さよならをもう一度の作品情報・感想・評価

「さよならをもう一度」に投稿された感想・評価

いち麦

いち麦の感想・評価

4.0
(午前十時の映画祭)鑑賞。3人の名優を堪能。浮気なロジェを深く愛しながらも青年フィリップの猛アタックに揺れるポーラの熟女心の描写が見事だった。終盤のダンスで、青年の肩の上で二人が手を重ねるシーン凄いな。
初めと終わりが良い。あとは全く気に入らない。三大俳優の魅力台無し。
主演3人が素晴らしい!ほぼ素の姿なのかな?トニパキが可愛い。
tak

takの感想・評価

3.6
フランソワーズ・サガンの「ブラームスはお好き」の映画化で、「追想」のリトヴァグ監督にイングリッド・バーグマン、イヴ・モンタンと、アメリカ資本ながら雰囲気はヨーロッパ映画。恋に揺れる中年女性を主人公にしたメロドラマだ。仕事先で知り合った家の息子と恋仲になってしまうお話。女性が年上の恋愛ものって、年下男がやたらと積極的なのが多い。バーグマン扮するポーラに言い寄る青年フィリップは、「サイコ」でノーマン・ベイツを演ずる前で、まだ爽やかな好青年だった頃のアンソニー・パーキンス。

主人公には、同年代の恋人ロジェ(イヴ・モンタン)がいる。しかし彼がとんでもないプレイボーイで、仕事と言っては女性と飲みに行ったり、はたまた旅行に出かけたり。そんな彼の愛を信じて振り回されるポーラを見かねた若きフィリップが、次第に本気になっていくお話。だが年の差カップルには世間の見る目が厳しい。ついに耐えかねて別れを切り出す場面で、らせん階段の上から「I'm old ! I'm old!」と叫ぶ場面には泣けてきた。そして恋人と結ばれるのだが皮肉な結末が待っている。若い頃観ていたら心情が理解できないかもしれない。観るべき時期ってあるよなぁ。まさに大人の映画。

年齢差のある男女の映画というと、シモーヌ・シニョレ主演のイギリス映画「年上の女」を思い出す。野心家の若者に振り回される悲劇的なお話だった。「さよならをもう一度」はそれ程ではないけれど、ラストの余韻が何とももの悲しい。音楽担当のジョルジュ・オーリックが、ブラームスの交響曲第三番(ジェーン・バーキンのカバーでも知られる名曲)を様々なアレンジで聴かせてくれるのもこの映画の重要な魅力だ。
どうしてもフィリップ目線で見て同情してしまう。結局はポーラに覚悟がなかっただけで、それを自分の不運のせいにしてるだけにしか見えなかった。ラストがそれを象徴してるよね。それでも運転中、涙でぼやけた視界に思わずワイパーを動かしちゃう演出は切なかった。
ropi

ropiの感想・評価

3.0
フランソワ・サガン原作『ブラームスはお好き』の映画化作品。

室内装飾家のポーラとトラック販売会社に勤めるロジェは5年来の恋人同士。お互い深入りしないことで関係を保っていたが、浮気性のロジェにポーラは次第に孤独を感じるようになる。そんな中、若い弁護士フィリップと出会い、彼から熱烈な好意を抱かれたポーラは最初は拒絶していたものの、寂しさからフィリップを受け入れるのだが…

キャストをみて勝手に想像していた話と違いすぎた。
何だか不穏な空気がずっと流れてる感じ。
ブラームスの第3番の美しいメロディが随所に流れるのだが、ストーリーに入り込めないせいか何だか違和感。。
サガンの原作を読むしかない。

ポーラに好意を寄せる二人の男。
好き勝手なロジェはずるい男だし、ポーラを執拗に追っかけ回すフィリップはサスペンス臭…

安定のアンソニー・パーキンス。上目遣いが怖い。
Riy

Riyの感想・評価

4.0
バーグマン、イヴ・モンタン、アンソニー・パーキンス、三人の美男美女がとても自然で、品も良く。ブラームスのコンサートのポスターなど、お洒落なパリの雰囲気にも少し酔います。
トニ・パキはハンサム青年の本領発揮、「サイコ」だけでは無いと言うのが、よく分かります。
イヴ・モンタンは、そのまま(笑)
バーグマンは繊細な演技派、改めて素晴らしさが分かりました。
歳が題材は辛い恋愛モノの佳作。多少まだるっこいところもあるが、終盤の畳み掛けでグッと持ち上げる。演出面面白く、特に涙をワイパーで拭うのは粋。バーグマン、モンタン、トニ・パキと適材適所。仕事を辞めてまでの恋愛はダメだね。"シェリー""メイジー"‬
るる

るるの感想・評価

4.0
大人の恋愛映画
イングリッド・バーグマンが美しい
とても40歳役には見えない
イヴ・モンタンもアンソニー・パーキンスもいくつかの映画で観ているけれど相変わらず顔を覚えない…

もうね切ない
25歳の青年と40歳バツイチの恋愛だよ?
揺れて揺れて揺れて
人生の選択肢をどこで選ぶのか?この先どうすればいいのか?
選んでみないとわからないしその選択が正しかったかどうかなんていつわかるの?
とても奥が深い映画でした
犬

犬の感想・評価

3.4
ブラームス

会社の重役ロジェと関係を持つキャリアウーマンのポーラ
若い男性フィリップと知り合い、親しくなるが……

年の差の恋
難しいですね

ロマンス
優雅な暮らしの中に

イングリッド・バーグマンの感じが良かったです