セールスマンの作品情報・感想・評価

セールスマン2016年製作の映画)

Forushande/The salesman

上映日:2017年06月10日

製作国:

上映時間:123分

3.8

あらすじ

作家アーサー・ミラーの戯曲「セールスマンの死」の舞台に出演中の夫婦。夫は教師をしながら、小さなの劇団で妻とともに俳優としても活動している。 ある日、引っ越ししたばかりの自宅で、夫の留守中に妻が何者かに襲われ、ふたりの穏やかだった生活は一変する。事件を表沙汰にしたくないと警察への通報を拒否する妻の態度に納得できない夫は、自分自身で決着をつけるべくひそかに犯人捜しを続ける。 演劇と犯人探し、夫婦…

作家アーサー・ミラーの戯曲「セールスマンの死」の舞台に出演中の夫婦。夫は教師をしながら、小さなの劇団で妻とともに俳優としても活動している。 ある日、引っ越ししたばかりの自宅で、夫の留守中に妻が何者かに襲われ、ふたりの穏やかだった生活は一変する。事件を表沙汰にしたくないと警察への通報を拒否する妻の態度に納得できない夫は、自分自身で決着をつけるべくひそかに犯人捜しを続ける。 演劇と犯人探し、夫婦の感情のずれがスリリングに絡み合い、やがて物語は思わぬ展開に…。

「セールスマン」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

一生分老けるこむ。
館内が明るくなって席を立つ腰が重かった。

主役夫妻が出演している舞台がアーサー・ミラーの名作。劇場の外では「遠山の金さん」かな…?
その内面葛藤のミステリーは非常にスリリングで引き込まれた。

一件落着すれば「ああ面白かったね」なんだけど、この映画はそうはいかない。主人公と同化していた自分は奈落の底へ。
カタルシスも何も無い。噛み切れない思いにモヤモヤと沈む。
お前は判官じゃない。どのアクションスターの放つロケットランチャーよりも強烈な事実砲の切ない炸裂。

総じて思うのは、ネットが広まってから世界を覆う不寛容、思い違いの正義へ、よくぞオブジェクションの指差しをしてくれた、ということ。
いい映画だった。
文化や宗教の違いで色々な考え方があり、そのあたりをわかっていないと、??になってしまいそうです。被害者なのになぜ?という気持ちはなくなりませんでした。
silence

silenceの感想・評価

3.0
イランの社会的背景や文化等を理解していなかったこともあってちょっと難しかった。

もう少し知識を増やしてからもう一度観たい。
ユタカ

ユタカの感想・評価

4.5
引っ越した先で起きたある事件をめぐる話。
ファルハディ作品らしく今回も強烈な結末が待っていて、足元が崩れ落ちて立っていられないような感覚に襲われる。思い返せば冒頭でも、住んでいる建物が土台から倒れそうになる場面が描かれていて(そのために引っ越すことになる)、その巧みさに唸る。
ちなみに「ある過去の行方」では、空港でガラス越しに何か話すけれど伝わらないと言う場面で始まり、ある誤解が物語のキーになっていた。
そして本作ではとにかくあの「ドア」の場面が素晴らしかった。映画史に残したい級の演出だ。好きな監督No.1の座はまだまだ揺るぎそうにない。
ちひ

ちひの感想・評価

3.0
不慮の事故とも思える、思いがけない出来事から、運命が変わってしまう。そう、思うと、避けきれないものへの不安を思い怖くなりました。いろんなことは、万華鏡や曼陀羅のように絡みあってるんですね。
引っ越したばかりの部屋で謎の男に暴行された妻の奇妙な言動に精神的に追いつめられた夫が、堪えきれず自分で犯人探しをしていくサスペンス・スリラー。演劇と映画内のストーリーがシンクロする構成ってたまにあるけど、今一つピタッとこない事が多く、この作品も成功しているとは思えないんだよな。題材になってる戯曲を知らないと意味不明だし、知ってたらネタバレになり、いずれにしろかったるくなる罠から脱するのは容易じゃない。かなり序盤のうちから、事件の真相について観客側が憶測するようなヒントが出されるが、大きな情念の渦の真っ只中にいる登場人物達はそれに気付かず翻弄されていく構造になっている。妻が夫をジワジワと精神的に支配していく苛烈なやり取りが変なホラーより怖い。イランって想像に反して女がキツく、男がヘタレなカカア天下社会だったりするんだな。あと、パンとかパスタとか洋食メインなのが意外だった。
2017.9.22 映画館(字幕)
かな

かなの感想・評価

3.0
疲れた…
犯人探しのミステリーではなく、事件後の夫婦のうまくいかなさや犯人と対峙した時の感情の変化などヒューマンドラマだった。
音楽もほぼなく重厚な2時間。イラン文化を理解してから臨んだ方がより作品を知れたんだろうな。
笑うに笑えない滑稽さにとりあえず苦笑いした。
Lara

Laraの感想・評価

-
重層する闇。
>|