だっ…

>>続きを読む

すごいものを観た、いや見せられた、むしろくらった、というよりこの場合「ウェルズの魔法にかけられた」と言うのが最も正しい…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「友だちのうちはどこ?」のキャストに再び会いにいくという体裁で、地震で被災したイランの人々が直面する現実を見せつけなが…

>>続きを読む

ジグザグ道三部作の三作目。『そして人生はつづく』の1シーン、地震の翌日に結婚式を挙げたカップルの撮影風景が舞台になって…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

学校の窓を割ってしまった少年が、弁償したガラスを運び届けるという超シンプルなロードムービー。 イラン版「はじめてのおつ…

>>続きを読む

子供の頃 ヤラかした事がある人ならば、きっと この少年を応援せずには居られない。 少年と一体になって思わず力が…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

観光客は「部外者」だ、「闖入者」だ。 未だ伝統的な生活を営むクルドの村の珍しい葬式の風景を撮影する為、老婆の死を待つク…

>>続きを読む

キアロスタミの映画はあくまで自然で、飾りたてたところが全くなく、それでいて知的で洗練されていて、まるであまり言葉を発し…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

発(初)イラン映画。 色で出来ている物語。 自然から発せられる色がとても綺麗。 物語をギャベに織り込む。 その時に発…

>>続きを読む

カラフルな世界観。 人生は色だ!というように印象的な色を使った演出が全編にわたって決まっている。 ただおしゃれや絵画的…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

感想川柳「潰されても 抗い続ける 若者たち」 予告が気になって観てみました。φ(..) ネガルとボーイフレンドのア…

>>続きを読む

純粋に音楽が好きだから、聞く、演りたい。しかしイランは西洋文化の規制が厳しく、ハリウッド映画すら上映されない。国内でラ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

思いつめた男がひとり車に乗りイランの砂塵巻き荒れるジグザグ道を進みながら自殺幇助してくれる人物を探す旅を描いた生きてる…

>>続きを読む

むっちゃ昔に一回見たけど、車で同じ場所をぐるぐる動き回るということ以外、ぜんっぜん内容おぼえてないので見てみることに。…

>>続きを読む

ボーダレス ぼくの船の国境線/ゼロ地帯の子どもたち

上映日:

2015年10月17日

製作国:

上映時間:

102分
4.0

あらすじ

国境沿いの立入禁止区域に放置された船を根城にし、魚や貝を獲ってひとりたくましく生活する少年。孤独だが静かな船での暮らしに、突然国境の反対側から少年と同じくらいの年の少年兵が乗り込んでくる。…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「壁を作れ!」と自国の利益だけを第一に掲げる大国のリーダーが就任した夜、私はこの映画をチョイスしました。 セリフや説…

>>続きを読む

国境ギリギリの廃船に住む一人の少年。 逞しく暮らす毎日だったが、そこに少年兵が現れる。 言葉も通じない、それでも徐々に…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

人生は喪失の連続。 得ては失い、体験と経験を積み重ねる。 車中内で繰り広げられる人間ドラマ。ただただ、ぐだぐだ話して…

>>続きを読む

○キアロスタミといえば一発芸、というのがわたしの見方。サッカーでいえば、超絶スーパープレー。 どの作品でも、思わずはっ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

イラン人はみんなサッカーが大好き!女の子だって試合が観たい!そんな彼女たちがとった驚きの行動とは?サッカーの試合の裏側…

>>続きを読む

女性のサッカー観戦が禁止されているイランを舞台に(今は女性席を設けるなどの対策が考えられているみたいですが)、なんとか…

>>続きを読む
>|